6変化で大人気の「6WAYジムにへんしんメリー
通称「プーメリー」ですが、ジムモードに変形しました。
チビヒメも、少しずつ支えなしにお座りできるようになり、
メリーのボタンを押したそうに興味津々だったので
「ついに来たか!」と変形させてみたのです・・・
ところが(´・ω・`)

プーメリーのボタンが硬い問題

チビヒメ、なんとかおすわりをしてボタンに手をかけるものの

音が鳴らない

手は届いているんですが、力が足りないんです。
そこで、ボタンに手を乗せている時に
上から少し押してあげました。

・・・鳴らない

もっと力がいるのかも?
と、かなりぐっと押し込んでみました。

♪~♪~

ようやく音が出てご満悦のチビヒメ。
結構力がいるじゃないか。

これまで、ボタンを押すのは大人の仕事だったので
まったく気にしていませんでしたが、
このボタンって子どもが押すにはちょっと硬めですよね。

ちなみに今気に入っているおもちゃの一つに
ミキハウスの音が出るおもちゃがあります。

こちらは本体全体がボタン状態で、押し心地もとっても軽く
力も無しに、音を出すことができます。
コレに比べると、メリーのボタンはかなり硬めに作られているのです。

座高が低すぎる問題

ジムモードにして、ジムの前におすわりをさせると
ボタンに手を伸ばすわけですが、
上の方のボタンを押そうとしてそのまま後ろにコテンと倒れることがあります。
どうやら、ジムの位置が高過ぎるようです。

高すぎる→力が入らない→音が鳴らない

という結論に達しました。
これはなんとかしてやらねば。

スポンサーリンク

我が家オリジナルモードのジムに変形

こちらです!

6WAYジム

不格好ですね(^_^;)
メリーモードに支柱を下げて、ジムをつけてみました。
これでビジーモードになっています。

するとどうでしょう。
腹ばい状態で、楽しそうに遊んでいるじゃありませんか。
しかも、自力で音を出し放題です。

まだ、お座りだと力がこめれないんでしょうね。
腹ばいだと力いっぱいボタンが押せるようです。
ちょっとイレギュラーな変形ですが(これで7WAYになるのかな?)
喜んで遊んでいるのでしばらくはこのモードで遊ばせます。

腰がもっとしっかり据わったら本来のジムモードに戻してみますね。

スポンサーリンク