野菜ジュース

もう8月も終わります。

8月31日は、や(8)さ(3)い(1)にちなんで 「野菜の日」なんだそうです。

野菜とらないといけませんね。

夏の疲れが一気に出たのか、夫とチビヒメ、二人揃って体調不良中です (^_^;)

夏疲れの時にとりたい野菜

夏の疲れは、ほんとうは夏野菜でリカバリーできるものだと思うのですが

いろいろあるし何を食べればいいのやら。ですよね。

昔、熟読していた、離乳食の栄養素の本を引っ張り出してきて復習してみました。

 

モロヘイヤ ビタミンEが豊富
カボチャ ビタミンEが豊富
じゃがいも ビタミンCが豊富
焼き海苔 鉄分が豊富

 

思ったより、欲しい情報が少なかったです (^_^;)

 

ビタミンEは抗酸化作用の野菜。

紫外線対策にもがんばって食べたい食品です。

 

子どもにアンチエイジングとか関係ないと思われがちですが、離乳食本によると・・・

「子どもも生まれた瞬間から老化が始まっている」

なんだそうです。言われてみればそうかも。

 

特に、脳老化をゆるやかにする効果があるので、

小さいうちから積極的に食べさせたいのがビタミンEとのこと。

モロヘイヤはその王様的存在の野菜ですが、夏にしか食べられないので夏はモロヘイヤ推しです。

今年あんまり食べてないな・・・

 

じゃがいものビタミンCは、免疫力向上につながります。

お疲れ気味の我が家に足りていない栄養素なので、至急ポテト祭りをしないといけませんね。

じゃがいものポタージュを大量につくるか・・・

 

野菜ジュースで栄養をとるということ

そうは言っても、バテていると食欲もわかない・・・なんてことも。

スープやジュースのような飲み物で栄養補給を少しでもしたいところです。

 

幸い、チビヒメは野菜ジュースが好きな子なので、どこのメーカーのものでも喜んで飲みます。

野菜ジュース

オイシックスのベジールも喜んで飲んでます。

これ一本なら一気飲みしてますね。

 

オイシックスの野菜ジュースもいいんですけど気になってるのはカゴメの野菜ジュース。

と言っても、コンビニで売ってる野菜ジュースのことじゃないですよ。

こっちです↓

 

コンビニやスーパーで手に入る野菜ジュースって、海外の野菜を使ってるんですよ。

一時期、国産野菜にすごくこだわって、中国野菜が使われてる市販品はどれか?みたいなのを調べたことありました。

暇だったOL時代です 笑

 

それで、主要メーカーの野菜ジュースは、国産野菜が使われてないことが多いとしってショックをうけました。

改めて考えると、コスト的にも流通量的にも当たり前なんでしょうけど。

 

それで↑のカゴメの野菜ジュースは、種類は少ないですが

野菜は国産100%

にこだわっているんですよ。

 

これってすごいなぁ~と思ってチェックしてます。

スポンサーリンク

野菜を意識的にとってみる

前に、東大生を育てたママが、野菜嫌いの子だったから野菜ジュースで育てたって言ってました。

生の野菜にこだわらなくてもいいのかもしれません。

忙しいとついつい、肉&ごはんみたいな献立になっちゃって、野菜不足になりがち。

 

私がやっている野菜不足解決のアイデアといえば、

野菜ジュースの他には・・・

キットオイシックスを使うくらい (^_^;)

毎食5種類の野菜がとれるから便利ですよね。

 

便利なキットや栄養補助食もたくさんある時代なので

上手に活用して、元気を保てるように家族を支えなきゃと思いました。

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓