Amazonはおもちゃもディスカウント価格で売られていたりするので便利ですよね。

チビヒメのためにおもちゃを何度か購入したこともあります。

Amazonだと輸入系のおもちゃが強いように感じます。

さて、そのAmazonが「知育・学習玩具大賞」を発表しました。

おもちゃの中でも知育要素の高いものだけの選考会です。

受賞の玩具が気になりますね。

知育・学習玩具大賞について

そもそもこの賞って何?ってことですね。この賞の概要です。

  • 2016年にスタートした賞で今年で2回目
  • カスタマーレビューにより1次選考
  • 専門家による2次選考で賞を決定

比較的新しい玩具がラインナップ

知育玩具というと、定番のものばかりに偏りがちです。

ところがこの賞は、2015年1月以降に発売された知育玩具が選考対象となっています。

クラシックな定番玩具ではなく、最新のもので知育や学習に優れた玩具と出会うきっかけづくりになっています。

これは嬉しいですね。

選考審査員の専門家

昨年の情報は無いのですが、今年の専門家は3名です。

  • 脳研究者 池谷裕二氏
  • NPO法人CANVAS理事長 石戸奈々子氏
  • NPO法人みんなのコード 代表理事 利根川裕太氏

池谷さんの本は私も読んだことがあります。読みやすくって面白いですよね。

CANVASも名古屋からは参加しづらいですが、素敵なイベントだと憧れています。

利根川さんは、初めて知ったのですがプログラミング教育の方なのですね。

知育玩具を選ぶ専門家の選出がセンスがいいなぁと思いました。

2017年の大賞受賞玩具

さて、実際の受賞玩具たちです。

2017年知育・学習玩具大賞 ローリーズストーリーキューブス 冒険

明確なルールや勝ち負けを決める玩具ではありません。

9つのキューブに6種類の絵が描かれています。

サイコロのように振って、そのイラストをもとに自分の冒険物語を作る玩具です。

同じイラストでも見る人によって違うものに感じるかもしれません。

頭を柔らかくして想像力を養ってくれる玩具です。

ローリーズストーリーキューブス 冒険

プログラミング部門賞 キュベットプレイセット

これは前に雑誌でも特集されていましたね。

プログラミングの玩具です。

木のぬくもりある作りですが、プログラミングの考え方が身につきます。

IT業界からも注目が高く、教育業界からも高く評価されています。

ピースを自力ではめられる3歳くらいから楽しめそうです。

ロボット部門賞 BOCCO ボッコ

玩具と位置づけて良いのか微妙ですが・・・

遠隔操作で会話のできるコミュニケーションロボットです。

例えばスマホからメッセージを送ると自宅にいる子どもがBOCCOを通してメッセージを音声で受け取れます。

BOCCOを通じて返信をすることもできます。

子どもケータイを持たせるのは早いけど、1人で留守番が心配な家庭にはちょうど良さそうです。

算数・数学部門賞 高学年小学生ピタゴラス

図形が苦手な小学生のためのピタゴラスです。

ピタゴラスって、すごくたくさんバリエーションがあるんですね。

年齢に合わせて複雑なパーツが入っているようです。

今はニューブロックで満足しているチビヒメですが、いずれマグフォーマーやピタゴラスデビューも良いですね。

この製品は6歳からが対象です。図形好きなお子さんは先取り教材としても良さそうです。

審査員特別賞 Gravity Maze グラビティ・メイズ

これ、めちゃくちゃ面白そうですね。私が食いつきました。

問題のカード通りにブロックを組み立てて、ボールをブロック内の通路を通して下まで落とすゲームです。

立体の勉強になる玩具です。大人の脳トレにも良さそうです。

年長さんくらいからイケるかな~・・・

審査員特別賞 KOOV クーブ

ブロックを組み立ててモーターやセンサーを使い、プログラミングまでできる玩具。

自由度が高い分、難易度も高めです。

ブロックもかなり細かいパーツなので、思いついたアイデアをしっかりと形にすることができます。

例えば、口に手を入れると噛み付くワニや、手前に餌をおくと餌を取って食べるリスなど。

対象年齢は8歳以上です。そのくらいなら楽しめるかな。

審査員特別賞 ブロクセル

手持ちのタブレットに専用アプリを入れて遊ぶ玩具です。

ブロクセルで組み立てたブロックを取り込んでゲームを作ります。

海外では教育現場でも使われているそうです。

ドット絵のゲームにハマっていたパパママのほうが夢中になるかも。

こちらも対象年齢は8歳以上。

Amazon特別賞 チューブロックスタンダートセット

配管資材メーカーが開発したブロックです。

他のブロックとは違って、パーツが全て配管仕様。

なんとなくマニアックな感じがおもしろいです。

普通のブロックに飽きたら、こちらも楽しそうですね。

そういえばDIYでも配管パーツを上手に使う人いますね。

Amazon特別賞 COSMO コズモ

AIのロボット玩具です。

AIというとAIBOを思い出しますね。

コズモはもっと小さいロボットです。

喜怒哀楽も表現し、一緒にゲームをしたりプログラミングをすることもできるようです。

ロボットに興味を持ち始めたお子さんにちょうど良いですね。

スポンサーリンク

知育・学習玩具大賞の受賞作品を見てみて

そろそろクリスマスプレゼントのネタ探ししないとな~と思っていたので

これは!と思ってチェックしてみましたが期待はずれでした。

どれもこれも魅力的ではありますが、2歳児向けでは無かったです。

知育という言葉が入っている割に、乳幼児ではなく児童向けのものが中心に感じました。

それから、流行っているからかもしれませんが「プログラミング」に関するおもちゃに偏っているように感じます。

もう少しバリエーションが合っても良かったかなぁ・・・

なんにせよ、クリスマスプレゼントの候補は別で探さなくてはいけないようです。

困ったなぁ~(^_^;)

スポンサーリンク
関連キーワード