チビヒメも9ヶ月半。ハイハイも上達して、最近では伝い歩きをはじめるようになりました。この頃になると、後追いでお困りの方も多いのではないでしょうか。

どこまでも、追いかけてきてくれる様子はとーっても可愛いのですが、日常生活や家事をする上では困りますよねぇ。

そんな困ったことのベスト3です。あるある、と共感してもらえたらうれしいです。

リスちゃん

後追いで困ったことベスト3

3位 自宅内で迷子

我が家は2LDKのごく一般的な賃貸マンション住まいです。間取りも至って普通のシンプルなもの。ですが、チビヒメの視界からは、たびたび母が消え去るようでして・・・。母を探してはい回るのですが、たまに全然違う方にひとりではいはいしています。

例えばキッチンにいるのに洗面所に探しに行ってるとか。私としても、リビングにいたはずのチビヒメが姿を消して、廊下で遠ざかる娘を発見してビックリします。「こっちだよー」と声をかけると、「あれ、間違えてたー」という感じの表情を浮かべてすぐに折り返して戻ってくる姿は可愛くてたまりません。

しかし、目を離すと知らない場所に一人で行ってしまうので危険です。

2位 トイレ前で鎮座

リビングで遊ばせていて、ちょっとトイレにたった時。トイレ前まで後追いされた挙句、トイレ前で鎮座されたことありませんか?

トイレのドアが外開きタイプのため、そこに座られると、トイレのドアが開かなくなってトイレに閉じ込められちゃうんですよねぇ・・・

こういう時に、トイレが引き戸タイプなら良いのにと思ってしまいます。

1位 食事の準備中のキッチン迷い込み

キッチンへの後追いでお悩みの方は多いと思います。キッチンにベビーゲートをつけるご家庭も多いですよね。

我が家は構造上、ベビーゲートがつけにくいので、何も設置していません。つまりは、入り放題です。とはいえ、危ないのである程度近づいてくるとリビングに戻して、キッチンにたどり着くまでの間にお料理を進めるようにして時間稼ぎをしています。

それでもキリがない場合は、ベビーチェアーに座らせて、調理の様子を見学いただくことにしています(^_^;)

ところがこの見学中もクセモノで・・・。ポイポイブームのチビヒメは、おもちゃを落とすのが大好き。それも拾ってもらってすぐに落とすのが好き。

おもちゃひろう→野菜切る→チビヒメがおもちゃを落とす→おもちゃひろう→野菜切る→チビヒメがおもちゃを落とす(エンドレス)

と野菜のカットだけでも一苦労です。でもですね、おもちゃを落とした後のチビヒメの表情といったらたまらんのですよ。

「落ちたよ?おもちゃ落ちたよ?拾って拾って」って目で訴えてるんですね。すごく期待に満ちた表情で!

そして拾うと「キャー♡」と喜びの黄色い声をあげます。たまらない可愛さです。

なんか最後は、後追いの話じゃなくなりましたけど・・・夕食準備は毎日のことなので、困ったことでは1位にあげさせていただきました。

後追い対策として試したこと

実際に、後追いが始まってからいろいろと試しました。試したことと、その結果です。

ベビーサークル代わりの囲い込み

自宅にある、大型クッションや収納ボックスなどを移動して、和室全体をキッズルーム化し囲い込みをしました。そしてその中にすべてのおもちゃを設置して遊ばせるようにしてみました。

が、結果は無残なものに。一緒に中で遊んでいればいいのですが、ひとたびその場を離れると号泣。乗り越えることのできないクッションにつかまり立ちして泣き続けます。クッションの色が涙で変わるほどに、です。その姿を見ていられなくなるので、結局外に出してしまいました。

そんなわけで市販のベビーサークルを購入するのをためらっているうちに9ヶ月半になってしまったのです。たぶん、あの中に入っても一緒なような気がします。

ソファにつかまり立ちさせておく

チビヒメはハイハイから、自力でソファにつかまり立ちできます。・・・がそこからハイハイへ戻れません。つかまり立ちしたら最後、ソファに登ることもできず、ソファから手を離してハイハイに戻ることもできないのです。

その状況を利用して、つかまり立ちさせた状態でその場を離れて用事をすることにしてみました。この方法は、そこそこ有効でした。トイレくらいならこれでラクショーです。デメリットももちろんあります。

  • 長時間の利用は大の字で倒れる可能性大
  • 最近は発育がよくなり、何回かに1回は自力で床に戻れる
  • 最近はつかまり立ちさせられると放置されると学習して、つかまり立ちさせようとする時点でエビ反り拒否をする

テレビを見せる

3歳まではテレビは見せない。と、幼児教育の関係で、そういう教育法を見聞きしていたので、テレビはあまり見せないようにしています。

でも、この間交流会で、「テレビ見せてたら家事はかどるよ」と聞き、背に腹は代えられないと、テレビ育児を試してみました。定番の「いないいないばぁ」の時間です。

結果、まったく興味を示しませんでした

効果なしです。結局、キッチンまでハイハイしてきちゃいました。(^_^;)お子さんによりけりなんでしょうね。こういう様子をみているとディズニー英語とか向いてなかったのかもなーと思ったりします。

もう少し月齢が進んだら、テレビっ子に育つかもしれませんけどね。

スポンサーリンク

後追いはいつまで続くの?

この悩ましい後追い、いつまで続くんだろうかと調べてみました。かなり個人差があるようですね。

でも、この後追いで怖いのはついてきた先で危険な目にあうことです。たとえばキッチンだと火の周りや包丁を使っている時。キッチンに出ているコンセント類が気になるところです。こういった危険なものをカバーできれば、いつでもどこでもついてきてもらって良いと思います。可愛いし♡

最近は宅配便が届くと、玄関までハイハイさせるようにしています。荷物を受け取る頃に、ちょうど玄関に追いつくのですが、今度はリビングに戻るのもハイハイさせています。後追いの習性のおかげで狭い家ですが、いい運動になっています。

後追いせずに、好きなところに勝手に行ってしまう日がいずれやってきます。そのことを思うと、必死にお母さんを目指して全力で近づいてきてくれる可愛い時期を楽しみたいですね♡

スポンサーリンク