ユーキャン

育休中になにか始めたいな―と思っていたので
ついにユーキャンで通信講座はじめて見ることにしました。
気になる講座は多々あったものの・・・
子育てをしていく上でいちばん気がかりな今後の家計の問題を
自分の力で読み解く力をつけるために、FP講座に決めました。

もともと、節約とか貯蓄については興味があるわけで
勉強して、こちらから近づかないと手に入らない助成金などの情報を
きちんとしてゆけるように知識は力になると思ったからです。

それに、マイナス金利や経済の不安定さなどの情報も
自分で理解できたほうが安心して生活していけますもんね。
つまりは精神衛生にもつながる!

食育整理収納講座とかなーり悩みました(。・_・。)
でも、まずは先立つもの。
これからFP2級の合格目指してがんばります。

FP講座は教育訓練給付制度対象講座

じつは、講座の決め手のひとつとなったのが
「教育訓練給付制度」

これが何かというと、授業料がちょっと戻ってくる制度なんですね。
学費の20%(上限10万円)が支給されるので
少しオトクに勉強できるのです。
給付を受けるには条件があります。

初めての受講の場合
受講開始日(=教材発送日まで)の時点で、
雇用保険の一般被保険者であった期間が通算1年以上の場合利用可能

妊娠出産を機に退職してしまった場合も、
手続きをすれば4年以内の延長もできるようなので、
あきらめずに問い合わせてみると良いですよ。

今回のFP講座の場合、受講料が64,000円なので
手続きをとると、受講終了後に・・・

12,800円もどってくる!

そして実は、今回の決め手はもう一つありました。

ベネフィットでさらにオトクに受講できる

いつも大好きベネフィットでポイントバックキャンペーンをしていました。
FP講座の場合、受講すると

19,200円相当のポイントバック

というキャンペーンをしていたのです。
つまり教育訓練給付制度と合わせると・・・

64,000円→ 19,200円分のポイントバック
=負担金44,800円

44,800円の20%→ 8,960円支給
→負担金 35,840円

実際の受講料64,000円に対して

28,160円もオトクに受講できる

というわけです。およそ45%OFFです。
ほぼ半額で、勉強したいことができるなら挑戦するしかないですよね。
このキャンペーンは受講の決め手となりました。

スポンサーリンク

独学じゃなくてユーキャンを選んだ理由

基本的に、勉強は独学派の私でしたが、今回はユーキャンを選びました。
なぜならFP2級の試験には受験資格があるからです。

(1) 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
(2) 3級FP技能検定の合格者(金融渉外技能審査3級を含む)
(3) FP業務に関して2年以上の実務経験を有する者

この3つが受験資格になります。
このうち1つ目の認定する研修が、つまりはユーキャンの講座になるのです。
講座を受けることで自動的に2級の受験資格を満たすことになるのです。

子育て中で時間が限られている人にはとっても助かります。

テキストの内容も合格一直線

誰かから何かを学ぶのは久しぶりでドキドキしながらテキストを開きました。
DVDもついていて、講師の方がポイントを話すのですが
これがまた、予備校みたいでちょっとテンションが上がる。

とにかく合格させるためのポイントがたっぷりです。

FP講座を受講したいとおもった理由は
「知識を身につけたい」
なのですから、受験中心になるのが苦手な方には合わないかもしれません。

でもせっかく勉強する以上、試験は合格して資格取得につながるほうがモチベーションが上がります。
私自信は、忙しい中でも自分のために何かに挑戦することがストレス解消にもつながるので、楽しく続けられそうです。

これまで以上に時間の管理にシビアにならざるを得ませんが
自分で選んだことなので、最後まで楽しんで勉強したいです(*^_^*)

スポンサーリンク