学資保険と保険料控除の関係

引き続き学資保険悩んでます・・・
そこで、ちょっと考え方の角度を変えて!
年末の確定申告で使える保険料の控除。
学資保険が適用されるか調べてみました。

学資保険は一般生命保険の控除枠で適用

そもそも生命保険料の控除ですが
加入している保険の種類ごとに控除上限が設けられていて
それぞれ最大控除を受けると12万円まで控除が受けられるようです。
その内訳は・・・

一般生命保険料控除(最大4万円)
介護医療保険料控除(最大4万円)
個人年金保険料控除(最大4万円)

となっています。
で、学資保険はどれになるのかというと、

一般生命保険料控除(養老保険・学資保険・終身保険)
介護医療保険料控除(医療保険・がん保険・無配当疾病入院特約)
個人年金保険料控除(定期年金保険)

なので、一般生命保険料の枠になります。

ということは、保険料控除のことを考えるなら
今入っている養老保険・終身保険をチェックです!

学資保険、いくらの掛け金なら損なし?

今、夫婦で入っている保険を見直しました。
夫は既に養老保険と終身保険で年間8万円以上かけてました。
ということは、学資保険のための控除枠ナシです。

次に私の保険ですが、昔入った医療保険のみで
終身や養老などは入ってません。
ただし古いので旧制度の控除枠になり・・・
結局一般生命保険(学資保険と同じ)枠になってしまいます・・・

第一生命さんのサイトにすごく便利な計算ツールがあります。
http://www.dai-ichi-life.co.jp/examine/deduction/tool/

このツールで試しに計算してみましたが・・・
損をしない控除枠、学資保険の掛け金は
なんと!13000円/年 でした!

こんな掛け金の学資保険なんて無いですよねー
さすがに・・・ トホホ

スポンサーリンク

希望の掛け金で入れる保険を探す

今、加入している医療保険が数年後には切れるので
そのタイミングにでも医療保険と合わせて検討してみます。
HPの情報ではかなり限られた情報しか開示されてませんので
改めて資料請求をしつつ、情報収集してみます。

新制度の保険料控除を計算する場合、
今契約している保険によって、控除枠を計算しないといけないんですが
特約だけは別枠で計算したり・・・とちょっとややこしい。

そもそも、今入っている保険がベストかどうか
なんて検証まで始めると、終わりなき戦いになりそうです。

出産して落ち着いたら、専門家に相談してみるのもいいかなぁと
思っている今日このごろでした。

相談窓口なら・・・
保険見直し本舗とか、もこみち窓口のほけんの窓口とかをCMで
よく見ますけど・・・お店まで行かないといけないのがちょっとねぇ
予定日近いしお腹も重くてあんまり遠出したくない・・・

ネットでよく見かけるのは「保険マンモス
自宅もしくは自宅付近の指定場所に来てくれるらしいから
家の近所のコメダとかでもいいわけですよね・・・
ちょっと試してみたいですね。
保険の無料相談なら保険マンモス

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓