保育園見学、ひととおり終わりましたー(-_-;)

大げさですが、たった3ヶ所です。それでもなんだか疲れました。名古屋市の場合、第6希望まで提出しなくてはいけないので、ほんとうはあと3ヶ所回らなくてはいけないのですが、あと3ヶ所も候補園が最寄りにないので悩ましいところです。

ひとまず3ヶ所回っただけでも、施設によって随分違うなーと感じたので、その見学レポです。

ほのぼの

魅力的な施設は定員がいっぱい

3ヶ所のうちいちばん魅力的だった施設は定員に達していました。年度途中からの入所は厳しそうな雰囲気です。というか、来年度も怪しい雰囲気。いやでも、ここが一番いいでしょ。と見学して思いました。以下、前回比較した園の見学結果です。

認可園A

こちらは私が第1希望にしていた園です。簡単にアウトラインをまとめると・・・

  • 就学前まで通うことができる(転園の心配なし)
  • 自宅から徒歩7分。通勤ルート上に立地。
  • 都心にあるのでビル1棟の園。セキュリティバッチリ。

実際に見学しての印象は

狭い

そして

若い

こちらは昨年できたばかりの園です。運営母体は、他にも施設を運営しているのでノウハウはしっかりしています。が、全体的にスタッフが若い。そして、ビルの設計上、各部屋が狭い。

0歳児クラスさんはのびのびと遊んでいましたが、年長さんも同じ広さの部屋で同じ定員数なので、とっても狭そうなのです。これはちょっとなー・・・

しかも、「これから定員を増やしていく予定です」と説明を受けました。今でも狭そうなのに、さらに人数増やすとは!うーん・・・、たぶん基準は満たしているんでしょうけど、親心としてはのびのびと過ごさせてあげたい・・・

施設内に給食室も完備して設備的には問題がない雰囲気でしたが、説明対応の方も、ちょっと説明に慣れてない感じでした。振り返ってみると、「建物の見学はばっちりできた」のですが、就園時のイメージはほとんど沸かない見学となりました。

もっとどんな風に日中過ごしているとか教えて欲しかったなー。(見学時間もお昼寝の最中で、遊んでいる様子がまったくわからなかった)

ちなみに保健所では定員いっぱいですと説明を受けてから見学に行った施設でしたが、見学してみると「空いてますよ・・・」とのこと。1ヶ月の間に、転園したのか情報の行き違いなのか?転園したのであれば、どこかに問題でもあったんじゃないか?とちょっと不安になりました。

認可園B

こちらは夫が第1希望にしていて園。

  • 3歳までのため、幼稚園や保育園への転園が必要。
  • 自宅から徒歩8分。通勤ルートとは真逆。
  • 候補園の中では唯一、園庭がある。

あ、認可園Aも一応園庭はあるのですが、ビルの中なので人工芝生敷の屋上遊園地みたいな感じです。それに比べると、この認可園Bは本当のお庭で、砂場遊びや滑り台などの一般的なお庭遊びのできる施設です。

見学してこの園の印象は抜群に良かったです。こちらも昨年出来たばかりの新しい園でしたが、A園にくらべてベテラン感が強かったです。保育士さんの年齢層もやや高めでしょうか。

何が良かったかというと、通っているイメージが湧きやすい、説明がすごく良かったのです。そしてその内容もすごく良い。

例えば・・・

  • こどもたちが先生をどんなニックネームで呼んでいるか
  • トイレトレーニングの設備をエピソードを交えて紹介
  • おもちゃ類はすべて手づくりのものを使用、人気のおもちゃをエピソード付きで紹介
  • 保護者会の雰囲気についても紹介
  • 連絡帳とは別に、先生が写真付きで子どもの様子を絵日記風にまとめてくれている

他にも良いなと思うことがたくさんあったけど、グっときたのはとくに写真付きの報告ノート。子育てママがSNSで今日の○○ちゃん、ってあげてるような内容のノートを、園児1人につき1冊ずつ制作してくれます。写真の横には、今日は○○くんと○○したよ。のような具体的にあったことまで記されています。

これはもう、自宅で育てるより愛されているんじゃないか?と感動するレベルでした(^_^;)

帰宅後に報告をすると夫は「ほら、やっぱり一番良かったでしょ」と自慢げでした。我が家の第1希望はこちらの園になりそうです。でも、定員いっぱいなんですけどね・・・

認可園C

最後に小規模保育の施設です。全然雰囲気が違いますね。

  • 3歳までのため、幼稚園や保育園への転園が必要。
  • 自宅から徒歩2分。とにかく近い。

見学しましたが、イメージ的に「託児所」という感じですね。短期間なら預けてもいいけど、年単位で預けるのはちょっとなー・・・と思いました。

設備的にもA園、B園にくらべると貧弱な感じです。A園・B園では用意してくれるお昼寝布団も、各家庭で用意が必要だったりと他の園より入所時の負担が大きそうです。

そしてこちらも保育士さんが全体的に若い感じでした。う~ん、悩ましい感じですね。

他に3施設候補をあげることができるか

第6希望まで出すにはあと3施設あげる必要があります。でも、どこも遠いんですよね・・・候補3施設が徒歩10分圏内なのに対し、残りの施設はこんな感じです。

  • 片道40分×7施設
  • 片道30分×3施設
  • 片道20分×1施設

がんばっても、片道20分の施設でしょうか・・・だとしても、3施設に足りません。仮に申請を書いて通ったとしても、通いたくない施設だとしたら、最初から書かないほうが良いんじゃないかと、葛藤します。

毎日の通園と仕事・・・体力持つだろうか。

スポンサーリンク

職場の近くか、自宅の近くか

先日子育てサロンで、保育園選びの選択肢で職場の近くか自宅の近くか、どちらか選べるとしたらどちらが良いかという話題になりました。保育士さんのオススメは「自宅の近く」。

というのも、園の行事など地域に根ざした行事などを体験していくこともあるので、今後の成長のことを考えると自宅近くのほうが教育的には良いそうです。自宅の近くだと、園で仲良くなったお友達と、小学校が一緒になったり、他にも一緒に遊べたりしますもんね。

でもそういう選択肢とは無縁な保育園選び戦国時代ですね、今って。もっと自由に選べるといいのに。

希望の保育園が見つかってひとまず安心

とりあえず、定員いっぱいだとは聞きましたが、良いなと思える園に出会えてひと安心しました。

というのも、最近の報道で保育園の劣悪な環境のニュースをよく見ていたので、預けることへの不安感が強かったのです。定員がいまは空いていないとしても、預けたくなるような施設が最寄りにあるとわかっただけでも、ほんとうに安心しました。

あとは、運良く入所できたら良いですね。チビヒメも自宅とは違う楽しい時間を過ごせそうな気がします。あとは、他の施設をどのくらい見学するか・・・申請まで1ヶ月ほどあるのでもう少し悩んでみます。

スポンサーリンク