c673606efc82bb6c9ec21fd966e8250c_s

学資保険の関係で、一家の保険を一気に見なおしたわけですが
私の医療保険だけ断られてしまいました・・・

現状の契約としては
夫・・・JA共済(生命保険と養老保険)
私・・・三井住友海上あいおい生命保険 女性向け医療保険
 ・・・かんぽ学資保険

という組み合わせで契約しています。
それで、私の医療保険が旧制度のもので、
かんぽの学資分の控除枠を確保すべく
医療保険を乗り換えようと思ったわけです。

そこで、特に不便も感じてなかったので
三井住友海上あいおい生命保険の同じ保険に再契約をお願いしてみました。
契約当初から名称が変わって中身がほぼ同じ保険です。

健康告知ってどこまで書けばいいの?

乗り換えですが、新しく契約することになるため
健康告知についても新しく記入することになりました。
それでですね、
これまでの健康診断ですと、要経過観察の部分があるんです。
コレって記入するの?素朴な疑問です。

ちなみに健康診断で出る結果ですが
だいたい6段階ですよね?

1・・・異常なし
2・・・わずかに異常あり、日常生活に問題なし
3・・・要経過観察。生活習慣の改善必要
4・・・要精密検査
5・・・要受診
6・・・継続治療

こんな感じでしょうか?
段階的には3までは、健康診断止まりで
4以降は医療機関のお世話になる結果ですよね。
だから、健康告知は4以降だと思っていたわけです。

三井住友海上あいおい生命の回答→要経過観察の箇所も記入してください。

へー、書くんだ!
と素直に診断結果を全て書いたわけですが・・・
結果、落ちました。
お引き受け出来ませんとのこと。

今現在の契約は継続できるけど
新しい契約は結べないんですね。
なんとまぁ(*_*)

県民共済は経過観察は告知の必要なし

とにかく新制度に切り替えたい私は別の保険会社を探しました。
それでですね、県民共済なんですけど。
これは保険料が一律で値上がりしないんです。
いいですよね。

申込書を記入するにあたって、また質問してみました。
その結果、要経過観察のものは告知対象外だそうです。

あらそうなの?
保険会社によって違うものですねー

告知の内容よりも、何かあった時に
その原因が契約以前のものだった場合は無効になるそうです。
例えば病気になった時に、原因を遡ってみて
原因が契約前に発症したものだとか確認できた場合は
保険料がおりませんよ、ということらしいです。

なんだか病気の場合は、診断書を書く先生のさじ加減次第みたいな感じですけど・・・
これでなんとか医療保険難民にならずにすみそうです。
よかったよかった

スポンサーリンク