通信費見直し:楽天モバイルで格安SIMデビュー

人生初のスマホを手に入れて早4年。機種変更をしようと思った時期に妊娠してしまったのでタイミングを逃してしまい4年も同じスマホを使い続けてきました。さすがに、タッチの感度も悪くなり不便を感じるようになってきたので、機種変更をすることにしました。

それで、機種変更をするなら思い切って格安SIMも検討してしまえということで、徹底的に比較検討をして格安SIM(楽天モバイル)を利用することにしました。

結果的には便利に使えるようになったので、これから機種変更や格安SIMデビューを考えている方の参考になるように比較内容をまとめておきます。

SoftBankから機種変更をしての月々の通信料が約半額

まず、4年間使い続けていたSoftBankの利用料です。

  • ホワイトプラン基本料 934円
  • 通話料 3,020 円
  • パケットし放題Sfor スマートフォン
    通信料 データ定額料 796 円
  • ウェブ使用料 300 円
  • ユニバーサルサービス料 3 円

 

合計で5,053円です。

 

パケット料金は2段階定額で、全く使っていない月は372円です。基本的には自宅WIFI環境なので通信料はかかりません。(働いていた時も社内WIFIを使うので通信いらず)

通話料は義母がauユーザーなので、その分かかっていますね。実家・夫ともにSoftBankユーザーなので、もっと通話は使っています。

これがどんな金額になったかというと、

  • スマ放題ライト 基本料 1,200円
  • データ定額S(4G ケータイ) 0 円
  • ウェブ使用料 300 円
  • ユニバーサルサービス料 3 円
  • 楽天モバイル 3.1GBプラン 900円

2,403円!約半額です(*^_^*)

 

・・・の予定です(^_^;) というのも、まだ通話料や通信料などが実際にどのくらいの請求が来るか未定だからです。さて、料金プランを見て「なんだこれは?」と思われるかもしれません。格安SIMへの完全乗り換えではなく、SoftBankでガラケーに機種変して楽天モバイルを買い増ししたのです。

楽天モバイルの設定は簡単

届いたセットはこんな感じです。最近は機種変更をしても、説明書がついてなかったり、充電器は別売りだったりとSoftBankは不便だと思っていましたが、楽天モバイルはしっかり充電器や説明書がついてきてくれて、三十路にはうれしい仕様です。

 

お店で購入するのとは違い通販購入なのでこれから設定は自分ですることになります。でも全然簡単でした。

設定はSIMを差して、通信の設定をするだけ

SIMはクレジットカードくらいのサイズのものが届きます。ここから取り外すのですが、簡単にとりはずせます。

 

今回購入した機種は、arrows m03です。SIMカードはサイドに差込口があります。このあたりは、付属の説明書がとっても親切なイラスト付きでわかりやすいです。

SIMをトレイに乗せる時に向きが分からなくて焦りましたが、しっかりとイラストで解説されていました。説明書片手に5分もかからず設定ができます。

次に、通信の設定ですが、

設定>データ通信・機内モード>モバイルネットワーク>アクセスポイント名

と進むとAPNの設定にたどりつきます。付属の説明書に、どのアクセスポイントを利用するか書かれているので、指定されたアクセスポイントを選択します。アクセスポイントは契約内容によって違うようです。

これで設定完了です!

スポンサーリンク

楽天モバイルを使ってみて

一言で言うと満足です。最新端末なので動きもいいし、これまでどおりの運用もできて、これまで以上の運用もできてます(前の機種だと非対応のアプリもあった)

 

これだけ便利になって、月々の通信費がたったの900円というのはありがたいです。しかも楽天ポイント払いにしているので、900円もかからない可能性が高いです。(楽天カードで意外とポイントがたまっています

 

2台持ちにしたきっかけや、そのメリットデメリットについては長くなってしまうので、改めてまとめてみたいと思います。ひとまず、楽天モバイルデビューの満足報告でした(*^_^*)

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓