DSC_0627

悩んでいた学資保険、かんぽに決めて申し込んできました!
比較しだすとキリがないんですけど
最終的には18年後に安全そうな保険会社というところが決め手となりました。
利率が良いソニーや明治生命なんかも気になったけどね。
利率といっても、所詮は保険。
どこも似たり寄ったりの利率で「銀行の定期よりやや良いかな?」レベルですもんね。

医療費控除限度内の年払い8万円で加入

夫は高額養老保険&生保に入っているので
今回は私名義で加入しました。
私自身は医療保険についている貧弱な生保に入っているので
学資だけで年8万の契約にしてみました。
(厳密には7万9千円台です。満期金に合わせて端数が出てる。)
これで満期金は150万円です。

8万×18年 →144万円
なので、6万円の金利かな。可愛らしい金額です。
まぁ、シンプルで気に入っています。

ちなみに、10月から新しいキャンペーンがはじまって
オリジナル鍋つかみをいただきました。
DSC_0629
なんだかこういうのって懐かしいですね。
郵便局に行くとティッシュをもらってた時代というか・・・
子どもの頃を思い出す(*^_^*)

かんぽの養老保険はいまいちかな・・・

契約の時に、一緒に薦められた養老保険。
「新フリープラン」
新しく発売になった保険らしいです。
10年払込で15年後満期。
特約の医療保障をつけると、保険料10年分で保障は15年。
というところが目玉だそうです。
申込最低満期金は100万円です。

(・∀・)「今加入すると高校入学資金になりますよ!」

学資保険が大学費用にピンポイントなので
心揺れる誘い文句でしたが・・・
正直イマイチなんですよね・・・

イマイチな理由その1:控除額いっぱいまで既に入っちゃった
いま、控除額内でって言って契約したじゃないですか。
これ入っても控除額超えるじゃないですかー

イマイチな理由その2:10年払込なところ
利率の良い保険って短期払込型が多いんですけど
それだと、控除漏れする掛け金が出てきてもったいないと
考えるのが私なんです・・・
短期払込なんてもったいないじゃないですか。
※子どもが10~15歳の時期に保険料がかからない
 と考えると魅力的な商品でもあります
 でも私のセコイ生き方にはあっていない(^_^;)

イマイチな理由その3:医療特約つけると元本割れ
またですよ。学資の時もだけど、医療特約つけると元本割れるの。
元本割れてまで加入はしたくないんだなー・・・

そんなわけでせっかく薦めてもらいましたが
新フリープランには加入しないだろうなぁ~
全ての判断基準が控除額なので(笑)
税制が変わったら検討したいです∠(`・ω・´)

ついでに医療保険も見なおしてみた

26歳で加入した医療保険を、ついでに見なおしてみました。
加入していたのは「三井住友海上きらめき生命 メディカルレディース」。
今は「三井住友海上あいおい生命」に変わりましたけど
メディカルレディースのパッケージ自体は残っていました。

この商品、通販タイプのお値打ちな商品なんですけど
WEBで試算してみたら、加入当時より歳をとったのに
月払いの保険料が安くなってるんです!なぜだ!
そこで切替の申込をすることにしました。

ちなみに保険料が安くなったカラクリですが
通院特約の取り扱いがなくなったそうです。
この特約が無くなった分安くなってるんですねー

★通院特約について調べてみた
取り扱いがなくなった通院特約って大事かしら?と調べてみました。
通院特約は退院後の通院時のみに支払われる保険金ですが
支払ってもらうために診断書が必要なようです。
この診断書の発行費用が通院特約とあんまり変わらないらしく。
発行費払って、同じくらいの通院保険金もらって
手元にお金が残らず手間がかかる・・・なんていう残念なことが多いようです。
じゃあ、特約外してもらってそれでいいやー

切り替えついでに年払いへ変更お願いしたので
これで更に保険料がお値打ちになりますね。
保険についてはこれでかなりスッキリシンプルにできました!
次に悩む時は、40歳を越えてからの個人年金と
2人目が産まれた時の学資ですかね。
またその頃に、新しい商品を並べて悩みますね!
もうこれ以上、今は考えないよー ヽ(´ー`)ノ

スポンサーリンク
関連キーワード