f756a89c9e8d42c623dfd82a82c4fd7c_s
出産前からいろいろ悩んでましたけど
ついに、郵便局に見積もり取りに行ってきましたー
これ、出産前の方がいいですよ。
産後、こんなに機動力悪くなるとは思わなかったー

加入中の保険も考慮して大学前一括受取に!

かんぽの場合は

  • 大学入学時
  • 小・中・高+大学入学時
  • 大学入学時+在学中

の3種類の受け取り方があるんですね。
で、もちろん受取期間が未来であるほど利率がよくなるので
「大学入学時+在学中」がいちばん返戻率がいいんですね。
でも実は、夫がチビヒメ19歳時満期の保険に入っていて
それが在学中の資金としてアテにできるので
入学時にまとまった金額が手に入ったほうが嬉しいんですよねー

まぁそれに、学資保険は控除の枠内で加入して
他は投資信託で運用したい派の私は、
掛け金低めで入学前一括受取がいちばん良さそう・・・
という考えです。

ちなみに10月中に申し込むと
18歳の10月に満期金が受け取れるスケジュール。
入学金の準備を考えると、10月中には申し込みたいところ。

医療特約をつけると元本割れに

ひとまず、見積書だけお願いしたわけですが
担当さんからの提案で、医療特約付きのものも
用意されました。

確認したんですけど、元本割れしてました(^_^;)
保険なんで、ものすごく病弱な子どもだったら
ほんとにほんとに助かるとは思うんですけど
目的としては学資保険なので、本末転倒かなぁー
とは思ってます。

ただ、たしかにオトクな保険ではありました。
県民共済が1000円の掛け金で入院日額2000円に対し
かんぽの特約なら240円の掛け金で入院日額1500円です。

子どもの医療費は中学卒業まで無償ではあるけれど
付き添い入院する費用や残された夫の食費だったり
子どもが入院すると思わぬ出費が増えるもの。
心揺れる提案ではあります。

でも、入らないかなー
元本割れはやっぱりちょっとなー

年払いの金額はこの先変わるかもしれない・・・

保険料の払込は、月払いより年払いがもちろんオトクなんですが
この年払いの金額は確約ではなく

「今後の社会情勢により値上げの可能性もあります」

と窓口で宣言されました。
えー!そうなのー?
つまりは契約開始して、子どもが10歳になった時に

(^o^)「来年から保険料値上げしますね」

なんてことも起こりうるのです。
知らなかったー。
とはいえ、月払いの金額を超えることは無いそうです。
資料請求だけじゃわからないことが出てくるもんですねー

キャンペーン中だったからお土産もらったよ

ちょうどキャンペーン中で見積もりをとるだけで
お土産もらいました。
DSC_0584
ビームスのランチトートです。
ほかにビニールポーチとハンドタオルがあって
好きなモノを選べたんですが、ランチトートにしてみました。
夏のキャンペーンだからもう終わっちゃいますけどね。

スポンサーリンク
関連キーワード