すっかりと秋めいてきましたね。

キンダーブックは常に一ヶ月ほど季節が先取りなのですが

季節もようやく追いついてきたイメージです。

10月号のキンダーブックの表紙はおいもです。おいしそう♡

キンダーブックじゅにあ10月号の内容と反応

キンダーブックじゅにあの10月号の内容です。

  • あきのきのみ(知識のページ)
  • はじまるよ!(おはなし)
  • おおきなくりのきのしたで(振り付けガイド付き)
  • あきのおいしいもの(ワークページ・シール付き)
  • ぴかぴかきもちいいね(生活習慣のページ)
  • 保護者向けページ(QA/ふれあいあそび/レシピ)

あきのきのみ

今回は生き物ではなく、木の実がテーマでした。

チビヒメは最近「ころころころりん」と言うのがブーム。

自分自身も横転して楽しんでいます。

どんぐりといえば「どんぐりころころ」を思い出すようで、このページを見ながら

「ころころころりん」と言って喜んでいました。

はじまるよ!

秋の味覚がたくさん出てくるお話です。

フルーツショップの開店前に、フルーツ自ら慌てて店先に移動します。

秋は美味しいフルーツがたくさんありますね。

このお話を通して、フルーツの名前を嬉しそうに披露してくれます。

おおきなくりのきのしたで

説明もいらないくらい有名な童謡ですね。

こともちゃれんじBABYで歌入りの知育玩具が届いた時にも収録されていました。

チビヒメはお気に入りでよく押して聞いていましたよ。

最近はついに振り付けまでできるようになりました。

キンダーブックじゅにあに収録されている振り付け(?)は親子でできる体操バージョンです。

こちらの振り付けで一緒に踊るのも楽しそうです。

あきのおいしいもの

毎月大好きなワークのページ。

こちらも秋の味覚満載です。

大人が見ると、ここに果物を置いてほしいのかな?と気がつけるイラストです。

チビヒメにはまだそれを読み取るのは難しいようです。

リンゴのシールはリンゴのイラストに重ね貼りしていたし

栗やみかんも同じイラストに重ね貼りしていました。

同じものと違うものの、仕分けは得意になってきました。

ぴかぴかきもちいいね

お片付けがテーマのしつけのページです。

散らかったお部屋は片付けると気持ちいいねというお話です。

チビヒメは自分から片付けませんが、促すと片付けてくれます。

片付け忘れたブロックを見つけたら元の場所に戻せるようになりました。

それでも寂しいのか、家事に夢中になっていると遊んだおもちゃを片付けずに次々と出して遊んでしまいます。

次のおもちゃを出す時は、今遊んだおもちゃを片付ける習慣を徐々に身につけさせたいです。

季節のおやつはかぼちゃのくり坊

見た目の可愛らしいおやつですね。

かぼちゃペーストを成形して、ゴマをまぶしてあります。

顔はチョコペンで書いてあるので好き嫌いが分かれそうです。

海苔で作ったら、離乳期の赤ちゃんでも喜びそうですね。

ころころえほん「おべんとうばこのうた」

タイトルを見ただけで、あの懐かしの歌をおもいだしました。

でもこの絵本は違います。

おにぎりまでは一緒なのですが・・・

  • からあげ
  • ブロッコリー
  • ミートボール
  • ミニトマト
  • ちくわきゅうり

などなど、おかずが現代風になっているのです。

歌う拍子はそのままで良いように語呂は揃えてありました。

でも、刻みショウガにごま塩~♪で育った者としては違和感が・・・(^_^;)

お弁当の内容としては、子どもたちにはこちらのほうが身近でわかりやすいですね。

チビヒメも楽しそうにお弁当を見ていました。

スポンサーリンク

キンダーブックじゅにあところころえほん10月号の感想

今月は食べ物多めの内容でしたね。

秋の味覚ですから当たり前でしょうか・・・

食べ物は子どもにとって身近な存在で興味を持ってみてくれます。

その上種類も豊富なので語彙力向上にも役立ちますね。

この機会に、食べ物がたくさん載った大きめの図鑑を買うと良いかもしれません。

季節の絵本オススメ

最近忙しさにかまけて絵本の読み聞かせがぐっと減りました。

2歳を過ぎると、勝手に絵本も見るようになるし、寝かしつけ時にはお気に入りの本しか持ってこないし・・・

なんとなくマンネリ感があります。

こんな気分を吹き飛ばすには、読み聞かせイベントに出かけたり季節感の絵本を取り入れると気分転換になって良いですね。

くだものだもの

食べ物シリーズに続いて、食べ物がたくさん出てくる絵本です。

同じシリーズのおやおやおやさいはチビヒメもお気に入りです。

秋の果物に特化しているわけではありませんが、

おやおやおやさいと一緒に読んで、食べ物の語彙を増やすのに最適ですね。

トリックオアトリート!

10月といえば、ハロウィン。

こちらはハロウィン絵本です。

絵本ですが、遊びながら読める楽しい絵本です。

ウォーリーを探せみたいに、おばけたちを画面から探すシーンがあったり

蓄光素材で隠しイラストが書かれているページがあったり

と、子どもが喜びそうな内容です。

おもちゃ感覚で手に取れるので、絵本が苦手だったお子さんにも喜ばれそうですね。

蓄光素材が使われているから夜の読み聞かせに使っても楽しそうですね。

スポンサーリンク