鳥さん

わが家の・・・というか私のおこづかい預金は
「ソニーバンク」に預けているのですが
マイナス金利の影響をうけて
な、な、なんと!
金利が0.02%→0.001%に激減してしまいました!!

普通預金の金利が20分の1に激減

先週末のマイナス金利の影響で、ソニーバンクの普通預金の金利が
20分の1に激減しました。
ソニーバンクは、ネットバンクブームの時期に
金利の良さの評判を聞いて開設した銀行です。
結婚した今では、おこづかいをためておくだけの銀行になっていました。

しかし金利の高さが魅力の「ネットバンク」で
都市銀行以下の金利になるとは・・・
コレを発端に他の金融機関も金利が下がるかもしれませんね。

それでも定期預金はこれまで通りの高金利

めちゃくちゃ高金利というわけではないですが
都市銀行のキャンペーンクラスの金利はあります。
ちなみに2月末までなら0.25%の金利で預けることができます。

実はいま、積立投信の買い付けのために普通預金にお金が入っているので
そのお金を短期間でも定期預金に移しておこうかと思ってます。
だって、そのままにしておくと
投信の買い付けまでの期間、0.001%で待機させることになりますもんね・・・
もったいない。

マイナス金利の恩恵も受けました

マイナス金利の恩恵といえば、週末から株価が右肩上がり。
検討していた株主優待銘柄
高配当株などを少し買い付けておいたので、この1週間で2万円ほど利益が出ました。
嬉しいですねー
ちなみに、購入したのは使い勝手から「松坂屋」にしました。

3086 J.フロント リテイリング(株)

購入価格 1,594
取引値(2/2 15:00) 1,676
損益 +8,200(+5.14%)
保有数 100

ちなみに、友人が出産ラッシュで、株主優待を出産祝いに使いたかったんだけど
2月末確定で、優待が届くのは5月末とのこと・・・
待ってるとお祝い贈るの遅すぎだよねー・・・ 今年は使えないなー

ちなみに高配当株の方は9747(株)アサツー ディ・ケイで
損益+11,500はじきだしてます♡配当利回りも9.4%の予定です。

マイナス金利の影響は学資保険にも出るのか?

まだまだ先週末の話なので、実際には聞こえてきませんが
各保険会社はプランの見直しをはじめていると思います。

学資保険のように18~20年近く運用をする商品の利率にも
近いうちに影響が出てくる可能性が高いです。
返戻率は下がる可能性が高いですね。

もしもまだ学資保険に入っていない場合は、
検討商品が募集締め切りに合う前に申込したほうが安全です。

商品の検討がまだの場合は、無料で専門家に相談できる
保険マンモス」などのサービスを利用すると
資料集めの手間も省けて便利です。

ある程度のリスク資産は必要かも

今回、優待目当てで購入しておいた株がたまたま値上がりしました。
ただし、普通預金の金利は激減しました。

マイナス金利の余波をプラスもマイナスも体験しました。
体験してみて、ある程度のリスク資産は持っておくべきなのかなと思いました。

学資保険の代わりに投資信託を購入すると言って
大反対されたあげく、保険控除範囲内で学資保険に加入したわが家。
学資保険が最小限になるので、投資信託も自己責任ではじめています。

正直、マイナス金利なんて政策は発表される前日まで
誰も予想できなかったし
それがわからないということは
誰にも20年後の経済状況なんてわからないわけです。

無リスクの金融資産だけでなんとかするには
高給取りになる他なく・・・
庶民は庶民なりに金利の高い預金に預けかえをしたり
知恵をひねって、資産を増やしていくしかないと思うんです。

そうするとある程度はリスク資産も組み込まないとダメなのかなーと
今回の一件で思いました。
なかなか、投資にお金を回すって難しいことですが
株安株安と、ニュースで騒がれるタイミングにでも
ちょこちょこ買い増しできたらなと思ってます。

ちなみに、マイナス金利政策のせいで
銀行と保険会社の株は軒並み下落しています。
だから手を出さないように・・・というのが一般論なようですが
あえて「みずほ」買ってみました 笑
194円で買ったので今は10円プラスです(ささやかー)
それでも「みずほ」は配当利回りが3.8%あるので
株価が回復するまで長期保有するのもいいなぁ~と思ってます。
でもチキンなので、夏までに全ストックを売っちゃうかもしれませんね。
未来のことは分かりません(^_^;)

スポンサーリンク
関連キーワード