妊娠から出産までにいくらかかる?妊娠9ヶ月時点で約30万円

予定日まで約1ヶ月となりました。

先日最後の遠出をして久しぶりに友人とランチを楽しみました。

妊活中(子無し)友人からは「妊娠中もお金がかかるだろう」と言う話題があったので、この辺りで一度かかった費用をまとめてみます。

今のところ出費が激しいというイメージは無いのですが・・・

妊娠中にかかったお金(9ヶ月まで)

  • 医療費(産婦人科のみ)・・・・約3万円
  • 服飾費・・・・・・・・・・・・約1.5万円
  • 腹帯・骨盤ベルト・・・・・・・約1万円
  • 妊娠線予防クリーム・・・・・・約2.3万円
  • 安産祈願祈祷・・・・・・・・・1万円
  • 入院グッズ・・・・・・・・・・約1.7万円
  • 育児グッズ・・・・・・・・・・約20万円

合計・・・30.5万円

 

ご覧のとおり、ほぼ育児グッズですね(^_^;)

しかも育児グッズ20万中10万円はベビーカーとチャイルドシートです。

そう思うと、言うほどかかってないイメージなんですけどいかがでしょうか。

以下、妊娠時期別の内訳続けます。

妊娠初期(2~4ヶ月)

お金

医療費関係は、ほぼ初期に集中してます。

母子手帳もらうまでは自費なので高いですよねー

母子手帳もらっちゃえば、検診票のみで手ぶら受診で助かりました。

医療費(産婦人科のみ)・・・・約2.5万円

内訳は母子手帳前の診察料3回18000円。
それから母子手帳をもらうための妊娠証明書発行手数料2500円。
インフルエンザ予防接種に3600円。

お薬の処方に900円。という感じです。
鼻風邪をひいて、近所の耳鼻科に通った費用は割愛してます。(妊娠関係ないので)

服飾費・・・・・・・・・・・・約1.5万円

まったくお腹のふくらみのない初期からしめつける服が苦手になりました。
元々ボディラインの出る洋服(スキニーやタイトスカート)を愛用し下着もTバック好きなので、色々買いました。
マタニティパンツはマストです。時期的にマタニティタイツも必要になりました。
あとはマタニティボトム(デニムと短パン)を1枚ずつ買いました。
スカートはありがたいことに、妊娠前のものを活用できました。

腹帯・骨盤ベルト・・・・・・・約0.5万円

腹巻きタイプの腹帯を、戌の日のお参りに備えて2セット揃えました。
重宝してます。

妊娠線予防クリーム・・・・・・約0.5万円

マイナートラブルは人それぞれですが、私の場合乾燥に悩まされました。
妊娠線も予防したいけど、それ以上にかゆみがひどくてひどくて・・・
ヴェレダのマタニティオイルとニベアで保湿に励みました。

スポンサーリンク

妊娠中期(5~7ヶ月)

中期に入り、季節は変わりましたが洋服は買いませんでした。
夏用のプチプラマキシワンピが大活躍です。
マタニティデニムが意外と苦しくなってきたので、やっぱりワンピ最強です。
妊娠経過も順調で、医療費は一切かかっていません。
※歯科検診は割愛してます

腹帯・骨盤ベルト・・・・・・・約0.5万円

マイナートラブルで股関節が痛くなり、骨盤ベルトを買いました。
しかし、試着して買ったのに失敗!痛くてつけれない・・・
お蔵入りしてます。もったいない。

妊娠線予防クリーム・・・・・・約0.4万円

この頃は乾燥はおさまったものの、お腹が大きくなりはじめたので
やっぱりお風呂あがりには保湿を気をつけました。

安産祈願祈祷・・・・・・・・・1万円

戌の日にお参りしてきました!

妊娠後期(8~9ヶ月)

まだ9ヶ月に入ったばかりですが、一応後期もまとめておきます。
後期に入って逆子になってせいで、クーポン外の通院がありました。

医療費(産婦人科のみ)・・・・約0.5万円

通院450円×3回と、お薬代が2000円です。
他、クーポン外の検査費用に1600円かかりました。

妊娠線予防クリーム・・・・・・約1.4万円

後期に入って、また乾燥再発。
ひどい日焼けのあとのように皮がめくれはじめました。
(初期の頃の乾燥は湿疹のような感じでした)
助産師さんのアドバイスで「マドンナ」というクリームを買ってみました。
今まで使っていた保湿剤の中でいちばんの高級品です。(^_^;)

入院グッズ・・・・・・・・・・約1.7万円

ほぼ、マタニティパジャマ費用です。あとは産褥ショーツと産後ニッパー。
ほか細々としたものですね。

育児グッズ・・・・・・・・・・約20万円

産後しばらくお世話ができるようにいろいろ揃えました。
実家で使うベビーベッドレンタル代も含まれています。

これからかかりそうな費用

まだ、9ヶ月のはじめなので無事出産退院するまでに、まだ費用はかかると思います。

育児グッズは既に揃えてあるので、よめないのは医療費でしょうか。

 

出産分娩時の入院は出産育児一時金でまかなえます。

追加発生するとすれば、9ヶ月中に切迫早産入院したり分娩時に帝王切開になってしまったり、個人的に贅沢して個室の希望を出したりした場合です。

 

個人的な贅沢は別として切迫早産入院や帝王切開などは、加入している医療保険が保障対象だった気がするので今のうちに確認しておくつもりです。

 

サプリや母子手帳やおしゃれなマザーズバックなどなど使おうと思えばキリなく使えるマタニティ期。

できるだけミニマムにおさえようとしましたが育児グッズは別でしたねー

未知なる生活なので、怖くていろんなグッズを買っちゃうんですよね。

まぁ何事も経験ですね。

お金についてはこちらもどうぞ
先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
関連キーワード