まだ申込手続きは済んでませんが、かんぽの学資はほぼ決定で大学入学の初年度分くらいはまかなえそうです。

それから19歳で満期になる養老保険も使えば、学費の7割位は確保できそうです。

 

ところで・・・

積立は多ければ多いほうがいいわけで養老をその名の通り老後資金として使うために、養老保険の満期分くらいの金額を目標に投資でも積立て増やす計画です。

証券口座はマネックスとカブコムの2つ作ってみた

正直、有名所の投資信託はどの証券会社でも取り扱っているので証券会社選びには悩んじゃいました。
ひとまずマネックスとカブドットコムの2つ作ってみました。

 

なかでもカブドットコムのほうがメインになるのではと踏んで、NISAもこちらで開設しましたよ。

どちらも出産前に開設手続きまではしたものの入金までたどりつけず、今日まで放ったらかしにしてました。

入金してきたのさっそく買い付け作業にうつれそうです!

調査不足だった投資信託の買い付け金額

カブドットコムもマネックスも1000円単位で設定OK
と書いてあったので、深く考えずにNISAはカブコムにしたんですが最低購入金額があるんですね、カブコムは!

 

知らなかったー

初心者テッパンの分散投資をするつもりで、しかも児童手当全額投資の少額投資だったので最低購入金額が予算オーバー(^_^;)

 

それでマネックスでも見てみたらマネックスは1000円から買えるんですね・・・
NISAマネックスで作ればよかったかなー

 

まぁでも18年は切り崩さないつもりならNISAの非課税期間過ぎてるから関係ないのかな?

証券会社の使い分け計画

なんとなくどちらも入金&ログインしてそれぞれの特徴をつかんだので使い分けはこんな感じでいこうかと思います。

 

証券会社 使いみち
マネックス証券
  • 投信積立(児童手当からのスライド)
  • 米国株
カブドットコム証券
  • NISA口座開設
  • フリーETF運用

 

株主優待も興味はあるけれど買うとしたら手数料的にはマネックスかなぁ~
まずはその前に貯蓄ですね!

 

(追記)結局、カブドットコム証券でNISA運用

マネックスでも投信積立は続けてます。

でも結局、株主優待株とかを非課税運用したくてカブドットコム証券がメインになっちゃいました。

2年の運用で学資保険18年分の約2倍の利確も達成しました♪

 

管理画面も使い慣れたら便利ですね(^_^;)

5297
関連キーワード