産後落ち着いてきたので、自宅内の整理を進めています。
特に出産を終えたことで不要になった書類関係は
結構な量があるので一気に整理してスッキリできました!

さて、整理が進んでいくと残しておきたい物も出てきます。
大切に残しておいて、将来子どもに渡したいメモリアルアイテムです。
収納ボックスをひとつ用意して、いろいろ詰めていきたいと思います。

残したいものその1:産まれた日の新聞

実は産後半月ほど経ってから思い立ったので
手に入らないかも!と焦りましたが
無事手に入りましたー!
出産後はそれどころではなかったのですが
将来、自分が産まれた日の新聞が残っていたら
ちょっと嬉しいかな?と思ってキープです。
ちなみに、ほとんどの新聞は1ヶ月以内ならバックナンバーが購入可能です。

中日新聞

バックナンバー:約2ヶ月間
http://www.chunichi.co.jp/koudoku/backnumber.html

読売新聞

バックナンバー:約2ヶ月間
http://yomiuri-plus.com/jigyou_honbu/plaza_paper/
記念日コピーというサービスもあります
http://yomiuri-plus.com/memorial/

産経新聞

バックナンバー:約2ヶ月間
https://sankei.jp/inquiry.html#BackNumber

朝日新聞

バックナンバー:地域により違います(名古屋は1ヶ月)
http://www.asahi.com/shimbun/reference/

残したいものその2:エコー写真

感熱紙なのでそのまま残すことができませんが
コピー機でコピーにしてしまおうと思います(予定)
他にも残したい書類系のメモリアルグッズがあるので
A4でコピーを撮ってファイリングしてしまう予定です。

エコー動画はDVDやCD-Rに焼くか、USBのままにするか
悩み中です・・・
専用のアルバムも可愛いですよね。
私の場合、枚数が多くて入りそうに無かったので断念しましたー

スポンサーリンク

残したいものその3:病院でもらったもの

まずは産前に二人で記入したバースプランの用紙です。
娘が将来、出産するときに参考になるように・・・と
生まれる前にパパママはこう思ってたよ!という記念です。

それから、産後に手足につけていたバンド。
出産日時と体重が記入されています。
今はまだ小さいけど、いつか大きくなったら
こんなに細い手足だったんだーといい思い出になりそうです。

残したいものを渡す時

メモリアルグッズをひとつのボックスに入れて
大切に残しておきますが、いつ渡すかですよね。
二十歳の時に渡してもいいのですが
結婚して嫁ぐ時がいいかなぁと思ってます。
子どもを意識する時のほうが
本人にとっても意味があるような気がするので!

これからも乳歯が抜けたり、メモリアルグッズが増えるたびに
メモリアルボックスに思い出を詰めていきたいです。

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。
スポンサーリンク