お風呂
一日の終りのお風呂って気持ちいいですよねー
私、湯船につかるの大好きで妊娠中の真夏も毎日お風呂に入っていました。
そのおかげかチビヒメもお風呂が大好きです。(特に湯船)

しかし、産まれて初めての発熱でお風呂を控えることにしました。
その結果、寝付きが悪くなり寝かしつけに手をやくことになりました。

熱があってもお風呂に入れても良い

熱が下がってから診察で教えてもらう

熱が下がったので医師にもうお風呂に入ってもいいかと訊ねました。
そしたらなんと

え?熱があってもお風呂入っても良かったよ

って、こっちも「え?そーなの?」ってなりましたよ。
退院指導で37.5度以上ある場合は、沐浴を控えるって習ったから
当然、熱が出たらお風呂はダメなものだと思っていました。
別に入っても大丈夫だったようです・・・

熱が出たらお風呂はダメは昔の常識

先生曰く、現代の住環境なら熱があっても大丈夫らしいです。
なぜダメだったかというと昔は「湯冷め」をしたから。

  • 自宅にお風呂がなく銭湯に行く
  • 自宅にお風呂があっても離れにある
  • リビングに空調がない
  • 建付けが悪くすきま風が入る

このような住環境の時代は
お風呂あがりから、布団に入るまでに
体が冷える要素がたくさんあったわけです。

現代の場合は、空調のきいた建物内で
お風呂に入って、布団に入るまで一定の温度で過ごせるため
まったく問題ないそうです。

海外では熱が出てもお風呂は当たり前

そもそも熱が出たらお風呂は控えましょう
という習慣があるのは日本だけだそうです。
海外では熱があろうとお風呂(シャワーかな?)は
日常生活として当たり前におこなうそうです。

熱が出る=汗をかく
なので、シャワーを浴びてさっぱりしたいですよね。

あまりに高熱があるときやぐったりしていたら控える

いくら、熱があっても問題ないと言っても
高熱でぐったりしている様子の時は
さすがに控えたほうが良いそうです。

赤ちゃんの具合を見て
いつも通り、入浴まですませるか
もしくはシャワーまでにするか
お風呂は控えるか・・・
判断して対応したほうがよさそうです。

久しぶりのお風呂はやっぱり気持ちよさそう

数日ぶりに、お風呂にいれてあげましたが
とっても気持ちよさそうにしていました。
湯船でごきげんそうに喃語で話しかけてくれます(*^_^*)

お風呂あがりに授乳すると、眠りにおちました。
この寝かしつけに慣れてしまうと
お風呂なしの時の寝かしつけは本当に大変です。
できれば、お風呂は毎日入れてあげたいですね。

スポンサーリンク