入院用に買った3着のパジャマですが入院から一ヶ月検診までの1ヶ月間、着倒しました。
洗い替えが必要かも、と3着買いましたが前開きは1枚だけで、あとは妊娠期に着ていたこれまでのパジャマで十分だと分かりました。

妊娠前のパジャマはちょっとお腹が苦しいかもしれないですがマタニティ用のパジャマならゆったり着れるので大丈夫。

 

さてさて、無駄に3着も買ってしまったのですが、3着ともきっちり使ったので改めまして着用レポしたいと思います。

 

妊娠中から授乳期まで使えるパジャマの使い心地ランキング

購入直後に感じた感想と着てみての感想はやっぱり違いますね・・・

購入した3着のお気に入り順にレポートしていきたいと思います。

ちなみに3着とも授乳口は使用してません!
前ボタン全開です(*^_^*)

1位 ニッセンのチェック柄リボンポケット付前開きマタニティパジャマ

マタニティウェア・授乳服 【産前・産後・授乳口付】チェック柄リボンポケット付前開きマタニティパジャマ

3着の中でもっともお値打ちだったにも関わらず
いちばん使い勝手が良かったです。

 

素材感 結構薄手です。洗濯は乾きやすい感じ。黒ギンガムを買いましたが、ノーブラ直肌でも気になりません。
袖口 フリル部分のゴムはゆるめなのでTシャツ感覚で着用できます。
ポケット 大きめです。スマホを入れて授乳室に行くのも苦になりません。
着用感 トップスの丈はちょっと長めです。私、身長160cmですけどトイレに行く時、まくり上げるのがちょっと面倒かなという長さです。

 

2位 犬印のパジャマ Fairy Nighty


犬印のパジャマFairy Nighty  税込 3,132 円 送料別
半端丈に惹かれての購入でしたが
あんまり意味がありませんでした・・・

 

素材感 1位のパジャマに似た素材感です。
袖口 フリルのゴムが強めです。二の腕外周23cmなんですが、ゴム跡くっきり残ります。ちょっとかゆいです。しかも授乳時に、ベビの目の部分にフリルがくるのでちょっと不便です・・・
ポケット ちょっと小さめです。スマホを立てていれるとちょっとはみ出る感じ。落としそうで怖いです。
着用感 丈感は3着中でいちばんベストです。ボトムのゴムも1位のものより強めで産後のへこんだお腹でも安心して履けます。※1位のボトムがずり落ちるわけじゃないですが

 

3位 レギンス付きのマタニティパジャマ


吸汗速乾リップルマリンレギンス付きパジャマ 4,514円 (税込) 送料別
思った以上にレギンスが苦しい(^_^;)
普段のパジャマがTシャツだったので
襟付きなのもリラックス感がなかったですね・・・

 

素材感 トップスが結構重めです。だけど涼しいですよ。
袖口 シャツタイプなので長さ広がり共に気になりません。
ポケット 1位のパジャマよりは小さいけど犬印ほど使いにくくありません。(サイズ的に)
着用感 何せボトムですよ。苦しいんですってば!3着中いちばん活用しないパジャマでした・・・(お天気悪くて乾かない時の保険的な一着)お腹がもっとへこんだら部屋着にしようかな。

 

3着のパジャマを着続けてみて

入院の経験がほぼ無かったので、入院中のパジャマってどんなのを用意すればいいんだろう・・・とか
退院後の里帰りで一体何を着よう・・・なんて悩みながら荷造りしてましたが
結局3着(というか主に1~2位の2着)を24時間ヘビロテしてました。

 

産後1ヶ月は1日中パジャマ生活がデフォルト

産後~1ヶ月位は
授乳→寝る→授乳→寝る→エンドレス・・・
なので着心地よくて授乳がしやすいパジャマが一番いいです。

しかも授乳口なんて小さな穴じゃなくて前開き全開やTシャツなら前全開にまくしあげて飲ませる感じです。

 

半袖パジャマは袖口のデザインが重要

実際に1ヶ月過ごして気づいたのは袖口の大切さ。
抱っこするとちょうど目のあたりに袖口の布があたるんですよね。

フリル系だと、目に入りそうで・・・
毎回ノースリーブのようにまくしあげて授乳してます。

これが結構手間です。
そんな意味で半端丈は失敗しましたねー

 

季節が変わって秋~冬もののパジャマが必要になったら、特に授乳口のついたものではなくて普通のタイプのパジャマを買うとは思います。
その時は、袖口にあまりデザインの無いタイプを選ぼうと思います。

スポンサーリンク