幼児ポピー8月号

幼児ポピーも8月号はいつもより早めに届きました。夏休み対策かもしれません。

先月が夏の海だったので、今回は夏の山です。

季節感のあるワークを楽しみました。

 

先月号はこちら

ポピーきいどり8月号の感想

ポピっこきいどり8月号

幼児ポピー8月号

8月号は、夏の山がテーマです。

森の動物や、カブトムシなどの昆虫など、自然に触れ合う内容が多めでした。

アクティブファミリーだと、夏にキャンプとかするんでしょうけど・・・

我が家は完全にインドア派なので、申し訳ないけど絵本や図鑑で気分だけ味わってもらいます。

ポピーきいどり口コミ8月号のテーマは「記憶することが楽しい」

神経衰弱と同じルールのナンバーカードのワークがありました。

脳トレになります。

ポピーきいどり口コミ

神経衰弱なので、親子でもできるけど、気がついたら一人遊びをしてることもあります。

 

なにかを覚えることってすごく大切。

解説には3歳頃の子どもは、「国旗や電車の名前や路線をすごい勢いで覚える」と書いてありました。

前に別の育児紙でも読みましたが、覚える内容ではなくて「覚えるという行為」がとっても大切なのだとか。

 

記憶するトレーニングを脳にしておくことで、

成長して学生になった時に学習したことを脳に定着させる力につながる

のです。

 

だから、勉強に関係のないことでも、子どもが興味を示せばどんどん覚えさせてやるといいんですって。

チビヒメは最近、耳コピでアイドル曲を覚えて歌うことにハマってます。

アイカツフレンズなんて、セリフ丸覚えしてますね。すごい記憶力。

これが将来、公式や英単語を覚える土台になってくれると信じてます(*^_^*)

 

ポピーきいどり口コミ

ひらがなは今月は「なにぬねの」

数は先月と変わらず「5」までの数でした。

 

 

ポピーきいどり口コミ

知恵のワークでは、今月は三角がテーマのようでした。

さんかくの迷路や、三角の形の工作がありました。

ポピーきいどり口コミ

ポピーきいどり口コミ

 

テントの入り口が開閉できたり、キツネの口がパクパクする仕掛けになっていて、面白かったです。

自由に貼れる三角のパーツもあって、好きなように図形が作れるところもポイント。

決められた形だけじゃなくて、想像力を育てるようなワークになってます。

 

タングラムに近いワークでした。

 

ポピーきいどり口コミ季節感のあるワークは花火。

シール貼りとクレヨンで自由に描く内容になってました。

ポピーきいどり口コミ

シール貼りには「どーん」という効果音シールも 笑

クレヨンで自由に描くところは、手持ちのクレパスでは発色がうまくいかず・・・

シールだけで満足してやめてしまいました。

 

ポピーきいどり口コミ

先月に引き続き、材料のついていない工作の紹介ページがありました。

自宅にある材料だけで簡単に、紙ヨーヨーが作れちゃいます。

こういう遊びはいくつか小ネタとして持っておくと、帰省時に祖父母宅で子どもが退屈せずにすみます。

特別教材:えんにちごっこ

ポピーきいどり口コミ

レストランごっこに続く、「ごっこ遊びシリーズ」の付録です。

夏にちなんでの縁日ごっこ。

一番おもしろそうだな。と思った金魚すくいを早速つくってみました。

ポピーきいどり口コミ

ポイ(すくうやつ)が平面なので、案外すくうのが難しいです。

うまく枠に寄せればなんとかすくえる感じ。

 

ポピーのごっこ遊び系付録は、すぐにゴミになりそう・・・とあんまり良い印象はありませんでした。

今月号の篠原先生のコラムに「親子で遊ぶことの大切さ」が書いてありました。

先生曰く「親子で遊ぶ経験は、思春期時の不安やうつを低下させて注意力を高めることがわかった」

ということです。

 

レストランごっこや、今回の縁日ごっこなどは、明らかに誰かと遊ぶ付録です。

付録をきっかけに、あえて親子で遊ぶ時間を作らせようという狙いなのかなと思いました。

破損したらそれまで。ということで、一緒に縁日を楽しもうと思います。

 

>> もっと詳しい内容はポピーの公式サイトで

ポピーきいどり8月号をやってみたチビヒメの様子

線つなぎが上手になった

ポピーきいどり口コミ

たまにDMなどで届く「線つなぎ」のワーク。

年少児には難しいのかな?といつも思ってましたが、ついにできるようになりました。

ガイドが無くても、点同士を結んで三角形の形を作れるようになりました。

 

これから徐々に線結びのワークに取り組んでいって複雑な形にも挑戦してみたいです。

シール貼りのワークの難易度は低め

ポピーきいどり口コミ

ポピーのワークを通して思うことですが、シール貼りワークの難易度が低すぎる気がします。

できる=達成感

も、大切ですがあまりにも簡単なものが多いなぁ・・・と。

 

答えがわかって嬉しい!というよりも

↑(写真)のページでは、チビヒメの作業してる感を感じてしまいました。

 

難問を用意して欲しいというわけでもないので、

花火のワークのような、答えのないシール貼りのほうが

いろいろと考える余白があっていいのになと思いました。

スポンサーリンク

ポピーきいどり8月号をやってみての私の感想

幼児ポピー8月号ポピーは毎朝、朝食後に15分だけと時間を決めて取り組んでいます。

今月号は7/15と早めに届いたこともあり・・・

なんと7/20には終わってしまいました!!!

 

読み物のページが多い号だったので、余計に進みが早かったです。

8月号なのに8月前にすっかり終わってしまい、どうしたものかと思いました。

ドリルのページも今月は実質4ページしか無かったですし・・・

早く終わるのも当たり前です。

 

結局、くもんと学研の夏ドリルを買い足したので、次号(9月号)までの間はその2冊で乗り切りました。

 

ポピーでは年長さん向けに「夏のワーク」が別売りで用意されていました。

できれば年少から対象のものも用意してくれたら嬉しいですね。

 

ドリルの部分だけなら市販のものを使ったほうがコスパは良いと思いますが

脳科学のコラムが読めたり季節に合わせた自然の知識ページなども満足してるので

オプションでドリルの量を調節できたりしたら、もっと良いのになぁ~と感じた8月号でした。

 

>> 親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
関連キーワード