私がガラケーに機種変更して格安SIM端末を買い増しした話から飛躍して、夫のiPhoneの格安SIM運用のシミュレーションにまで発展しました。iPhoneでの格安SIM運用ってどうなんでしょうね?

SIMフリー端末は、端末価格がお値打ちなのが魅力的なのですがその部分は期待できそうにありませんね(アップルブランド価格)

でもそれ以外の通信費の部分は、かなり節約が見込めそうですよ。

iPhoneでも格安SIMがおとく

夫がiPhoneユーザーなんですけど、機種変更してから毎月の通信費が跳ね上がりました。正直つらいです。これを格安SIMを利用することで解消できないだろうかと考えてみました。

iPhone一台持ちで格安SIM利用

  1. アップルストアでSIMフリーのiPhoneを買う(70,000円位)
  2. 格安SIMの契約をする
  3. SIMカードを差す

以上で簡単に使えます。格安SIMを契約する時にMNP契約すれば今までの電話番号だってそのまま使えちゃいます。

この利用方法だと月々の利用料金が通話付きSIMで3.1GBプラン1600円/月くらいになります。

iPhoneで格安SIM運用にすると高くなる場合

これもiPhoneに限らずなのですが、通話が多い場合は格安SIMは高くつきます。格安SIMは○分以内ならかけ放題というプランが多いので、長電話派の人には格安SIMは割高になる可能性があります。

ちなみに長電話はLINEなどで済ませるという人なら格安SIMでもいいかもしれませんね。

iPhoneを普段からどう使っているか考えてみる

iPhoneを使う人って、シンプルスマートが好きな人が多いので2台持ちは主義に反するかもしれませんが、長電話をするしiPhoneは安く使いたいのなら、やっぱり2台持ちをおすすめします。iPhoneをつかってやっていることってなんですか?

  • SNS(LINE/Facebook/Instagram)
  • ネット
  • ゲームアプリ
  • 音楽聴き放題アプリ

こんな感じじゃないでしょうか?夫がこんな感じです。このハイテク端末に電話はおまけでついているようなものです。だったら、いさぎよく電話は切り離せばいいのになぁと思ったわけです。そしたらiPhoneも月々900円で運用できるんです。

今、端末の月賦代込みで毎月10,000円位払っています。SIMフリーのiPhone70,000円分を24回払いにしても、格安SIMなら通信費込みで4,000円位にしかなりません。約半額です。ガラケーを通話専用に2台持ちしても10,000円にはいきません。シンプルスマートを選ぶことで毎月数千円の出費になっていると思うとどうでしょう?

もちろん、格安SIMだけで通信機能もつければこれまでどおりのシンプルスマート運用も可能です。通話が少ないなら、格安SIMを選ばない手はありません。

格安SIMへの乗り換えまとめ

なんだかいつもより長くなったのでまとめてみます。

  • 格安SIMに乗り換えると毎月2,000~3000円くらいお得になる
  • 長電話が多い人は格安SIMに乗り換えると損する可能性がある
  • 長電話が多くても通信費は格安SIMのほうが絶対にお得
  • 長電話が多いなら格安SIMとの2台持ちがお得
  • iPhoneでもシムフリー端末を使えば格安SIMで運用可能

こんな感じですね。格安SIMはいろんな会社が参入してきていて、サービス合戦の真っ只中なので検討してみると家計が浮きますね!

スポンサーリンク