気になっていた産後ヨガに参加してきました!

ヨガ教室って、妊活ヨガ、マタニティクラスに産後クラス、そしてベビーヨガ・・・と

妊娠出産期のママにやさしいクラスがたくさんありますよね。

 

マタニティヨガは産院で受けましたが、それ以来ヨガ離れしていたので

肩こり解消のために参加してみることにしました。

 

参加する前は、子どもがいるから大丈夫かしらと

かなり不安な気持ちもありましたが、肩こりも解消されて、参加して良かったです。

産後の肩こり解消にマッサージや整体はいつから

背中のマッサージは産後すぐからOK

私が出産した産院では、産後サービスでアロマオイルを使ったリンパマッサージがありました。

肩甲骨中心にしっかりもみほぐしてくれました!

背中の肩甲骨のコリをほぐすだけなら、産後すぐ始めても大丈夫でした。

母乳の心配だけはあるので、胸のところにタオルを用意しておくと安心です。

足のむくみとり・ハンドマッサージも産後すぐでOK

足裏マッサージやふくらはぎのむくみとり、手のひらのマッサージも産後すぐでも大丈夫でした。

お腹が小さくなってるので、足のセルフマッサージは再開できますしね!

マタニティオイルの残りも上手に使ってマッサージするとリラックスできますよ。

 

肩こりをほぐすなら、意外と凝っている手のマッサージもおすすめです。

自分ではやりにくいところなので、ハンドマッサージ機を使うとお手軽です。

ルルドのハンドマッサージ機ほしいですよね~(*^_^*)

骨盤周りの骨盤矯正整体は産後2ヶ月から

肩こりには腰が原因のものもありますが・・・

さすがに、産後は骨盤がゆるい状態なので、腰回りのマッサージは慎重になりたいところです。

 

整体×骨盤【カ・ラ・ダ ファクトリー】に骨盤矯正メニューがありました!

産後2ヶ月から受け入れ可能と書いてありました。

 → カラダファクトリー「産後向け整体・骨盤調整コース」

肩こりと同時にボディラインを整えたいなら、こういうところに通うのもいいですね。

子連れOKですし♪

湿布を使うのは授乳中は要注意

今すぐ整体も行けないけど、とりあえず湿布にするか!

というのはチョット待って!!

 

湿布は注意事項のところを読むと

「授乳中の方は避けてください」

と書かれていることがあります。

 

含まれている成分の関係で、授乳中は避けたほうが良い湿布もあります。

母乳に影響が出るからです。

貼る前に読んでから使うようにしましょう。

子連れでも参加できる産後ヨガとは

ベビー

産後ヨガはママのためのリカバリーヨガ

ヨガスタジオの中には「産後ヨガ」とか「産後リカバリーヨガ」のようなコースもあります。

これは、産後ママの体ケアを中心にしたプログラムです。

私も参加したので後ほど体験記をまとめたものを載せるので参考にしてみてください。

赤ちゃんと一緒に参加できる産後ヨガとベビーヨガの違い

産後ヨガは赤ちゃん参加OKだったので一緒に行ってきました。

でも、産後ヨガはベビーヨガとは違います。

ちなみにベビーヨガとは別に親子ヨガというものもありますね。

スタジオによってプログラム内容は違いますが、大まかな違いはこんな感じです。

産後ヨガ

産後ママのケア中心のヨガ
(骨盤ケア・子宮底筋の筋トレ・運動不足解消・肩こり解消など)

ベビーヨガ

赤ちゃんとのスキンシップ中心のヨガ
ベビーマッサージに近い内容

親子ヨガ

子どもと一緒にするペアヨガ
子どもを抱っこしながら体重を生かしたポーズなどがある

 

私が参加してきた「産後ヨガ」についての感想はこちらです↓

スポンサーリンク

産後ヨガに参加してみた私の口コミ・体験談

1歳未満の子連れOKな産後リカバリーヨガへ申込

今回参加した産後ヨガのクラスは子連れOKのクラス。

ただし、ベビーヨガとは違うので一緒にヨガを体験はできません。

 

あくまで、教室内に自由に転がっていて良いよ、という感じ。

そのためか1歳を越えると参加できません。

隣の部屋で有料託児を利用すれば、ヨガに参加できます。

 

実際に参加してみると9割くらいは子連れ参加でした!

子どもがいるからヨガに集中できないのは当たり前

実際に参加してみて、子どもを横に転がしておいてのヨガは

やっぱりあんまり集中できませんでした(^_^;)

まぁ理由としてはこんな感じです。

 

  • 月齢高めの子どもがチビヒメのところに遊びにくる

  • もちろんチビヒメはねんね期なので大変デンジャラス

  • 月齢高めのママさんと私が同時に手を出して止めるが多々

  • 他のお子さん関係なくチビヒメが泣く

  • 授乳でヨガ中断

  • 授乳で眠ったが、また起きて泣くので抱っこしながらヨガ

 

なかなかハードなヨガでした。

正直、よそのお子さんが動きまわるのは、あんまり気にならなかったのですが・・・

 

チビヒメが、いつもと違うタイミングでお乳を欲しがったり

シャヴァーサナって一番最後の全員でリラックスのタイミングで泣き出したり

と、すみませんの気持ちでいっぱいです。

そういう意味では集中できませんね(;_;)

 

これから大きくなると、今度は動きまわるようになって

よそのお子さんに迷惑がかからないかも気になってしまうかもです。

 

潔く、1時間だけ託児に預けるママさんは正解かもです。

産後ヨガの内容

普通のヨガにくらべると、ゆったりめの内容が中心でした。

座りポーズが多めだった気がします。

毎日、抱っこで肩こりのママが多いようで、肩周りをほぐすポーズと

骨盤周りをケアするポーズが中心のクラスでした。

産後ヨガの効果

途中、授乳したり、参加できないポーズもあったものの、肩こりはかなりラクになりました!

どれだけ普段動かしていなかったかがわかりますね・・・

 

ただし、翌日には筋肉痛も襲ってきました (^_^;)

肩こりは解消されたけど太ももは筋肉痛です。

ほんとに運動不足ですねー

 

普通のヨガ教室のように毎日開催していないお教室でしたが

これから、たびたび参加してみたいなと思いました。

 

他の赤ちゃんも見れるし、体も動かせるし、気分転換に参加するにはオススメですよ♡

赤ちゃんと一緒にお出かけして肩こりをほぐそう

最近は意外と子連れOKのマッサージや整体、ヨガスタジオが増えてます。

たまには全身ほぐされたい~♡

というときは、マッサージや整体でゆるめてもらうのも♪

 

自分で体を動かしたいなら産後ヨガクラスで、他のママとも交流しながらストレッチすることもできます!

 

体をほぐすだけなら、自宅でラジオ体操でも効果はあるんですけど・・・

たまにはお出かけすると、体だけじゃなくて気持ちもリラックスできるのでおすすめですよ(*^_^*)

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。
先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサーリンク
関連キーワード