発熱とぶつぶつが出た話。夏じゃないから気づきにくい手足口病

夏に多いと言われている手足口病。

まさかの11月に発病しました。

突然の発熱で、風邪だと思っていたのですがみるみるうちに手足に発疹が出てきて「手足口病」だと判明しました。

 

幸いにも、口には発疹ができなかったため食事に苦労することもなく治すことができました。

先生が言うには手足口病はウイルスの種類が多く、人によって症状の出方が違うそうです。

そこで今回経験したチビヒメの症状を参考までに残しておこうとおもいます。

チビヒメの手足口病

1日目:早朝発熱(38度台)

朝からあきらかに熱があり病院にかかることに。

病院に行く前に一度嘔吐する。

夕方に発疹らしきものに気づくが、最近は蚊に刺されることが多かったので気にせず。

2日目:熱は下がる

お昼には完全に熱が下がる。

この日はまだ、発疹に気づかず。

3日目:発疹がひどくなる

夕方ころに腕と足の広範囲に発疹が出ていることに気づく。

食物アレルギーも疑うが入浴後も消えない状態なのでアレルギーではないと思う。

小児科に電話相談すると、様子見でよしと言われる。

4日目:引き続き発疹がでている

先生には発疹は熱が原因だから3~5日でおさまると言われた。

発熱すると発疹が出る子どももいるそうだ。

今日は発疹に気づいてから4日目、そろそろ消えてもいいはずだが、相変わらず出ている。

むしろひどくなったように感じる。

5日目:発疹がちょっとおさまりかける

昨日まで増え続けた発疹がおさまりはじめた。

お風呂上がりは赤みが増すものの、他の時間は気にしないと気づかない程度。

手のひらと足の裏の発疹は真っ赤で痛々しい。

6日目:病院で手足口病と診断される

どうしても気になるので小児科受診。

ここで初めて手足口病と診断される。

が、手と足にしか発疹が出ていなかったのでこのまま様子見でと、特に薬もなく帰宅。

 

こんな感じで、最初の発熱からおよそ1週間たちましたが、手足の発疹は健在です。

チビヒメは元気で快眠快食元気印です。発疹は気になりますが元気そのものなのです。

手足口病は伝染するけど隔離しない

幼稚園

保育園にも通っていないチビヒメがどこで手足口病をもらってきたのか・・・おそらくは支援センターだと思うのですが、手足口病のお子さんって他の伝染病と違って隔離しないんですよね。隔離しない理由というのは「現実的ではない」という理由なんですけど、現実的じゃない理由はこんな感じです。

手足口病だと気づかない子もいる

まったく熱も出ず、発疹もでないけど患っている子もいるみたいです。そんな場合、親が気づいて隔離する(遊びに連れ出さない・保育園を休ませる)なんてことは無理です。だって元気そのものなんですよ?気づきようがありません。

1ヶ月以上、ウイルスを出し続ける

インフルエンザって、かかり始めから長く見ても1週間位で出勤・通学がOKになることが多いですが、手足口病は1ヶ月間ウイルスを出し続けています。つまりは、1ヶ月間は接触者に感染る可能性が高いということです。熱も下がって、元気に遊んでいる子どもを1ヶ月も休ませるのは現実的ではないということなのです。

 

という2つの理由で隔離はしないそうです。隔離しきれないからしない、ということなんですね。そりゃあ、もらってきてもしょうがないわ・・・(^_^;)と思っちゃいました。ちなみに、手足口病は一度かかってもまたかかる病気なのだそうです。他の子と接触がある以上避けられない運命だと思って覚悟を決めるしか無いですね。

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
関連キーワード