先日、犬山のリトルワールドに家族で行ってきました。

チビヒメにとっては、動物園、水族館、アンパンマンミュージアムに続いて4つ目のレジャー施設デビューです。

 

私たち夫婦にとっても数年ぶりのリトルワールド。

うっすらと記憶はあるものの、どんなところだったかな~?と思い出しつつ楽しんできました。

食べ歩きをするには少し肌寒い時期になってしまいましたが、2歳児連れでも親子揃って楽しめました♡

リトルワールドでは食べ歩き三昧

リトルワールドで食べたもの

リトルワールドといえば食べ歩きですよね。

各国のおいしいものを食べるのが楽しみです。

予算上限なしならどこまでも食べ歩いて1日中いたいところですが・・

子連れだとお昼ごはんのタイミングなども図らねばならず、ほどよく食べ歩くことになりました。

 

実際に食べたのは

  • 沖縄:サーターアンダギー
  • スイス:本格派の生チョコレート「レダラッハ」
  • ドイツ:パン祭りイベントのベーコンサンド(カイザーゼンメル)
  • アフリカ:ワニ串焼き
  • トルコ:パン祭りイベントのクルピデ
  • ワールドバザールでシメのコーヒー&スイーツ

 

6ヶ所程度にとどまりました。

もっとしっかり食べ歩きたかったのですが、子連れにとってはこれが限界でした。

食べながら一周したら4時間強かかりました。

季節のイベントの食べものも魅力的

今回はパン祭りイベント開催中に行きました。

正直「パン祭り」には全く興味がなく(^_^;)

次回開催のなべまつりのほうが気になっています。

 

年に一回くらいはある肉祭りが一番心惹かれますね。

こういったイベントのときにしか食べられない限定フードやスイーツがあるので何度行っても楽しいです。

テーマパークというよりは、物産展感覚ですね。

リトルワールドご利益ハッピーコースを歩いてみました

サーターアンダギー片手に3つの占いを制覇

リトルワールドのHPにおすすめのルートがいくつか紹介されています。

そのうちの「ご利益ハッピーコース」にならい、テーマパーク内の3つの占いを制覇してきました。

占いはどれも1回100円なので、制覇といっても300円でできますよ(*^_^*)

 

  • 台湾おみくじ
  • ブータンおみくじ
  • タイ誕生日占い

 

台湾おみくじは、日本のおみくじみたいに数字の書かれた棒を1つ選びます。

それを神様の前におき、この数字で正しいですか?と確認して正しければくじ札をもらうおみくじです。

この正しいかどうかの確認が何度もやり直しになりました(^_^;)

でもなんだか良いことの書いてあるおみくじがひけてよかったです。

 

ブータンのおみくじはサイコロでひきます。

3つのサイコロを振って、出目と同じくじ札をもらって帰ります。

 

 

タイの誕生日占いは、誕生日の曜日で性格を占う占いです。

台湾おみくじやブータンのおみくじと違って、誕生日占いなので結果は7種類のみ。

一番、ざっくりした内容のおみくじでした。

 

個人的には台湾のおみくじが一番楽しかったです。

台湾の花文字は1文字1,000円とお得?

台湾のエリアで、花文字を書いてくれるサービスがあります。

前から気になっていたけど、今回はついにチビヒメの名前で書いてもらうことにしました。

事前にHPで1000円だとリサーチしていたのですが、「1文字1000円」ということは頭から抜けてました。

 

チビヒメ、漢字2文字なので2000円なのですよ。いきなり予算の2倍でたじろぐ私。

でも相場よりお値打ちなようなので思い切って頼んでみました。

実際に楽天で見てみると相場は1文字2000円なのですね・・・

頼んでよかった♡

謎解きイベントに参加している家族もいました

リトルワールドを巡っていると、気づけば同じ家族と同じスピードで回っていたってことありませんか?

順路があるから知らないうちにご一緒してました。

といっても、特に交流をするわけでもないのですが・・・(^_^;)

 

他のご家族はどうしてるのかな?と様子を見ていたら何やら謎を解いていました。

謎解きイベントが用意されていて(有料)、一周まわりながら謎を解いている様子でした。

楽しそうだったので、今度はやってみたいですね。

スポンサーリンク

リトルワールドは子連れにも優しい

授乳室やオムツ替えもしやすい

子連れがおでかけで気になるのは授乳やオムツ替えの施設。

今回は、ヨーロッパエリアとワールドバザールの2ヶ所立ち寄りました。

 

ヨーロッパエリアのトイレは基本和式です。

オムツ替え台もありません。

その代わり多目的トイレが1ヶ所あり、そこでオムツ替えをすることができました。

 

一方、ワールドバザールはリニューアルしたのか、すごくキレイな施設でした。

オムツ替え台も2つあり、授乳室はカーテン仕様ですが個室でした。

ただ、このオムツ替え授乳室エリアが外のカフェエリアから見えやすい位置にあるのが気になりました。

その気になれば、中の様子を覗き見できる感じが授乳するにはちょっと不安ですね・・・

ベビールームも快適

ワールドバザールのカフェ横には子どもを遊ばせることができるベビースペースがありました。

絵本やおもちゃもあるので、疲れたらここで放牧して、親はゆっくりすることもできますね。

 

扉をでてすぐのところには、小さい子のための滑り台などの遊具もあります。

屋内遊びじゃ物足りないお子さんもここで残りの体力を発散させることができそうです。

子連れはベビーカーよりも園内バスが便利

今回、荷物置きも兼ねてベビーカーを持参しました。

リトルワールドでもベビーカーは有料で借りることができます。

でも、ベビーカーは持っていかないほうが良かったかもしれません。

 

というのも、園内を走る有料のバスがあります。

こっちを使ったほうが便利だったなー、と思ったからです。

 

基本的には全部の国をゆっくり歩いて回る楽しみ方をするのでしょうが、一部ただの山道になるエリアもあります。

そんなところを歩いている時には、追い抜いていく園バスを羨ましく思いました。

 

子連れだと時間短縮して「○○の国はパスしようか」という意見も出てきます。

そんな時にバスに乗って進みたいな~と思う場面が何度もあったのです。

民族衣装は80サイズからある!

リトルワールドでは食べ歩きと同じくらい、民族衣装の体験が目玉です。

各国でいろんな衣装を着て回るのも楽しいですよね。

 

国により1回300円か500円で利用できます。

今回はチビヒメ自身が「着たい!」と言ったのでトルコで衣装体験をしてきました。

衣装返却時には衣装を着た証のカードをくれます。

 

このカードを集めるのも楽しそうですね。

リトルワールドで1日遊ぶといくらかかる?

リトルワールドの入場料の割引

リトルワールドの入場料は1人1,700円です。幼児は3歳から300円かかります。

水族館並にお高いですよね。

なんとか安くならないか調べてみました。

 

割引サービス 割引額

名古屋鉄道【9048】の株主優待

無料招待(金券ショップなら1人650円程度)

名鉄インプレスカードを提示

大人300円OFF
名鉄ミューズカードで購入 大人300円OFF
JTBで食事券付きチケットを購入 大人100円OFF
ベネフィット・ステーション会員特典 大人100円OFF

 

割引額が一番大きいのは株主優待ですね(無料招待です)

その株主優待券を金券ショップで買うのもお得です。

 

名鉄系列のクレジットカードでも割引額は高めです。

名鉄インプレスカードは年会費無料で維持できるので、リトルワールドによく行くのであれば作ってもいいですね。

マナカと1枚にしたい人は名鉄ミューズカードのほうが便利ですが、カードの年会費がかかります。

 

あとはいつものベネフィットも割引ありますが、100円OFFと寂しい優待です。

ちょっと変わってるのがJTBの食事券付きチケットです。

遠方からの旅行だとJTBが一番便利かもしれませんね。

(名鉄のカード作ったり、東海地域の金券ショップによるのは面倒ですし・・・)

リトルワールドへの交通費

今回我が家はレンタカーを利用して行ってきました。

車代の他に高速代や駐車料金などがかかり、それなりに出費しました(^_^;)

駐車場は1日800円で停められます。

一番高いのはやっぱりレンタカー代ですね、しょうがないけど。

 

でも乳幼児連れなら、車のほうがやっぱり便利です。

荷物を積んでいけますし、今回はベビーカーも持参しましたし。

 

交通費をおさえるなら名駅からの高速バスが一番便利です。

片道990円で行くことができます。

大人2人なら、高速バスのほうが断然おとく。アルコールも飲めるしね(*^_^*)

 

リトルワールド以外にも犬山で観光したいなら、犬山駅からのバスもありますよ。

こちらは片道490円です。

乗り物好きなお子さんなら、電車やバスを楽しみながらパークを目指すのもいいですね。

今回の我が家のレジャー費

予算立てせずに行ってみたので、帰ってきてから計算してびっくりしました。

ざっくり、1.5万円くらいでした(予想外に多い・・・)

内訳はこんな感じです。

 

  • 入場料&駐車料金・・・4,200円
  • 食べ歩き&飲食代・・・約3,500円
  • お土産&おもちゃ・・・約6,000円
  • 占いや衣装体験 ・・・約1,000円

 

ここに高速代とレンタカー代がかかります。全部でプラス1万円くらいかな?

そうすると今回のレジャー費は2.5万円ということになります。

使ったなー

 

一番費用がかさんだお土産代。半分以上が自宅用です(^_^;)

珍しいビールやドイツのソーセージを買いました。

それからヨーロッパエリアでチビヒメにおもちゃも買ったのでかさみました。

ハペ社の知育玩具なども充実していました。

地味に何度も行きたくなるリトルワールド

食べ歩きに衣装体験に、楽しみがいっぱいのリトルワールド。

特に、イベントごとの食べ物メニューは毎回楽しみです。

 

犬山って近いはずなんですが、気軽に行くには微妙に遠い(^_^;)

今回のレジャー費集計をしてみても、何度も行くと以外に費用がかさみます。

 

年に1~2回くらい、物産展に行く感覚でまた行きたいな~と思います。

楽しかったです♡

スポンサーリンク