東山動物園レポートに書きそびれましたが、動物園でベネッセのお名前シールイベントがやっていました。

正式名称は「どうぶつとおともだちキャンペーン」というものです。

 

水族館に行った時もなにやらやっていましたが、その動物園バージョンのようです。

気軽に参加できそうな内容だったので参加してみました。

どうぶつとおともだちキャンペーン

キャンペーンの内容

ビンゴカード片手に、見た動物の枠を折り曲げてビンゴを完成させます。

いずれか1列だけでキラキラシールがもらえます。

何列そろってもキラキラシール一枚から景品はかわりません。

 

特にスタンプラリーのように何かを押してくる必要もないので、ズルすることもできます。

スタッフの方も、ちゃんと見たかどうかは気にしていないようでした。

ビンゴ関係なく応募できるお名前シール

実はビンゴとお名前シールの応募はまったく別の扱いになります。

ビンゴ用紙にお名前シールの応募方法が書いてあるのでこちらから応募するのみです。

ビンゴが揃っていなくても応募できます。

ただ、当日お名前シールに応募するとビンゴのキラキラシール引き換え所にて、さらにプレゼントがもらえるというキャンペーンをしていたので応募している方が多かったです。

お名前シールに当日応募するともらえる景品

お名前シールに応募した画面をスタッフの方にみせると3つの中から1つだけ欲しいものがもらえます。

 

  • どうぶつ折り紙5枚
  • フリクション1本
  • 動物柄レジャーシート1枚

 

どれを選んでも「どうぶつクイズBOOK」はついてきます。

3つとも100円均一に行けば買えそうなものでしたが、チビヒメが一番喜ぶものをと思い折り紙にしてみました。

意外と喜んでもらえたので折り紙を選んで良かったです。

どうぶつおりがみシートは意外と難易度高め

このどうぶつおりがみシートはお子さんが自分で作るにはかなり難易度高めです。

大人の私でも、チビヒメの邪魔が入ると上手に作れないくらいの難易度でした。

折線の部分にはガイドの線まで印刷されているのですが、作り方の説明書を読まないと上手く完成させることができません。

それでも、顔や体のパーツがカラーで印刷されているので、折る回数の割には完成度の高いものができあがります。

調子に乗って5つともつくって、チビヒメが気づかないうちにこっそり飾り付けておきました。

いちばんのお気に入りはライオンのようで、この折り紙のライオン片手に「ガオーガオー」と言って遊んでいました。

気に入ってもらえて良かったです♡

どうぶつクイズBOOK

こちらは冊子タイプのものですが、ホチキス止めの簡易冊子です。

チビヒメの手にかかれば一瞬で破られそうなものです。

無料でもらえるものですから、こんなものですよねー。

 

クイズの内容は1歳児には難しめ。

動物の写真が載っている本くらいの認識でたまに開いて見せてあげようと思います。

開催地

どうぶつとおともだちキャンペーンは全国の動物園で開催しています。

最寄りの動物園で見かけたら、ビンゴだけでも参加してみると楽しいです。

幼稚園児くらいの年齢なら自分でビンゴカードを折り曲げるのを楽しめますしね。

個人情報とか気になる人も、ビンゴだけなら名前も聞かれないので大丈夫ですよ。

 

  •  
  •  
  •  
  •  

東山動物園で開催中の他のキャンペーン

東山動物園は開園80周年イベントの真っ只中でいろいろとイベントをしています。

そんな中、動物園独自の動物クイズラリーもありました。

こちらは4ヶ所の動物獣舎をまわってクイズに答えるものです。

景品は抽選で

 

  • どうぶつのハンドパペット
  • ボールチェーンぬいぐるみ
  • どうぶつかるた
  • どうぶつ缶バッジ

 

がもらえます。嬉しいですね。

問題のほうは

4問とも、動物に詳しくないと答えられません(/_;)

獣舎を回れば答えが見つけられますので、入園時にクイズ用紙を手に入れるといいですね。

 

私は帰宅間際に気づいたのですが、今更獣舎をまわる体力も残っておらず諦めました。

子どもと気ままにのんびり見るのもいいですが、こういったイベントに参加しながらの散策も楽しいですね。

スポンサーリンク