最近、自分時間確保のために朝活をしています。それも、そこそこの朝活じゃなくて「超・朝活」。アンチエイジングで有名な南雲先生並みの朝活です。

まだ1ヶ月も続いてませんが、良いところもあれば悪いところもあり・・・続けるかどうか悩んでいるところです。

朝

子どもの生活リズムに合わせて自然と朝活

子育て中のパパさんママさん毎日おつかれさまです。子育てって体力使いますよね。それはもうクタクタになります。体中痛くなると、20代のうちに子ども産みたかったなーと後悔したりします。

子どもの生活リズムを作るために、理想は20時就寝。遅くとも21時には就寝させたほうが良いと聞きます。フランスでは19時に就寝させて、それ以降は大人の時間だと何かで読みました。しかし実際はなかなか眠りません。

元気有り余るチビヒメの大運動会に付き合い、寝かしつける頃には大人も一緒に撃沈なんて日常茶飯事ですよね。そうすると、寝かしつけの後に何かをするなんてとってもムリなのです。自然と朝早く起きたほうがいいやとなってきます。

そもそも、夜間授乳が1時と4時くらいでリズムがついた頃に、4時の授乳後そのまま家事をはじめたのがきっかけでした。最近では授乳をしなくても意識的に起きるようにしています。朝って静かで集中できますもんね。

ただの朝活じゃなくて超・朝活

アンチエイジングの南雲先生って21時就寝、3時起床だそうです。一緒です。私も今、3時半~4時半の間におきて、いろいろとしております。

あさイチのタイムスケジュールでも5時起きかーと思って見ていましたが、5時に起きたくらいでは、乳児育児でたまった細かい用事は片付きません(^_^;)それで、ここ数日はどんどん起きる時間が早まっています。

朝活を始める前は6時半起床で、朝食やお弁当準備を始めていたので、3時半に起きれば3時間も自分時間が確保できます。このくらい何かに集中できるまとまった時間は大変貴重です。

スポンサーリンク

朝活ですることは頭をつかったり机に向かう仕事

朝活っていってもたいしたことはしていないんです。チビヒメが起きているとできないことだけをこなしています。

  • 家計簿つける
  • ユーキャン勉強
  • ネット通販(スーパー含む)
  • 献立考える
  • 気になることの調べ物

家事能力低くてごめんなさい。スーパーに行って今日の特売品からメニューを決められるほど、お料理スキルが高くありません。どうしてもクックパッドとか調べつつ副菜とかどうしようとか考えると結構時間がかかります。

朝活時間なら、夫にもチビヒメにも妨害されずに献立を考えて、日によっては材料をそのままネットスーパーで発注できて便利です。家計簿やユーキャンの勉強のようなノートを必要とする物はチビヒメが起きているとできません。

最近はノート系を開いたり閉じたりすることが大変お気に入りで、昨日も絵本を一冊破りましたし、置いてあった地図は食べてました。家計簿はアナログ派なので、開いた瞬間に襲われるから朝活時につけるしかありません。

最終的に、今日やることリストまでまとめられたらパーフェクトですが、明け方にチビヒメがお目覚めになることも多く、朝活していても計画通りにならないことのほうが多いです。

朝活の弊害?空腹感が続く

ここでタイトルに戻ります。こんな生活をしていたら、最近・・・謎の空腹感に襲われています。食後30分くらいでまたお腹が空いたり、今まで我慢出来ていた食事前の空腹が、貧血みたいにクラクラするくらい我慢できなかったりという不調が続いています。

よく睡眠不足は肥満につながると言いますが、関係あるのでしょうか?早寝しているので睡眠時間は確保しているつもりなんですけどねぇ・・・本当に謎です。

調べてみたのですが、ざっと探した限りだと生活リズムをスライドさせると空腹感が増す、みたいな内容を探し当てることができませんでした。睡眠リズムじゃなくて他の要因でしょうか・・・?

朝活ができるのは今だけ

この超・朝活。続けられるのは今だけだと思っています。仕事復帰したら、まずムリでしょう。起きる自信がありません。

今は日中にチビヒメの相手をしながらぼんやりと過ごせますが、仕事復帰したら、仕事中は子育て以上に頭を使い疲れ果てます。ちょっとシミュレーションしてみても・・・うん、ムリだな(。・_・。)

そうすると、復帰したら朝活時間でこなしてた家事とかどうするんでしょうね。夕飯が似たようなメニューだけのローテーションになり、日用品や食材を切らしてコンビニで買い足して、ちょこちょこ買いするから家計簿が億劫になる悪循環。不安しかありません。

空腹感は気になるところですが、今しかできないことなので少しでも朝活続けようかなーとは思っています。でも、もしかしたら復帰後の朝活の習慣につながるかもしれないし!(だといいけど・・・)

スポンサーリンク