ハンドクリーム

妊娠がわかって報告した先輩ママに真っ先に言われたのは「ニベア良いよ」でした。

妊娠初期から乾燥というか、かゆみに悩まされた先輩ママはニベア缶をすごいスピードで消費したと言ってました。

そこで私もお腹がかゆくなってきたときに、さっそくニベアを使ったものです。

 

実際に、妊娠してから妊娠線予防としてニベアを使っている妊婦さんが多いことに驚きました!

私はすぐにニベアをリタイアしてしまったのですが、改めてニベアの妊娠線予防効果についてリサーチしてみます。

 

この記事の目次

ニベアの種類や成分について詳しく解説

妊娠線クリームとして使えるニベアの種類

「ニベア」は日本では花王が販売していますが、ドイツの化粧品メーカー「バイヤスドルフ」社のブランドです。

ニベアの他には8×4(エイトフォー)も同じバイヤスドルフ社のブランドで、日本では花王が販売しています。

 

日本国内のニベアと、ドイツのニベアは成分も種類も違うそうです。

こだわりの成分入り(Q10とか温泉水とか)や香りつきのものもあるのだとか!

しかし残念ながら日本では、花王から発売されたニベアしか手に入りませんので・・・

花王のニベアが妊娠線に効果があるかを検討していきたいと思います。

 

花王ニベアが出している妊娠線予防に使えそうなクリーム
  • ニベアクリーム
  • ニベアソフト スキンケアクリーム
  • ニベア スキンミルク しっとり・さっぱり・クリーミィ
  • ニベア プレミアムボディミルク・アドバンス
  • ニベア 薬用エクストラリペアボディミルク

ボディ用クリームは他にもありますが、以下の理由で比較からは除外します。

  • ニベア マシュマロケア ボディミルク・ムース・・・ムダ毛処理後の肌荒れに防止成分の入ったクリーム
  • ニベア リフレッシュプラス・・・夏用の美白効果やひんやり感を楽しむタイプのボディクリーム

ニベアクリーム青缶

ニベアと言えば、真っ先に思い浮かぶのが、この青缶と呼ばれるニベアクリームではないでしょうか?

かくいう私も使ったのはこのクリームでした。

缶タイプでは「中」と「大」の2サイズ展開で、他にも携帯に便利なチューブタイプもあります。

 

スクワランやホホバオイルも含まれていて保湿効果は十分ありそうですが、ややかためのテクスチャが気になりました。

ニベアクリーム青缶の全成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ニベアソフト スキンケアクリーム

おなじみの青缶よりもやや柔らかめのテクスチャの乳液クリームです。

青缶同様、持ち運びに便利なチューブタイプがあります。

青缶よりもワセリンの含有量が少ないので、サラッとしたテクスチャになっています。

広範囲に伸ばしやすいのが特徴です。

 

しかしワセリンが少なめなので、保湿効果は青缶より短めです。

ニベアソフト スキンケアクリームの全成分

水、グリセリン、ミリスチルアルコール、ミネラルオイル、BG、エタノール、ステアリン酸、ワセリン、ミリスチン酸ミリスチル、ステアリン酸グリセリル、水添ココグリセリル、ホホバ種子油、酢酸トコフェロール、ジメチコン、カプリン酸ポリグリセリル-2、カルボマー、ラノリンアルコール、水酸化Na、フェノキシエタノール、香料

ニベア スキンミルク しっとり・さっぱり・クリーミィ

ニベアスキンミルクには肌タイプ別の3種類のタイプがあります。

 

  • さっぱり(乾燥肌~普通肌用)
  • クリーミィ(乾燥肌)
  • しっとり(超乾燥肌~乾燥肌)

 

妊娠線予防を目的にするなら一番保湿効果の高い「しっとり」タイプをチョイスが正解ですね。

青缶や白缶はあくまで「クリーム」ですが、こちらはスキンミルクという名前の通り乳液になります。

クリームに比べれば、成分的には油分よりも水の割合が多めです。

 

含有量は低めですが、お肌の保湿効果を高めてくれるセラミドが配合されているところが注目ポイントです。

ニベア スキンミルク しっとりの全成分

水、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロペンタシロキサン、ミネラルオイル、パルミチン酸イソプロピル、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、ワセリン、トレハロース、グリセリルグルコシド、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、セラミド2、ミツロウ、ポリソルベート65、クエン酸、クエン酸Na、硫酸Mg、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ニベア プレミアムボディミルク・アドバンス

スキンミルクのしっとりタイプも超乾燥肌向けですが、こちらはさらに高保湿タイプの乳液です。

プレミアムボディミルクには「コエンザイムQ10」と「植物性コラーゲン」が加わったアドバンスタイプもあります。

 

高保湿タイプなのは嬉しいですが、これまでのスキンミルクと違い香りがついています。

強めの香りのため、つわり中などの香りに敏感な時期には使いづらいアイテムです。

ニベア プレミアムボディミルクの全成分

水、グリセリン、水添ポリイソブテン、パルミチン酸イソプロピル、セテアリルアルコール、クエン酸ステアリン酸グリセリル、水添ココグリセリル、ジメチコン、ミネラルオイル、グリセリルグルコシド、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、アボカド油、スクワラン、マヨラナ葉エキス、カミツレ花エキス、BG、カルボマー、水酸化Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ニベア 薬用エクストラリペアボディミルク

紹介するニベアクリームの中で唯一の薬用製品です。

含まれている有効成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」というもので、消炎効果があります。

消炎効果というのは、ニキビなどの肌荒れに効く効果のことです。

 

妊娠線の場合、この消炎効果で消すことはできません。

消炎効果以外の保湿成分での予防に期待したいですね。

 

加齢による乾燥対策に!と書かれているので高齢ママにはグッとくるかもしれません。

私のことか!(*^_^*)

ニベア 薬用エクストラリペアボディミルクの全成分

グリチルリチン酸ジカリウム*、水、グリセリン、ワセリン、ジメチコン、スクワラン、トレハロース、POE(9)ラウリルエーテル、飽和脂肪酸グリセリル、セレシン、イソステアリン酸コレステリル、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、吸着精製ラノリン、レモングラス抽出液、BG、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム液、フェノキシエタノール、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

ニベアクリーム比較一覧表

ここまで紹介してきたニベア製品の比較一覧表です。

ニベア青缶 ニベアソフト ニベアスキンミルクしっとり プレミアムボディミルク 薬用エクストラリペアボディミルク
肌タイプ 普通 普通 超乾燥肌~乾燥肌 超乾燥肌 超乾燥肌
使用範囲 顔・全身 顔・全身 全身 全身 全身
テクスチャ ややかため やや柔らかめ 柔らかめ 柔らかめ 柔らかめ
香り 無香料 無香料 無香料 ローズの香り 無香料
販売価格(Amazon) 583円 423円 434円 478円 665円
容量 169g 98g 200g 200g 200g
コスパ 3.4円/g

4.3円/g

2.17円/g

2.39円/g

3.3円/g

コスパだけで考えると一番お値打ちなのはニベアスキンミルクのしっとりタイプでした。

しかし、肌タイプ別で考える保湿力の高さなら、プレミアムボディミルクか、エクストラリペアボディミルクのどちらかを使いたいところ。

決め手は香りではないでしょうか?

 

プレミアムボディミルクの香りが苦手でなければプレミアムを。

苦手な人はエクストラリペアボディミルクが良さそうです。

 

ミルクシリーズはあくまでも乳液です。

保湿力で言えばクリームタイプにはかないません。

 

ミルクタイプを日常使いした上で、

青缶や白缶クリームで乾燥やかゆみの強いところに

重ね付けがおすすめです。

ニベアクリームは妊娠中に使っても安全?

花王のニベアのページを確認しても、妊娠中の使用を制限するような注意書きは見当たりませんでした。

これらのスキンミルクやニベアクリームを妊娠線予防に利用している妊婦さんも多いので、安全性に問題はないと思います。

 

しかし、他の妊婦さんでトラブルが起きなかったとしても自分も大丈夫とは限りません。

いつもより肌も敏感になっているので、必ずパッチテストをしてから使うようにしましょう。

 

成分にこだわりをもっている妊娠線予防クリームのノコアでは10種類の無添加宣言をしています。

 

  • 合成界面活性剤不使用
  • パラベン不使用
  • アルコール不使用
  • 鉱物油不使用
  • 動物性原料不使用
  • 合成香料不使用
  • 合成着色料不使用
  • 紫外線吸収剤不使用
  • サルフェート不使用
  • PG不使用

 

一方ニベアはというと、これらの成分が含まれているクリームもあります。

 

商品名 気になる成分
ニベア青缶 パラフィン・ワセリン・ミネラルオイル(鉱物油)
ニベアソフト ワセリン・ミネラルオイル(鉱物油)
ニベアスキンミルクしっとり メチルパラベン(防腐剤)ワセリン・ミネラルオイル(鉱物油)
プレミアムボディミルク メチルパラベン(防腐剤)ミネラルオイル(鉱物油)
薬用エクストラリペアボディミルク パラベン(防腐剤)ワセリン(鉱物油)

 

他には5つのニベア全てに含まれている「香料」も気になります。

成分名には「香料」とのみ書かれていて、天然のものか合成のものか判断が付きません。

ニベアの販売価格を考えると、安価な合成香料なのかなぁとは思います。

 

肌の弱い方だと、合成香料が原因で肌トラブルが起きることもあります。

妊娠して肌質が敏感肌になる場合もあるので、不安な場合は合成香料不使用の保湿剤を使うと安心です。

参考
ノコアの肌にやさしい10の無添加を詳しく見る

ニベアに妊娠線予防の効果はあるの?

妊娠線に有効な成分は含まれているか

実は妊娠線に有効な成分というものは、この世に存在しません。

というのも、できてしまった妊娠線を完治させるには高額なレーザー治療を受けるしかないのです。

クリームなどの家庭でできるケアでは、薄くさせることまでしかできません。

 

その上で、より効果を感じられたと言われている成分に「シラノール誘導体」があります。

海外では妊娠線・肉割れと言えばシラノールと言うほど有名とのことで、インポートスキンケアにはよく含まれています。

国産のマタニティクリームでも含まれているものが増えてきました。

 

国内で販売されているニベアにはシラノール誘導体は含まれていません。

ドイツ版なら・・・あるかもしれませんね(^_^;)

先輩ママの口コミをチェック!ニベアで妊娠線は予防できた?

口コミと言えば@コスメ、ということで、@コスメの口コミをリサーチしてみました。

妊娠線ができなかった!という口コミ
  • この商品だけで予防してるわけじゃないけどまだ妊娠線できてません♪
  • アーモンドオイルと混ぜて、お腹に毎日塗り、妊娠線はできませんでした!
  • 保湿力があるので妊娠線予防としてお腹にも塗ったりしてます。
  • 妊娠中はニベアお腹にベタ塗りで妊娠線ゼロで乗り越えました。
  • 妊娠線も新しく出来ることなく今のところは大丈夫です。
  • だいぶお腹も大きくなって来ましたが、妊娠線も出来ていません。
  • 大缶を2つ使い切りましたが、妊娠線は全く出来ずにすみました。
  • しっとりするし、お陰様で妊娠線も出来なったので素晴らしいです!
  • 他にもオイルを併用していましたが、おかげさまで妊娠線はできませんでした♪
  • 妊娠線はひとつもできませんでしたが塗っていない所には妊娠線ができてしまい、ニベアクリームの優秀さを実感しました。

口コミを見ていると、ニベアだけではなく併用している人が多いという印象でした。

併用アイテムは、他の妊娠線クリームやオイル系のコスメです。

 

次に、ニベアを使っていたけど妊娠線ができてしまった人の口コミまとめです。

妊娠線ができてしまった!という口コミ
  • 妊娠中は、妊娠線予防のためにお風呂あがりにたーっぷりと塗りまくってました。妊娠線できやすいみたいで結局出来てしまいましたが…
  • 結果的には、最後には妊娠線は出来てしまいましたが、それまでは妊娠線出来ることもなく、乾燥による酷いかゆみもなかったので、大活躍でした!
  • 保湿もされないし、油でラップされているだけなので、何の効果も感じません。
  • 妊娠中にニベアの青缶塗ったら妊娠線できにくくなるよと聞いて購入しましたが、妊娠中は普段より肌が敏感で痒くなるので使えませんでした。
  • 妊娠中、妊娠線の予防にいいと聞いたので塗り続けていましたが、妊娠線が出来てしまいました...。

妊娠線に良いよ!と噂を聞きつけて使ってみたけどダメだった・・・

というしょんぼり口コミもいくつか見かけました。

肌質によって合う合わないもあるのかもしれません。

 

お手頃価格なので、一度試してみて「いまいちだな」と思ったら、

妊娠線ができる前に他のアイテムを試してみたほうが良さそうです。

合わないものを使い続けて、妊娠線予防どころか肌トラブル引き起こしても意味がないので(^_^;)

スポンサーリンク

ニベアを妊娠線クリームとして使うメリット

コスパが良いので遠慮なくたっぷり使える

ニベアを妊娠線クリーム代わりに使っているママたちの一番の理由が「安い!」からでした。

他の妊娠線クリームが5,000円/本くらいが相場ですが、ニベアなら一桁違います。

 

妊娠線予防にとても大切なのは たっぷりと 保湿することです。

良い成分が凝縮されている高級クリームでも、ケチケチ使っていたのでは効果が得られません。

ケチらずたーっぷり塗ってしっかり保湿できるコスパの良さは嬉しいですね。

思い立ったら近所のコンビニでも手に入る

専門の妊娠線クリームは、大手のベビー用品店や通販でしか買えません。

しかしニベアなら、思い立った時にふらりとコンビニでも手に入ります。

 

いつでも手に入るから、塗りすぎてクリームが足りなくなっても手軽に手に入ります。

もう少しで無くなるから、週末の買い出しまではケチっていこう・・・という節約塗りをしなくても良いのです。

お腹が重くて動きにくいときでも「ニベア買ってきて~」だけでパパが買い出しにいけるところも魅力的ですね。

家族全員で気軽に使える保湿アイテム

妊娠線専門クリームだと、産後に余ったらどうする?とか肌質に合わなかったら?と不安があります。

ニベアの場合、妊娠線予防には使いづらいなと思っても、家族で使うことが出来ます。

パパの保湿でも良いですし、生まれてきたベビーの保湿にも使えます。

自分だけのものではなく、家族で使うものだと思うと贅沢している罪悪感もなく使うことができます。

 

ただ、防腐剤や合成香料などの気になる成分もあるので

いきなり新生児の保湿には・・・私は使いませんし、実際に使いませんでした。

妊娠線クリームとしてニベアを使う場合の注意点

テクスチャがかたいのでマッサージが強くなりがち

ニベアはテクスチャがかためなのが、気になるところです。

あまり伸びが良くないですよね。

お肌に乗せると白くなってしまうので、透明になるまで伸ばすのが大変!

特に冬はしっかり伸ばそうとすると、大切なお腹が冷えてしまう恐れもあります。

 

また、伸ばす際にはどうしても力が入ってしまいます。

指に力が入ると、お腹が刺激されてしまい張ってしまうことも!

早産傾向の高い妊婦さんは、柔らかい乳液タイプやオイル系の保湿剤を使ったほうが良いですよ。

ニベアだけで保湿が足りない場合はオイルの併用も必要

口コミでも多く見かけたオイルの併用。

ニベアは伸びが悪いので、先にオイルで保湿をしてから、ニベアでフタをする保湿方法が定番のようです。

実際に私も、ニベアではありませんが「オイル+クリームの併用」で保湿をしたときが一番肌の調子が良かったです。

保湿の持続性も高まるので、オイルの併用はとってもおすすめです。

コスパよりも効果を重視するなら専用クリームも検討

ニベアはどこでも手に入る、コスパも優秀なクリームです。

実際にニベアで妊娠線予防ができたという声もあります。

 

しかし、妊娠線専門のクリームは高いだけではありません。

妊婦に優しい成分に厳選しながらも、効果的に保湿できる成分が配合されています。

高いから・・・という理由だけでニベアにこだわった結果、跡が残ってしまっては意味がありません。

 

専用クリームも試してみて、一番自分の肌に合うもので妊娠線を予防していきましょう。

ニベアは手軽に使える妊娠線クリームのひとつ!上手く使いこなそう

妊娠線を予防するために必要なことは、外からの保湿だけではありません。

 

  • 日々の食事
  • 水分補給
  • 体重コントロール

 

お肌を柔軟に保ちつつ、急激に皮膚が伸びないようにコントロールすることが重要です。

その上で、ニベアなどの保湿剤を使用して、外からも水分量を与えて皮膚が傷つかないように手をかけてあげるのです。

お気に入りの保湿剤や妊娠線クリームを使い分けたり、併用して保湿を続けることが大切です。

 

毎日のお肌のお手入れが楽しくなるようなクリームを選んで、限られた妊娠生活を楽しみましょう♪

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓