妊娠中と産後の断捨離の違い~育児が始まると視点も変わる

季節の変わり目って断捨離したくなりますよね。

ということで、本や服を一気に整理して捨てていました!

 

それにしても、妊娠中と、産後すぐと・・・しっかり断捨離したつもりでしたが、捨てたいものがどんどん出てくる!

それも最近のものじゃなくて、前回も前々回も「まだ必要」だと思って取っておいたのに一度も使わなかった物たちなのです(^_^;)

今回の断捨離の内容を振り返りつつ、妊娠中と産後の断捨離の違いについて考えてみました。

妊娠中と産後の断捨離の違い

砂時計

妊娠中より産後の断捨離のほうが時間がない

比較してみて一言でまとめると・・・

産後の断捨離は時間がない

この一言につきます。

 

とにかくスピード勝負。

迷っている暇はありません。

そして、これからも時間はありません。

 

つまり、「読むかも?」本はいさぎよく処分できました。

妊娠中だと産後の生活に対してリアリティーがないので「読めるイケル」みたいなノリでいろいろと残してしまうんですね・・・産後の私はシビアでした。

子育てがリアルになることで妊娠中より断捨離精度がアップ

そして産後すぐの頃と今の私もまた違います。

ねんね期の頃は、まだ家に引きこもっていることが多かったのでお洋服に対する考え方がぼんやりとしていました。

最近はほぼ毎日、子連れで外出をするので子育てに便利な服と適していない服の見分けがレベルアップしました。

 

そのレベルアップした目で見ると、残しておいたお洋服たちの処分のスピードが格段に上がりました。

妊娠中と産後の断捨離には不用品買い取りサービスが便利

断捨離を終えて・・・、クローゼットと本棚がすっきりして気持よくなりました(*^_^*)

クローゼットの中を見直すことで、買い増しすべき不足アイテムも分かってきたので、それもまた良いことですよね。

半年に一度くらいの定期的な断捨離、おすすめですよー

 

ところで生活スタイルに合わなくなったから手放すものは、まだ状態の良いものも多いです。(だから手放せなかった)

せっかくだから、そのまま捨てずに買取サービスを利用しておこづかいにしませんか?

断捨離で作ったおこづかいで、可愛いこども服や新しいおもちゃを手に入れることができますよ。

 

妊娠中も産後の子連れでも、店舗に不用品を売りに行くのは大仕事です。

今は、ネットで簡単に不用品を買い取ってくれるサービスがあるので上手に活用することをおすすめします。

お洋服の断捨離のポイント

まず、一番やりたかったお洋服。

体型が産前の頃にすっかり戻ったにもかかわらず、子どものお世話に適した服がないので、買い増ししたいもののクローゼットパンパン状態で困っていました。

 

とにかく整理して捨てて場所を作りたい

 

そんな思いで始めた断捨離。

意を決するには理由がありました。

なぜなら・・・チビヒメの妨害が激しいから(・・;)

 

妨害を避ける方法としては夜寝てからやお昼寝中などの時間も考えました・・・

がその時間を断捨離にあてたくないし、私のクローゼットはチビヒメの枕元という悪立地だったのです。

そこで、起きているチビヒメと格闘しつつの断捨離になりました。

時間との戦いで決断力があがった

妊娠中、ねんね期の頃と違い、今はお洋服を好きなだけぐちゃぐちゃにできます。

ですから、捨てるものと残すものの区別がつかないくらい、ぐちゃぐちゃにされてしまう前に、仕分けを終える必要があります。

 

結果的に、短時間での仕分けが必要となるので決断力が増しました。妊娠中の一番余裕があった頃なんて・・・

「まだ、使えるかも?ちょっとこのアイテムを使ったコーデでも検索してみよっ」

 

なんて画像検索する余裕すらありました。

そんなこと今では絶対にできません。

5秒位で即決するスピードが必要です。

産後断捨離のポイント
時間がなくて直感力が増すので、処分スピードが上がる

試着は鏡で後ろ姿をチェック

先日、写真を整理していて愕然としたのですが、自分でイケていると思っていたお洋服で撮った後ろ姿が、すごくカッコ悪かったのです。

 

後ろ姿って大事ですね・・・特にヒップライン。

 

そこで、お洋服の試着をする時に、「まだ入るわ」じゃなくて鏡で後ろ姿もチェックしてみました。

おしりのラインがみっともないものは容赦なく破棄です。

そのパンツで美しい後ろ姿に仕上がるまでの筋トレを短時間でこなす自信がありませんからね。

産後断捨離のポイント
少しでも処分に迷ったらまずは試着。
さらに後ろ姿もチェックして考えるべし。

ミニスカ・タイトスカート・ショートパンツはさようなら

子育てサロンなどの遊び場に連れて行くと、もれなく靴を脱いで床すわりになります。

ミニスカやタイトスカートやショートパンツのような、太ももが出そうなお洋服は、もう無理です(^_^;)

 

真夏にショートパンツのママさんみたことありますけど、みっともないなぁと思う人と、モデルか!?と突っ込みたくなるような美脚さんの真っ二つにわかれていました。

もちろん、私はモデル並の美脚はもちあわせていないので、確実にお目汚しになるに違いありません。

気が散って、子どもと遊びに集中できなくなってしまうので、ミニ丈ボトムスは問答無用で破棄です。

産後断捨離のポイント
こんなお洋服は試着不要で処分!
  • ・ミニスカ
  • ・タイトスカート
  • ・ショートパンツ
子育て中には不便なボトムスです。

子ども服も整理

1人目妊娠中の時には整理することもないですが・・・

2人目妊娠時や産後は子ども服の整理もマストです。

赤ちゃんの服の断捨離ポイント
  • 出産祝いでいただいたけど趣味があわなくて着ないうちにサイズアウト
  • 第一子と第二子で性別が違う
  • 第一子の時に使い勝手が悪かった(兄弟に着せる可能性が低い)

こんなお洋服はどんどん手放しましょう。

乳児さんの「よそいき服」は状態のキレイなものも多いハズ。

そういうお洋服は高値で買い取りしてくれるお店も多いです。

本の断捨離のポイント

妊娠中には、まだ見返すかもと思ってとっていた「ハウツー本」や「タレント本」、「小説」まで。

一気に処分しました。

処分の基準はこんな感じでした。

ハウツー本

  • 読み返して確認するほどの内容ではないもの。
  • 積読になっていて、今すぐ読みたいと思えないもの。

 

こんなものはごっそり処分です。

タレント本

必要かな?と思っていた憧れモデルなどのタレント本。

  • 特に憧れのなくなった人の本
  • ファッションアイコンの場合、ファッション写真に古さを感じた時

 

当時、ステキな結婚生活を送っていて、オシャレで、仕事も順調そうで・・・と憧れていたファッションアイコンたちがいます。

でも、離婚をしたり、いまいちパッとしなくなったりと憧れが薄れてしまったので全処分です。

こういうタレント本は1円でお引き取りになっていました。悲しいものですね。

小説

よほどお気に入りのもの以外は、一度読んだら手放します。

読んでなかった積読本も、どうせ読まないので処分です。

また読みたくなったらブックオフに迎えに行きましょう。

食器の断捨離のポイント

お洋服や本と並んでたまりやすいのが食器です。

子どもの成長と共に子どもの食器置き場も必要になります。

不要な食器や使い勝手の悪い食器は処分しましょう。

産後断捨離のポイント
子どもには発達に応じて専用の食器が必要です。
さらに子ども用の食器は、サイズは小さいものの収納しづらい物が多く場所をとります。
いさぎよく、子ども用食器のスペースを確保する覚悟で処分しましょう。

子どもの食器は

  • ほ乳期
  • 離乳食期
  • 幼児食期

の三段階で違うものを使います。

 

2人目3人目を予定している場合、第1子が幼児食期にうつっても離乳食用の食器や授乳に必要な道具を残さないといけません。

これがかなり場所をとります。

だから、大人の食器はできるだけ厳選して処分する必要があります。

 

我が家では産後にこんな食器が不要になりました。

  • 結婚祝いでいただいたバカラのシャンパングラス
  • 食洗機に入らないインテリアショップで買った高級大皿

 

小皿などの小さな食器類は、幼児食くらいになると子どもも使えます。

逆に大きなお皿ほど使い勝手が悪くて使わなくなりました(食洗機に入らない)

 

それから、バカラのシャンパングラスは危険すぎて出せません。

乳児のうちはアルコールが飲めないし、離乳後は興味を持って手を伸ばすので危険です。

 

食器も生活スタイルに合わせて変えていかなくてはいけないものです。

定期的に見直して処分&書い直しをしていくと快適に過ごせるようになりますよ。