家事・育児・仕事の3つの両立って大変ですよね。

そこにさらに「オンナ磨き」まで求められて、完全に疲弊状態です、わたくし・・・(・_・;)

 

限られた24時間で一体なにがヘビーな存在かというと、日々の食事の準備と片付けだと思うんです。

人間が食事をやめたら、ものすごく時間の使い方が変わる気がします。

 

食べなくても生きていけるというと思い出すのは三田村信行さんの「生きる時間」というお話です。

児童書の中の短編集なのですが、大人が読んでも深い余韻を残すお話なのでおすすめです(余談でした)

 

現実には、食事はしないと生きていけないし、家族の健康を預かるものだと思うと手抜きも気が引けます。

楽しく手軽にお料理ができたらベストですよね。

デリッシュキッチンとクラシル

最近やたらとCMやWEB広告で見かけるこの2つ。

どちらも、約1分でお料理の手順をテンポよく紹介してくれるレシピ動画サイトです。

 

実際に1分で作れるレシピではないのですが、無駄な動きはすべてカットされているのですごく見ていて気持ちいいです。

見ていると、すごく簡単そうに見えて作ってみたいテンションも上がるのです。

気分だけ上げていても意味が無いので、試しにレシピを参考に作ってみることにしました。

デリッシュキッチンで実際に作ってみた

今回つくったのは「揚げ塩昆布チーズおにぎり」です。

ちょうどテレビで朝ごはんには焼きおにぎりが良いという話をしていたので、このおにぎりを朝食に作ってみることにしました。

もちろん休日ですよ。平日の朝には無理です(^_^;)

この画面のまま眺めていると完成まで動画で流れていきます。

ついついぼーっと眺めちゃいます。

見ている分には楽しいのですが、実際に作ろうと思うと「あ!ちょっと待って」というタイミングがあります。

その場合は下にスクロールすると、普通に文字でレシピが読めます。

これなら安心してゆっくり調理ができます。(安心)

それで、調理手順を見直したいけど、「ここの部分だけ見直したいんだ!」という細かい要望にも応えてくれます。

材料の下に分割された動画のページが続きます。

手順ごとに何度も動画で見直すことができます。

焼きおにぎり作るだけなのに何度も見直しちゃいました。

ちなみに作ってみたらこのレシピ、とっても簡単です。

 

  1. ご飯に塩昆布を和える
  2. おにぎりをつくって真ん中にチーズを仕込む
  3. おにぎりに片栗粉をまぶす
  4. 揚げ焼きする

 

以上なんです。

最後の揚げ焼きの部分が意外と時間がかかりました。

ついに完成でーす!

嬉しくなってもう一枚撮りました(*^_^*)

チビヒメは猫舌なので、冷めてから食べさせてあげました。

そのせいで、デリッシュキッチンの動画みたいにチーズが伸びる様子は確認できませんでした(残念)

 

でも、美味しかったみたいで、ものすごいスピードで感触してくれました♡

夫には、付け合せとして巣ごもり卵も作ってみましたよ。

これだけで結構ボリューム満点の朝ごはんとなりました。

クラシルとデリッシュキッチンの違い

今回、デリッシュキッチンで試しにお料理をしてみて簡単さに感動!

クラシルのアプリも改めてダウンロードして比較してみることにしました。

デリッシュキッチンの特徴

  • レシピは公開日ごとに表示(毎日約8種類)
  • レシピの検索機能あり
  • レシピのお気に入り機能あり
  • レシピの手順に分割動画あり

クラシルの特徴

  • レシピ表示は新着順・特集・ピックアップの項目で表示
  • レシピの検索機能あり
  • レシピのお気に入り機能あり
  • レシピへのコメント機能あり
  • 関連レシピの表示あり

(比較)個別のレシピの見せ方が違う

結構大きな違いなのですが、

デリッシュキッチンの場合

  1. レシピ動画(全体版)
  2. 材料
  3. 手順(動画)
  4. 手順(テキスト)
  5. 手順(動画)
  6. 手順(テキスト)・・・以下繰り返し

という作りになっています。

 

クラシルの場合

  1. レシピ動画(全体版)
  2. 材料
  3. 手順(テキストのみ)
  4. コツ・ポイント(テキスト)
  5. 食べレポ(コメント機能)
  6. おすすめ関連レシピ

クラシルはこうです。

 

クラシルはレシピ動画が全体版しか無く、手順部分はテキスト表示のみになります。

ここは実際に作ろうと思うと、大きな違いを感じる部分です。

(比較)クックパッドに近いのはクラシル

デリッシュキッチンにはコメント機能はついていません。

会員登録して、食べレポというコメント機能を使って交流する仕組みがあるあたり、クラシルのほうがクックパッドに近い作りになっています。

プレミアム会員という有料会員制度があるのもクラシルだけです。

プレミアム会員しか見ることのできなレシピもありました。

(比較)レシピ数が多いのはクラシル

デリッシュキッチンはレシピ数の公開をしていないのですが、数えてみたら200レシピくらいでした。

一方のクラシルは多すぎて数えるのを挫折しました。

試しに「もやし」レシピだけを検索してみたら、もやしだけで210レシピありました。

確実にクラシルのほうがレシピ数は多いです。

(比較)クックパッドとの違い

オマケの比較です。

クラシルとデリッシュキッチンは、クックパッドと違い一般の方のレシピ投稿はありません。

それからレシピ動画サイトなので、手順が簡単で手間のかからないレシピが厳選されています。

つまり、忙しくて時短レシピを求めている人にはもってこいのサービスなのです。

ただし、その分クックパッドほどのレシピ数はないのが残念です。

スポンサーリンク

クラシルとデリッシュキッチンのどちらがおすすめか

比較してみて・・・ですが、結論はどっちも良いです。

ついでに言うならクックパッドも良いです。

というのも、結局のところレシピサイトなので自分の好みにあるレシピがなければ、作る気になりませんよね。

 

今日はキャベツを使うぞ!と決めたら

「デリッシュキッチン」でも「クラシル」でも「クックパッド」でも全部で検索してみて、一番しっくりくるレシピを採用すればいいのです。

 

この間、夕飯の献立に悩んだ時に「デリッシュキッチン」と「クラシル」で検索しましたが最終的には「クックパッド」に落ち着きました。

そんな日もあるということです。

 

その日の気分に合わせて使い分けるのが正解だと思いました。

(追記)2ヶ月使ってみてクラシルのほうが好きかも

アプリをインストールしてから2ヶ月ほどたちました。

現在は、ほとんどクラシルしか使ってません。

 

実際に使い始めてみて思ったことは

 

レシピ数の多さは重要

 

ということです。

 

動画を見てから材料を集めて作るならデリッシュキッチンでも良いと思います。

我が家の場合は、冷蔵庫の中身から作れるレシピを検索するスタイル。

 

検索結果のレシピ数が多いほうが、冷蔵庫の中身と材料の一致率が高まるのです。

我が家の最近のお料理は、dマガジンのオレンジページとクラシルで回っている状態です。

 

子ども向けメニューが雑になりつつあるので、そこは反省中&模索中です。

子ども向け&時短&夫も満足なメニューのレパートリーを増やしたいですね(*^^*)

 

時短レシピならオイシックスの【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】を使うのも手軽でいいですよ~

(更に追記)クラシルの献立メニューがすごく便利

献立レビュー機能が追加されてました!

詳しくはこちらをどうぞ

 

 

野菜

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!
もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサーリンク