チビヒメもいよいよ3歳になりました。

3歳というと、幼稚園の受け入れがスタートしたり、七五三があったり、3歳児検診があったり・・・

いろいろと節目の年齢です。

 

出産直後には3歳なんて、遥か彼方のように感じていましたが過ぎてみれば、あっという間の3年でした。

チビヒメはすっかり女の子に成長し、赤ちゃんの頃の面影はありません。

好きなものへの意思表示もはっきりしてきて、お洋服も自分でコーディネートするようになりました。

もう完全に女子ですねー

およそ3歳のスケジュール

平日の24時間

5:30・・・チビヒメ起床
6:30・・・夫起床
6:35・・・朝食とお弁当準備。チビヒメは一足先に朝食開始。
7:00・・・家族揃って朝食
7:30・・・夫出勤。朝食の片付け。
8:00・・・身支度と登園準備。
8:30・・・自宅出発。保育園へ送り
9:30・・・始業
16:00・・終業
16:30・・保育園お迎え
17:00・・帰宅。すぐにシャワー。
17:30・・洗濯機スイッチオン。夕飯準備。
18:00・・夕飯開始
18:30・・洗濯物を干す&前日の洗濯物の片付け
19:00・・遊びの時間
20:00・・寝かしつけ開始 → 一緒に寝てしまう
翌4:00・・こっそり起きて自由時間(ブログ書いたりしてます)

 

自分のための時間は、4時おきの時間のみになります。

チビヒメも、目が冷めたらママがいないという状況に慣れてしまったのか

5時半になっても布団で寝ていたら怒られました(笑)

チビヒメが目覚めた時に、ママが布団でごろごろしていてはいけないのだそうです。

 

最近は、チビヒメの身支度が早くなったので、出発時間が早くなりました。

自然と始業時間も30分ほど前倒しになっています。

 

先日お迎えにいったら「ママ早く迎えに来すぎ」と怒られました。

お迎えの時間を遅めに変えても良いかもしれないなと悩み中です。

チビヒメはもっと保育園でお友達と遊んでいたいようです。

寂しいような嬉しいような・・・

お洋服は95サイズ・おむつはパンツXLサイズ

  • 身長 約93センチ
  • 体重 約13.5キロ
  • トップス 95サイズ
  • ボトムス 95サイズ
  • おむつ  パンツXL(パンパ)

 

お洋服はほぼ95サイズです。

デザインによっては100でも問題ないようになってきました。

 

おむつはLからXLにサイズアップしました。

Lでもぎりぎり大丈夫な感じですが、本人は窮屈に感じているようです。

スポンサーリンク

3歳で、できるようになったこと

自分ひとりでの着替えは完璧

身の回りのことですが、洋服の着替えが完璧になりました。

これまでも着脱の様子を記録してきましたが、今回は完全にひとりでできるようになりました。

前ボタンのパジャマも、自分で羽織ってボタンを留めています。

 

靴下は「履かせて―」と甘えてきますが、大好きな場所に遊びに行くときは、気づいたら履いてます。

リュックも自分で背負って、バックルを締めてます。

保育園での出来事を話してくれるようになった

これまでは、「今日どうだった?」と質問すると

「みかんおいしかった」みたいな答えを聞けました。

なんとなく保育園での様子を探ることができる程度です。

 

しかし、最近は「●●ちゃんが▲▲だったよー」とか

「■■先生、だいすきー」のようなお話を自発的にするようになりました。

3歳間近の2歳11ヶ月頃には

「今日は●●して、■■できたの」という報告もしてくれるようになりました。

 

これまでは、先生からの連絡帳を頼りにチビヒメとコミュニケーションしていましたが、

最近は、チビヒメの話を聞いて先生に「●●って何ですか?」と確認する日々です。

昨日・今日・明日の使い分け

時間を表す言葉を使えるようになってきました。

「昨日」は1日前のことですが、チビヒメにとっては過去はすべて「昨日」です。

1ヶ月前も1年前も「昨日●●したねー」と言います。

 

逆に、未来でやりたいことがある場合は、「明日●●したいねー」と言います。

大人は「明日?」と驚くのですが、1日後でなくても実はOKです。

今日ではない未来のことを「明日」と表現しているようです。

すっかり女子になりました

母の予想に反して、3歳になってもアンパンマン好きです。

ママ友には、3歳になったらプリキュアにハマるからアンパンマン卒業してるよ。と言われてたのですが・・・

まだまだアンパンマンは好きなようです。

 

その一方で、しっかり女の子らしくなってきました。

フリフリしたお洋服やピンク色が好きです。

サンリオの甘い世界観も好きなようで、サンリオグッズは手に入れると小躍りします。

 

あ~女の子だなぁ~と、その様子をニヤニヤ眺める毎日です。

これからの成長も楽しみでなりません。

スポンサーリンク