いろいろなお得特典に目がくらんで株主になった大丸松坂屋ですが・・・この度なんと、株主優待の内容の変更と、友の会カードとの併用見直しが発表されました。喜ばしいことと残念なことのダブル発表です・・・う~ん悩ましい部分ですね。

株主優待の変更!食料品まで利用が拡大

大丸松坂屋の株主優待がいちばん庶民的にはオトクなんじゃないか検証した結果取得しました。

 

株価の安い今こそ株主優待!百貨店比較

 

その時に気になっていた食料品への利用について・・・。この度なんと、利用することが可能になりました!!

時期は2017年6月1日からです。日常使いいは生鮮食料品で使えることが一番嬉しいですよね♡

すごく残念!友の会の併用ができなくなる

株主優待の生鮮食品対応はとっても嬉しいニュースだったのですが・・・、松坂屋の株を買う決め手になった友の会の併用が終了になることが決定しました(;_;)

2019年3月1日から利用不可となるようです。まだ期間があるので、積み立てた友の会カードを併用する猶予はありそうです。

スポンサーリンク

お得に使える期間は2017年6月1日~2019年2月末日

この期間中は、生鮮食品にも株主優待が利用でき、かつ友の会カードも併用できる貴重な時期です。友の会と株主優待の併用で、生鮮食品を最大限の割引で利用したいならこの時期を逃す手はありません。

今現在(2017年2月)に友の会に入会しても、満期は2018年2月。まだまだ2019年2月末まで1年も猶予があるので、このお得期間を十分満喫できるチャンスはありますね。

株主優待の内容が変わったことで、乗り換えを検討するかどうか・・・

株主優待と友の会の併用目当てで松坂屋株を取得したのですが・・・これからどうするかを考えてみました。

松坂屋株はホールド

今回の変更で株主優待の内容が、三越伊勢丹にやや近づいた印象があります。(三越伊勢丹は生鮮食品OKだけど友の会併用不可だった)こうなってくると、松坂屋の株で良いのか三越伊勢丹に乗り換えるべきかを悩むところではあります。ただ、割引優待以外の部分を考えると松坂屋はホールドでいいかもなぁと思っています。

お気に入りのポイントは

  • 松坂屋美術館の無料入場
  • パルコの割引券ももらえる

というところです。名古屋の場合、三越の有料催事は松坂屋美術館に比べるとちょっと魅力に欠ける部分があるんですよね・・・三越伊勢丹株も、特別お値打ちなわけでもないので、このまま買い替えでも買い増しでもなくホールドがベストかなぁと思います。

友の会は解約

株主優待との併用のために契約した友の会ですが、株主優待との併用ができなくなった今となっては不要なので解約しようと思います。ちょうど満期になっていたので、ここで一旦積立を止めます。

  • 友の会の積立のみ・・・約8%の割引
  • 株主優待のみ・・・・・10%割引
  • 友の会株主優待併用・・約20%の割引

こんな感じでお得感があったので、わざわざ1年かけて積み立てなくても株主優待カード1枚で済むというわけです。美術館優待も、友の会は半額になるだけなのに、株主優待使えば無料で入れます。いろいろ考えると、友の会は解約で大丈夫な気がしました。

株主優待枠を超えるお買い物の予定はないですしね・・・

株主優待は商品券となら併用できる!

実は、友の会積立中に使っていた方法なのですが、株主優待で値引きしたものを商品券払いにしていました。商品券は(現金)と同じ扱いになるので、お釣りは出ませんが株主優待券との併用が可能です。

今後、友の会カードとの併用ができなくなっても、金券ショップなどで安く手に入れれば、通常のお買い物よりもお得に利用できますね。ただ、金券ショップでの百貨店の商品券は出回ることが少なく、あったとしても割引率が低いことが多いです。

手間を考えると普通に現金払いのほうがラクかもしれませんね。

スポンサーリンク