夏休みに突入しましたね!

保育園児と共働き家庭には、全く関係ないですけど、町中に家族連れが増えたような気がします。

夏休み映画として7月の頭からはじまっているアンパンマンの映画にチビヒメを連れて行くことにしました。

アンパンマンの映画は2歳から有料。誕生日をむかえる今が無料での鑑賞ができる最後のチャンス。

最後まで観られるか不安でしたが、挑戦してきました!

この記事の目次

アンパンマンの映画は2歳から有料

大人1,800円、子どもは2歳から1,000円

しまじろう映画は、大人料金が1500円でしたが、アンパンマンは普通上映と同じ定価。

これは手痛い出費です(;´д`)

1のつく日やレディースデーなどを駆使して料金をおさえたいですね。

土日にしか行けない場合(というか仕事してたら平日無理)はベネフィットの割引券がオトクです。

いつでも1,300円で鑑賞できます。

 

 

 

子ども料金はしまじろう映画と同じく2歳から有料です。

子ども料金は1,000円ですが、イオンシネマの場合のみ900円でした。

夫は仕事だったので、義母に付添お願いしました。

義母はシニア料金で鑑賞できるので、夫に付き添ってもらうよりも経済的ですね。

1歳児(入場無料児)でもお土産はもらえる

しまじろう映画の時もそうでしたが、チケットを購入していない月齢の子どもでも入場特典のお土産はもらえます。

今回の映画は鳴子でした。

思ったほど音の出ない鳴子なので、自宅では助かっています。

アンパンマンのシールが貼ってあるだけでチビヒメとしては嬉しいようです。

オリジナルメモリアルカードも、配布していました。

写真を貼って、思い出を残そうというカードです。

地味にうれしいですね。

8月5日のみアンパンマンのオリジナルシールがもらえる

公式サイトによると8月5日の上映に来た人限定で、シールのプレゼントキャンペーンがあるようです。

あ~、もうちょっと待ってから行けばよかったかなぁ~

なんとなく損した気分になってしまいました。

公式サイトはしっかりチェックしないといけませんね。

お得に入場する方法は他にもあった

映画を観ることを前から決めていたら、前売り券を買ったら良かったです。

前売り券にはオリジナルリュックがついてきますからね~

別料金はかかりますが、ローソンでも前売り券にプレゼント付きキャンペーンをやってました。

普通に定価で上映を観るのはもったいないですね。

アンパンマン映画の混雑具合

チビヒメの映画デビューはしまじろう映画でした。

 

 

当時はまだ保育園に通っていなかったので、平日の上映会に行き、まさかの映画館貸し切り体験をしてきました。

あまりに寂しかったので、今回は夏休みシーズン中の土日という混雑しそうな時期に、あえて行ってみました。

結果はなんと

・・・たったの5家族

ひろーい劇場を5家族でゆったり鑑賞できました(^_^;)

混雑しているかどうかは劇場選びから始まる

子ども映画の混雑具合は、平日か週末か。もしくは長期休み中か・・・が原因だと思っていました。

でも、夏休み中の土日でも閑散としていたことを考えると、どうやら劇場選びが混雑具合に関わっているようです。

我が家はマイカーを持っていないので、一番アクセスしやすそうな、名古屋駅前の「ミッドランドシネマ」を利用しました。

 

結果空いていたので・・・どうやらアンパンマンを見る世代の家庭は、イオンシネマをセレクトしているようです。

最近オープンしたイオンシネマ常滑には、映画を観ながら滑り台などで遊べる施設もあります。

子連れなら、そっちのほうが気楽ですよね~

アンパンマン来場劇場は混むけど行きたい

今回、思いつきで映画館に行ってしまったのですが、公式サイトをよく観ていたら・・・

「アンパンマン来場スケジュール」

なるものが!

 

こんな日があるなんて、失敗したー!

しかも、我が家が鑑賞したミッドランドシネマには今週末に来場予定です。

あーあ・・・フライングしちゃったなぁ

スポンサーリンク

1歳11ヶ月のチビヒメの反応

ここからは映画のネタバレも含みつつ、当日のチビヒメの様子をお伝えします。

近い月齢で映画館デビューを迷っている方の参考になれば幸いです。

映画スタート → チビヒメテンションMAX

映画の冒頭は、夏まつりのシーン。

おなじみの学校のメンバーやバイキンマンやドキンちゃんまで現れて歌ったり踊ったりのシーンが続きます。

チビヒメは大喜びで踊ります。

鳴子もなんとなく振ります。

ブルブル登場、映画本編スタート → チビヒメおやつモード

ストーリーモードに入ると、一時クールダウン。

予め買っておいたポップコーンでおやつタイムです。

ポップコーンを食べながら持参した水筒を飲みます。

食べる飲むのペースが止まりません。

ブルブルとカレーパンマンのシーン → チビヒメ飽き始める

本編はブルブルが宝探しをしていて、みんなで一緒に出かけるお話です。

宝のある島に到着したものの、メンバー全員がバラバラになってしまいます。

そして、カレーパンマンとブルブルが二人きりになります。

 

つまり、しばらく画面に出てくるのは

カレーパンマンとブルブルのみ。

チビヒメの大好きなアンパンマンとバイキンマンは出てきません。

※バイキンマンは変装しているのでさらにわかりにくい

 

ここで一気に退屈になります。

空になったポップコーンのケースを振り回そうとしたり、鳴子を投げようとしたりします。

映画がスタートして30分位で早くも限界のようでした。

バイキンマンが正体を表し、本編は山場 → チビヒメ完全に映画を観ない

バイキンマンが宝を独り占めすべく、正体を表します。

映画本編の山場です。

一方チビヒメは、ついに座席から飛び降り、通路を走り始めました。

 

同じ通路に他のお客さんがいなくて良かったです。

空いている映画館で助かった・・・(・_・;)

エンディングテーマ → チビヒメテンションMAXダンス

通路内を走り回っているうちに映画が終わりました。

そして、エンディングテーマです。

ここでチビヒメはスクリーン前の踊り場を占拠し、大胆に踊りを披露しました。

エンディングテーマを一曲踊り終えて、映画も終了、チビヒメも大満足でした。

アンパンマン映画を見せて・・・親の感想

正直、疲れました。

映画本編なんてまともに見れてません。

1歳児には歌と踊りは良いけど、ストーリーは長過ぎる

楽しんでいたのは、冒頭と最後の歌と踊りです。

結局、ストーリーモードの部分は難しいようです。

 

自宅で、アンパンマンのアニメのお話部分も見れるようになってきたので、大丈夫かな?と思っていたのですがダメでした。

やはり、テレビアニメ版の15分位がお話部分の限界かもしれません。

60分もある映画は無理でした

映画デビューならアンパンマンよりしまじろう

前回観た「しまじろう映画」よりも、アンパンマンのほうが大きい子向けの内容でした。

お話の内容自体は難しくないのですが、しまじろうのほうが飽きさせない工夫が多めです。

 

例えば、本編の合間にもクイズやダンスなどのミニコーナーがあります。

さらに30分で一区切りの休憩タイムまでありました。

 

アンパンマンの場合は、冒頭とエンディング以外では歌も踊りもなく、ただただお話が続くのです。

これだけ長くお話だけに集中できるのは、もうちょっと大きくなってからのほうが良さそうです。

目安としては、しまじろう映画を最後まで楽しめる子ならアンパンマンデビューも無理がなさそうです。

ポップコーンを買っておいたのは正解

映画中におやつは必要かどうか迷いましたが、ポップコーンを買っておいて正解でした。

他のおやつほど、手も汚れず音もたちません。

親も一緒に食べれるので、ポップコーンは用意しておいて良かったです。

座席は最前列がベスト

映画を観るには見辛い席なのですが、子連れには最前列がオススメです。

出入り口が近いですし、座席から立って動き出してしまっても他のお客さんに迷惑がかかりにくいです。

やんちゃが過ぎるようなら、サっと出られるし、そうでなくても暗い劇場内で階段で遊ばれるよりマシです。

しまじろうとアンパンマンの映画を劇場で見せてみて・・・まとめ

映画デビューは3歳でしょ

2歳前に、2回も映画に連れて行った感想です。

きちんと椅子に座ってストーリーを楽しもうと思ったら、やっぱり3歳くらいなんじゃないでしょうか。

2歳前後は早すぎますね。

だってほとんど観てないですもん。

映画デビュー前に自宅で映画館ごっこをしておく

映画館に連れて行く前に、DVDとかで映画を見せて様子をみるといいとおもいます。

DVDの内容を最後まで見れないようなら、劇場デビューも早いってことです。

子どもは無料でしたけど、大人は正規料金を払っているので、手痛い出費になったと感じています。

映画より、アンパンマンミュージアムのほうが楽しめそう

アンパンマンミュージアムは満1歳から有料になる施設です。

つまり2歳前後のチビヒメは、まさに対象年齢の施設だということです。

先日、YouTubeでアンパンマンミュージアム内のキャラショーの動画を見せてみました。

 

チビヒメ大興奮で何度もリピートを求められて大変でした(^_^;)

ということは、映画館の大スクリーンよりもアンパンマンミュージアムのキャラショーのほうが楽しめそうだということです。

映画の料金とほとんど変わらない入場料なので、アンパンマンミュージアムに連れて行ってあげようかなと思った映画帰りでした。

それでもまた映画に行く気がする

今回、レポートをまとめるにあたって知らなかったことを再発見することができました。

特に、劇場にアンパンマンがやってくるイベントを見逃すなんて自分的に大失態です。

これを挽回すべく、結局来年も見に行くんだろうなと思います。

 

チビヒメがアンパンマンに夢中なのも1~2年くらいの時期です。

せっかくだから、夢中になっている時期にお腹いっぱいになるくらいアンパンマン活動をするのも悪くないかなと思えてきました。

甘いのかなぁ~?(*^^*)

スポンサーリンク