45ピースと65ピース比較

頭のいい子に育てたい!というママたちに人気のおもちゃ、パズル。

0歳からパズル遊びに挑戦する人もいますよね~

我が家もたしか初めてのパズルは0歳だった気がします。

でも結局、あんまり遊ばなかったんですよね~(^_^;)

 

ところが最近、保育園でパズルがブームなんです。

お迎えに行くと「パズル中だから待って!」と帰宅拒否されました(@_@)

これはパズルを買うしか無いと、改めて年相応のパズルを書い直すことにしました。

3歳4ヶ月の娘に買ってみたパズル

大好きなプリキュアのパズル45ピース

プリキュア 45ピースパズルパズルか・・・

いったい何ピースのものを買えば良いのかな?

よくわからないまま、Amazonで探して買いました。

 

  • チビヒメが大好きなプリキュアのパズル
  • アマゾン・プライムで翌日配達&送料無料
  • 一番ピースが少ないもの

 

という条件で探したらこれになりました。

すぐに欲しかったんですもん。

 

チビヒメの反応はというと、届いた瞬間に歓喜の舞を披露してくれました。

それからはご飯も食べずにパズルに夢中!

でも、このパズル、チビヒメには難しいようでした。

プリキュア 45ピーズパズル

パズルボードの裏の年齢目安にも、「4さい」と書かれています。

3歳4ヶ月のチビヒメには難しかったか・・・悪いことしたな・・・と思いつつ

親子で一緒にパズルをする日が続きました。

 

ところが1週間もすると、一人でパズルを完成できるようになってしまいました。

コツをつかんだようです。

ピースが小さくなって難易度が上がった65ピースのアンパンマンパズル

アンパンマン 65ピースパズル

続いて購入したのはこちら。アンパンマンのパズル。65ピースです。

プリキュアよりもアンパンマンのほうが低年齢向けなのか、45ピース以下の商品が多かったです。

プリキュア45ピースの前に、アンパンマン30ピースのステップを踏ませてあげても良かったかも。

 

ひとまず、45ピースでは物足りなさそうにしていたので

こちらの65ピースアンパンマンをプレゼントしてみました。

パズルを見た瞬間に大喜び。

 

しかし、この65ピースアンパンマンの難易度は予想以上に高かったです。

45ピースと65ピーズの比較まずこちらをご覧ください。

左が65ピース。右が45ピース。

1ピースのサイズがぐっと小さくなります。

 

そうです。

つまみにくくなるんですよ!!

3歳児チビヒメ、ピースがつまめず逆ギレ 笑

 

はめようと思ったピースがうまくはまらずに、すでにはまっていたピースがぐしゃっと崩れてかんしゃくを起こしてます。

パズルを通じて忍耐力を養って欲しい・・・と遠巻きに見守ってます。

→見守ってると手伝って~ってすぐ言われますけど(^_^;)

 

基本的に子どものパズルって完成サイズは同じです。

ピースが増える=細かくなる ってことなんですよ。

45ピースと65ピース比較左が65ピース。右が45ピースです。

 

あ、そうそう、収納はジップロック使ってます。

アンパンマンのパズルには、専用ケースという名の透明のビニル袋がついてました。

しかしこれ、使えません。

袋に入れて、ちょっとぶつけると・・・

アンパンマン 65ピースパズルこんなふうに袋の中でぐしゃーっとなります。

地味にストレスがたまるんですよ。

いさぎよく、解体してジップロック収納がおすすめです。

いつのまにか得意になって余裕で完成させた80ピースのソフィアのパズル

65ピース難しそうだな・・・と思ってたら、そちらも1週間くらいで余裕でクリアしてしまいました。

また退屈そうです。

というのも、ほぼ毎日やってるから覚えちゃうみたいです。

 

ついにピクチャーパズルの最高難度80ピースに手を付けました。

写真撮り忘れたので、とりあえず楽天のものを。

こちらも、購入直後はうまくできなくて、うーうー怒ってました。

ところがこのパズルも1週間くらいでマスターしてしまいました。

 

ほぼ毎日やってると、だいたい1週間でパズルをクリアしてしまうようです。

今は、45ピース・65ピース・80ピースの3種類をローテーションで楽しんでます。

1人で完成できるようになったので、パズル中は家事に集中できて助かってます(*^_^*)

80ピース以上はジグソーパズルしか選択肢がない

子ども用パズル「ピクチャーパズル」は80ピースまで

さて、最高峰80ピースをクリアしてしまったのですが・・・

コレ以上の難易度のパズルは見つけられませんでした。

 

そもそも今回紹介したようなパズル

  • 枠があるパズル
  • ピースがランダムの形

の特徴があるパズルのことを「ピクチャーパズル」というそうです。

それとは別に、大人が趣味でやるような1000ピースとかあるパズルはジグソーパズルっていうんです。

 

一番の違いはピースの形ですね。

ジグソーパズルはすべて同じサイズで、デコボコの位置が違ったりするわけです。

しかもピースが小さい!!

 

ピクチャーパズルで80ピースをクリアしたからといって、いきなり100ピースのジグソーは難しすぎなのです。

ジグソーパズルには子ども用と大人用がある

いろいろ調べていたら、3歳でも取り組めそうなジグソーパズルを見つけました!!

 

ラージピースパズル・こどもジグソーパズル

 

メーカーによって名前のつけ方が違うみたいですね。

ただ、あんまり種類が多くなく絵柄の選択肢が少なめです。

それにお値段もピースが増える分(?)そこそこします。

 

かゆいところに手が届く!くもんのジグソーパズル

調べてたらこんなの見つけました。

 


くもんのジグソーパズルです。

STEP0~STEP7まで難易度別に用意されていて、だいたい1,500円前後。

高っ!と思ったのですが、1箱に3種類のパズルが入ってます。

つまり@500円。ピクチャーパズルと同じくらいです。

 

1箱に3段階の難易度のパズルが入ってます。

それが、さらに難易度別にパッケージされてます。

 

ざっと見てみたところ、この「くもんのジグソーパズル STEP4 かつやくはたらく車」という商品が

いまのチビヒメにはちょうど良さそうです。

  • 54ピース/町の車
  • 70ピース/運ぶ車
  • 88ピース/レスキュー隊の車

の3種類入り。

 

ピクチャーパズルでは80ピースまで完成させましたが、これはジグソーパズル。

勝手が変わるので、欲張らずにこのくらいのピースからはじめて見ると達成感を味わえそうです。

試しにチャレンジしてみようと思うので、またいつかレビューします。

スポンサーリンク

これまで我が家で試していたパズル

そういえばこれまでどうしてたっけ?とパズルの歴史を振り返りました。

0歳でデビューした木製パズル

ブログに記録が残ってなかったけど、

このボーネルンドの木製パズルを0歳の時に買いました。

かなり長く遊びましたね~

特に1歳の時に一番夢中になりました。

1歳で買ったマグネットパズル

絵合わせてきなものですね。あとダイソーで買ってきて作ったタングラム。

どちらも現在 行方不明 です笑

どこ行ったかな~

1歳4ヶ月の時のクリスマスプレゼントにブロック

これもある意味パズル的な要素があるのでご紹介。

めちゃくちゃ大活躍してます。

最初は平面の組み立てでしたが、最近(3歳)になってからは立体の組み立てを楽しんでます。

1歳7ヶ月で買ったセリアとダイソーのジグソーパズル

こんなのも買ってました。

それで今回、チビヒメのパズル熱をみて真っ先にこれを思い出したのですが

ほんとうにどこにしまいこんだのか行方不明です。

たしか、当時・・・ちょっと難しすぎたなと思って隠したんですよね。

そしたら私でも思い出せない場所にしまいこんだみたいです。

今さら見つかっても簡単すぎて即処分になりそうですな。

パズルで遊ぶようになって集中力が増したかも

子どものことなので、すぐに飽きてしまうのはしょうがないです。

でも、パズルにはまるようになって集中力が増した気がします。

 

私が家事をしていて、

「そういえば、何してるんだろう?」

と見ると無言でパズルをしています。

 

これまでは家事を始めると30秒おきくらいに話しかけられるので、夕飯準備がいつも大変でした。

パズルを始めると、だいたい15分位は集中して取り組んでくれます。

15分というのはパズルを完成させるまでの時間です。

 

完成すると台所まで見せに来てくれて、また次のパズルをしにリビングに戻っていきます。

思えば、後追いがひどかったチビヒメが、1人でパズルができるようになるなんて成長したなぁ~

と、ココ最近グッとお姉さんになったような気がして、ちょっぴり寂しいです 笑

 

せっかく夢中になるものができたので、熱が冷めないうちにくもんのパズルを試してみます(^_^)/

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓