今年こそはいちご狩りを!!

と意気込んで「いちご農園」を調べに調べてましたが

一番予約の取りやすかった「アクアイグニス」のいちご狩りに行ってきました!

 

アクアイグニスは、三重県菰野町にある「片岡温泉」という温泉施設です。

宿泊もできる日帰り温泉なのですが、パティシエの辻口さんのお店があって

スイーツや石窯パン、おしゃれなイタリアンなども食べられるステキな場所です。

初めて子連れで行きました。(*^_^*)

 

あんなに名古屋周辺で調べたのに、三重かいっ!って感じですが、

結果的には子連れにとっても快適ないちご狩りをすることができました。

めちゃくちゃオススメです。

アクアイグニスいちご狩りの口コミ

おしゃれでキレイないちご狩り「辻口ファーム」

アクアイグニス いちご狩り

入り口からおしゃれな雰囲気。

いちご狩りの施設は「辻口ファーム」と言います。

パティシエの辻口さんの名前ですね。

ここで生育したいちごを使ってスイーツを作ってるんですって(テレビでみた!)

 

こちらではたしか、12月から5月くらいまでいちご狩りができます。

前から気になってたけど、ついに・・・来ることができました!!

いちご狩りの温室内は18度をキープ

アクアイグニス いちご狩り

温室内へは貴重品以外は持ち込みません。

強制ではありませんが、身軽な方が食べやすいです。

コインロッカー制ではなく、受付で空港の金属検査をするときのようなカゴを用意してもらって預けます。

スタッフさんが、奥のクロークに閉まってくれます。

 

貴重品以外の荷物は全部預けてしまいましょう。

ベビーカーも預かってくれますよ。

 

温室内は18度に保たれているので、かなり温かいです。

上着も預けちゃったほうがいいですね。

万が一、温室内に着込んでいっても、ハンガーラックが用意されているので中で脱ぐのもありですよ。

メインの品種は「章姫」他にも紅ほっぺなどたくさん

アクアイグニス いちご狩り

アクアイグニスのいちご狩りのメインは章姫です。

8割くらいは章姫で、ほかの品種は少しずつあります。

こんな感じで、どの品種のいちごかがわかるように名札がついてます。

 

アクアイグニス いちご狩り

他には紅ほっぺと、よつぼし、あとは「桃燻(とうくん)」という珍しい品種も。

「とうくん」は赤く色づいていなくても熟していて、味は桃に近い甘みのいちごとのこと。

たしかに桃のような不思議な味がしました。

 

他にも2~3種類あったはずだけど、受付で聞いたのに忘れちゃいました!

でもチビヒメは、ザ・イチゴの「章姫」がいちばんお気に召したようです。

アクアイグニス いちご狩り

まだ青いいちごが多かったです。

時期的に早かったかなぁ~?

練乳を持ち込んでる人がいた!持ち込みはOK?

同じ時間帯にいちご狩りしていた若者が、練乳を持ち込んでいました。

後から知ったのですが、トッピングは持ち込み自由だそうです。

持っていけばよかったなぁ~と思いつつ・・・

子連れには、いちごを取って食べるだけで精一杯だから、余計なことはしないほうがいいかな?とも思ったりします。

持ち込みたい方はぜひどうぞ~

温室内で休めて子連れは助かる

基本的には、大人1人が通れる程度の通路幅の温室内。

一部の通路だけ、大人がすれ違えるほどの広さがあり、休めるベンチも用意されています。

さらに、温室の中央付近には・・・

 

アクアイグニス いちご狩り

 

すでに摘んであるいちごが!!

そうです。

いちご狩りに疲れたら、中央のエリアでひたすらいちごを食べることもできるんです 笑

 

これじゃあーパックいちごを買ってきたのと一緒じゃん!

って気もしますが、食べることに集中したければ、ここを活用するのも良しです。

 

ただ、一つ注意点があるとしたら。

このフリーいちごエリアの近くには「蜂の巣」があるのです。

 

アクアイグニス いちご狩り

 

いちごの受粉のために、温室内にはミツバチがいます。

刺激しなければ、穏やかに飛んでいるだけなのですが、

子どもが悪さしないかだけは要注意ですよね。

子連れいちご狩りにアクアイグニスで良かったと思ったポイント

①オムツ替えもできるキレイなトイレ完備

温室内にはトイレはありませんが、すぐそばにレストランや温泉があるのでトイレには困りません。

おむつ替えができる広くてキレイなトイレがあるのも嬉しいですよね。

 

いちご狩りのできるイチゴ農園を調べていたときに、「工事現場の仮設トイレのみ設置」というところが意外とありました。

大人と違って子どもはいつ、もよおすかわかりません。

そばにキレイなトイレがある安心感は絶大です。

②床の養生がしてあって、子どもが転んでも泥だらけにならない

アクアイグニス いちご狩り

農家の方がやっている、いちご狩りの農園だと床が土のままのところもありますよね。

アクアイグニスの場合は、床がしっかり養生されてました。

子どもが転んでも、泥だらけになる心配がありません。

 

万が一、泥だらけになっても、すぐ横に温泉があるから、丸洗いできますけどね(^_^;)

 

この温室の中に、手洗いのできる洗い場も2ヶ所くらいあったので

うっかりこどもが床に手をついても、すぐに洗ってあげられますよ。

③すぐそばにランチのできる施設があって助かる

いちごでお腹がいっぱいになっても、ランチは案外食べられるもんです。

アクアイグニスの施設内には、

パン・イタリアン・和食・・・と3種類のお店があります。

食べたいボリュームに合わせてお店を選ぶことも簡単です。

 

ちなみに和食は賛否両論で有名な笠原さんのお店です。

笠原さんといえば、キットオイシックスでヘビロテしてます。

笠原さんのごはん美味しいですよね~(店では食べたこと無いけど)

 

いちごでお腹がいっぱいだけど、ちょっとお腹にたまるものも欲しい。

という人には、パンがおすすめです。

持ち帰りもできるので、帰り道に車の中で食べさせることもできますよ。

④ママ友や義実家へ!お土産に最適なスイーツ系が豊富

アクアイグニスといえば、ケーキが買いたくなってしまいます。

いちご食べた後なのに!!

 

さすがにこの日は買いませんでしたが。

生のスイーツの他にも焼き菓子などの手土産も豊富です。

 

  • ここでしか買えない
  • 有名パティシエのお菓子

という手土産要素としての2大ポイントをしっかりおさえています。

やや、気を使う相手へのお土産にぴったりです。

⑤土日の予約も意外と取りやすい

今回のいちご狩りは、1月ですが週末に行ってきました。

他のイチゴ農園だと、予約は3月までいっぱいとか言われちゃったんですが・・・

アクアイグニスは空いてたんですよ~

 

今みたら、2月は埋まってしまったようですね(^_^;)

ただ、名古屋周辺のところだと、今なら5月までいっぱいというところもあるので

やっぱり名古屋周辺のいちご狩りよりは予約が取りやすいです。

 

ちなみに、いちご狩りをしていた日も受付に電話がバンバンかかってました。

スポンサーリンク

いちご狩り:営業時間・料金

アクアイグニス いちご狩り

シーズン 12月~5月
営業時間 10:00~17:00(受付16:00まで)
サービス 40分食べ放題
お問合せ 代表 059-394-7733 / 店舗 059-325-7373(店舗直通)
お申込み 電話にてご予約受付
定員に空きのある場合、ご予約なしでのご利用可
料金 ⼤人 小人 幼児
12/1~5/6 ¥2,100 ¥1,700 ¥1,300
5/7~5/31 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100

※大人…中学生以上、小人…小学生、幼児…3歳児~小学生未満

人生初のいちご狩りに連れて行って・・・

チビヒメ、大興奮でした。

嬉しすぎて「次はいつ行く?」とリクエストされちゃいました。

 

う~ん・・・いつ予約取れるだろう(^_^;)

せっかくなので次は別のいちご狩りに行ってみたいですね。

今から予約取れるところってあるかなぁ~

探さなきゃ。

 

 

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサーリンク