6adb9b83ef9f5ebb117aa7e58c5aa761_s
名前をつけるってすごく責任重大ですね。
性別が分かってからというもの、毎日のようにアレコレ名前を考え
思いついた名前が良い名前かどうかネットで調べては一日が終わっていました。
何も前進していないのに、なんだか疲れる日々を過ごしていたのを思い出します。
夫は呆れてたけど、それだけ一生懸命だったんです。

姓名判断の先生に名付けの相談をする

実は夫の名前は姓名判断の先生が名付けたもの。
そして私の名前も姓名判断の先生と相談してつけたもの。
双方の両親ともに、姓名判断の先生に相談して決めたんですね。
そこで、夫の名付けをした先生に問い合わせをしたところ
30年以上経っているにも関わらず、現役で活動してみえました。

結局、胎児名をつけてはいたものの
産まれてすぐに、夫が先生に相談に行って候補をもらい
2人で選ぶという方法に決めました。

ちなみに我が家が相談した先生は
生年月日も一緒に診断してくれるので
産前の相談は一切受け付けてません。
産後、生年月日や出生時間までわかってから
初めて相談にのってもらえます。

名付けの漢字の意味は考えなくても良い?

産前にひとりであれこれ悩んでいた時のお悩みポイントといえば

  • 苗字に合う画数で使える漢字が限られる
  • 使える漢字の組み合わせで読みが限られる
  • 消去法で残った漢字が名前に使って縁起がいいかわからない

このループなんですよね。
しかも、名前に「ん」はいれちゃダメとか「濁点」は入っちゃダメとか
ダメなルールが多すぎて、究極のパズルゲーム状態です。

ところが、先生曰く・・・

(´灬`)「漢字の意味も読みも関係ない、気にするのは画数」

と、シンプルな解答。
え?いいの?って思ったんだけど良いんでしょうね・・・
まあ、だからといってキラキラネーム推奨というわけではなく
ダメダメルールはいらないという意味だそうです。

選ぶポイントとしては

  • 苗字に合う画数の漢字
  • 常用漢字辞書で読める読み仮名

たったこれだけのこと。
選びにくいか選びやすいかは、苗字によるみたいです・・・

名付けた名前を正式に呼ばなきゃ意味がない!

悩みに悩んでつけた名前ですが、
先生曰くニックネーム禁止だそうです。

たとえば「ハルトくん」なのに「ハルくん」とか呼ぶのはNG。
「ハルト」で良い画数の漢字で命名した運気を生かせれないんだそう。
これって聞いたことなかったので目からうろこでした。

だから、命名の時には口に出してみて呼びやすい
いちばんしっくりきた名前にしましたよー
一生、呼びかける名前ですからね(*^^*)

スポンサーリンク