Amazon使ってますか?我が家は楽天メインで、日用品はロハコ派だったのでした。

ロハコが多少は回復してきたものの、まだ欠品しているものもあるし、楽天よりお値打ちなものもあるので、最近Amazonを使い始めました。

そんな中、敬遠していたAmazonファミリー(プライム会員)が意外と便利そうだと思って登録してみることにしました。

子育て中のママ的に年会費分の元が取れるのか検証しつつ、これは絶対にお得だと確信しました!

この記事の目次

Amazonファミリー(プライム)の年会費は3900円

ここ注目です。月会費じゃなくて年会費ですよ。

月々だと325円です。

というわけで、毎月325円の会費を支払う価値があるかどうかを検証していきました。

1:お急ぎ便・お届け日指定が送料無料で使い放題!

送料などのサービスは、この「✓プライム」というマークがついている商品のみのサービスです。

Amazonが出品している商品のほとんどはプライム対象商品です。

Amazonの送料は350円。2,000円以上買うなら無料

Amazonって何を買っても送料無料だと思っていたのですが、2,000円未満のお買い物には送料がかかるように変わったのです。

そんな少額決済の時にもプライム会員なら無料で配送してもらえます。

本とアマゾンギフト券は2,000円未満でも送料無料ですよ。

プライム会員ならお急ぎ便とお届け日指定料が無料

個人的にこのサービスがかなりおすすめです。特にお届け日指定サービス。

ロハコ標準サービスのお届け日時の指定ができなくてAmazonを敬遠していました。

お届け日時指定便 お急ぎ便 当日お急ぎ便
お届け日時 指定の日時 注文確定日から3日以内 注文確定当日
通常会員配送料 360円(税込)当日指定の場合:514円(税込) 360円(税込) 514円(税込)
プライム会員配送料 無料 無料 無料

Amazonプライムの年会費から計算すると、月に1回以上Amazonで2,000円以下の買い物をするならプライム会員の方がお得ですし、月に一回以上日時指定したい場合もプライム会員のほうがお得ですね。

スポンサーリンク

2:1時間以内に届くprime now

  • プライム会員
  • 専用アプリで注文
  • 対象エリア・・・東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリア

この条件を満たすと、prime nowを利用することができます。

prime nowは忙しい人の強い味方

うちはエリア対象外なので利用することはできないのですが、ネットスーパー並の機動力です。

  • 注文は24時間可能
  • 基本の配送時間(朝8時から深夜0時までの間)
  • 1時間配送(注文から1時間以内に配送)・・・890円の配送料
  • 2時間便(2時間ごとの配送枠を指定)・・・・配送料無料
  • 合計金額2,500円以上から注文可能

注目は配送時間の幅広さですね。

 

ネットスーパーもタイミングよく購入できれば、注文から2時間くらいで商品が届きます。

ですが、配達指定時間が限られているので、早朝や深夜には配達してくれません。

朝8時から深夜0時なんて心強すぎです。

 

これ、仕事でも使えそうですよね。激務の時期って、ちょっとした備品の買い出しをする手も足りないけどアスクルで明日まで待てない場合があります。

そんな時に、1時間で配送してくれるなら手数料900円くらい安いものです。(バイト雇うより安い)

名古屋も対象地域になって欲しいものです。

3:キンドルとFireタブレットが4000円引き

Fire 7とFire HD 8が、プライム会員ならクーポンコードで4,000円OFF!

というキャンペーンを実施中です。

最近、図書館に行っても本屋に行ってもチビヒメの絵本ばかりで自分のための本を読む機会が減りました。

手軽に読める電子書籍に興味はあったもののスマホでは読みにくいのでキンドルに興味があったのです。

 

でも、お値段的に考えるとFireタブレットも良いですよね。

これがプライム会員なら4,000円OFFなのです。なんてお得!

ちなみに、無料期間中は4,000円OFFの対象外となります。まだ無料期間中の我が家は、買うのは我慢です。

  • 「Fire 7」用クーポン:「PRIMEFIRE7」で4,000円OFF
  • 「Fire HD 8」用クーポン:「PRIMEFIREHD8 」で4,000円OFF
  • 対象者:Amazonプライム本会員(無料体験中のお客様は対象外。本会員に移行後、キャンペーンの対象になります)

詳しくはこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Fire 7とFire HD 8が、プライム会員ならクーポンコードで4,000円OFF!

4:キンドルオーナーライブラリー

さて、なんでキンドルに興味をもったかというと、このサービスを見つけたからです。

プライム会員で、キンドルかFireタブレットを持っていたら、キンドル本が毎月1冊無料で読めるのです。

これなら手軽に読書を楽しめそうです。

楽天もダイヤモンド会員でKOBO持ってたら毎月1冊無料とかやればいいのに・・・

すべての本が読めるわけではなく対象書籍は限られています。

対象タイトルはこちらのページから確認できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Kindleオーナー ライブラリー 対象タイトル(一部)

一番人気はベストセラーのビジネス書でした。

Fireタブレットを手に入れてからフルラインナップを見てみないと、良いサービスかどうか判断しかねますが・・・

物足りなければKindleUnlimited(月980円)に追加入会して書籍読み放題するのも良さそうですね。

5:プライム会員限定先行タイムセールがある

Amazonって常時タイムセールをしているのですが、そこでも「プライム会員先行セール」という別枠が用意されています。

セール品の目玉はプライム会員が買い占めてしまうこともあるので、セール品を狙うなら一般会員では不利です。

さらに、大型イベントもプライム会員は優遇されています。

 

  • 年末に開催されたサイバーマンデー
  • スプリングタイムセール

 

などもプライム会員には先行セールで買い物をする権利が与えられています。

 

さらにはPrime Day (プライムデー)はプライム会員専用のセールなので一般会員では参加できません。

6:プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題

これまたオススメのサービスです。

プライム会員なら追加料金無しで聴き放題のサービスです。

どんな曲が聴けるのか視聴してみましたが、最新の曲からBGMになりそうな曲まで幅広く揃っていました。

子ども向けの音楽も充実!

興味のない曲ばかりだったらどうしようかと思いましたが、チビヒメ向けの楽曲もありました。

定番の童謡から、人気のアニメソング、英語の童謡までバリエーション豊富です。

自分でオリジナルのプレイリストを作ることもできるし、既に編集されたプレイリスト(厳密にはプライムラジオ)を聞くこともできます。

  • 親子で唄う英語のうた
  • 親子で楽しむみんなのうた
  • 子どもと歌う童謡集
  • 親子で楽しむクラシック(カバーソング)集

 

などがあります。

仕事中や移動中のBGMにも最適

大人向けの音楽も最新のものから、懐かしの曲までそろっています。

人気の曲はこんな感じです。

  1. What Do You Mean?・・・Justin Bieber
  2. Just the Way You Are・・・Bruno Mars
  3. Break Free・・・Ariana Grande
  4. Sunday Morning・・・Maroon 5
  5. サウザンド・マイルズ・・・Vanessa Carlton
  6. Problem・・・Ariana Grande
  7. Love Yourself・・・Justin Bieber
  8. ハッピー・・・Pharrell Williams
  9. 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together・・・Taylor Swift
  10. One Last Time・・・Ariana Grande

 

洋楽好きの会員さんが多いのかな?

7:プライムラジオでいつでも気分にあった曲が聴ける

プライムミュージックで1曲ずつセレクトするのは面倒だけど毎日同じ曲はつまらない。

なんてワガママにも答えてくれます、amazonプライム。

amazonプライムラジオは気分に合わせてプロがセレクトしてくれた音楽だけのラジオチャンネルです。

Amazonプライムミュージックの中に組み込まれているので見落としがちなサービスですが、雰囲気の似た曲だけを詰め合わせてくれてずーっと再生し続けることが可能なのでBGMに最適です。

ラジオといってもMCなどはいないので、単純に音楽だけが流れ続けます。

ラジオチャンネルは、ラジオの内容がわかるようなタイトル設定になっています。

子どもの曲のオススメのところでもちょっと紹介しました。

 

他にはこんなタイトルがあります。

  • 2015-2016 洋楽ランキング Top 100
  • 2015-2016 邦楽ランキング Top 100
  • TV CM洋楽ソングス
  • 晴れた朝に聴きたい洋楽
  • 朝のランニング用R&B~ノーマルテンポ編
  • 休み明けの疲れを癒す洋楽
  • 仕事がはかどるアンプラグド・ポップス
  • ドライブで聴きたいポップス
  • カフェ・ジャズ

 

みたいに、聴く人の場面に合わせてセレクトされているのでチャンネルも選びやすいです。

 

車移動が多い人には心強い味方ですね。

8:プライム・ビデオで映画・ドラマ・アニメ全部見放題

プライムビデオは文字通りプライム会員向けの無料動画サービスです。

プライムビデオ対象の映画・ドラマ・アニメなどが見放題です。

意外と子ども向けの番組が充実しているので、テレビなし育児をしていないならオススメです。

プライムビデオの子ども向け番組

子ども向けの番組はディズニーからドラえもんまで揃っています。

  • クレヨンしんちゃん映画シリーズ
  • ドラえもん映画シリーズ
  • はなかっぱ映画
  • しまじろう映画シリーズ
  • おかあさんといっしょ(DVD販売されているもの)
  • ふうせんいぬティニーシリーズ
  • うさぎのモフィシリーズ
  • こねこのチーシリーズ
  • うっかりペネロペシリーズ
  • おさるのジョージ
  • きかんしゃトーマスシリーズ
  • ミッキーマウスクラブハウス
  • ちいさなプリンセスソフィア

 

まだ他にもありますが、目にとまったものだけ・・・

Eテレ系とディズニーが充実している印象ですが、ライダー系や●●マンなどの戦隊モノもたくさんありました。

プライムビデオをテレビで見るならFireスティック

このプライムビデオ。スマホやPC/タブレットで観てもいいのですが、やはりテレビでみたいですよね。

手軽に見るには専用のFireスティックを買うことが推奨されています。
使い方はクロームキャストとほぼ同じ。

我が家ははGYAOの無料会員期間を楽しむためにクロームキャストを買ったのです。

 

 

ところがamazonプライムビデオはクロームキャスト非対応なのです(/_;)

同じようなものをもう一つ買うのは嫌だよう。

まだ何も持っていない方ならFireスティックでも良いと思いますけどね。

プライムビデオをクロームキャストで見る方法

調べていたら見つけました。そしてとっても簡単。

ただし要PCです。

  1. グーグルクロームでamazonプライムビデをを再生
  2. キャストボタンを押す
  3. 以上

右上のキャストのボタンです。

たったこれだけです。

 

これでテレビで動画をみたり、プライムミュージックを流すこともできるのです。

スマホから操作したい場合にはFireスティックが必要になるので残念です。

9:プライム会員はオーディブルの無料期間が1ヶ月→3ヶ月

Audible(オーディブル)という、オーディオブックの聴き放題サービスです。

こちらはプライム会員でも別途料金のかかるサービスなのですが、通常の無料期間の3倍、3ヶ月間無料になるキャンペーンを実施中です。

オーディオブックというものを聞いたことが無いのですが、できるビジネスマンの間では流行っているようです。

 

オーディオブックのことは、勝間和代さんが紹介していた頃に初めて知りました!

試してみたいなぁとは思うのですが、いつ聴くかが迷いどころです。

眠る前の睡眠学習ならできそうかなぁ・・・

キンドルで読むのが辛くなったらオーディオブックで試してみるのも良さそうです。

10:Amazonパントリーで日用品の買い物をAmazonで

これがロハコの代替になりそうなサービスですね。

こまかな日用品をまとめ買いするサービスです。

通常のAmazonでのお買い物との違いが曖昧な感じですが、商品によってはパントリー価格のほうが安いものもあります。

ロハコから完全に乗り換えるというよりは場面に合わせて利用すると良さそうです。

 

  • Amazon通常価格とパントリー価格は違う場合がある
  • Amazon通常価格が安い場合は、プライム会員の送料無料特典を使ったほうがお得
  • ロハコは1900円未満なら350円の送料がかかるのでパントリーの手数料290円のほうがお得な場合もある

 

買いたい必要な物の金額や量に合わせて、どのサービスを使うか使い分けたほうが良いですね。

 

プライム会員になることで、選択肢の一つが増えたと考えると心強いです。

11:Amazonファミリーならオムツがいつでも15%OFF

amazonプライム入会して、家族(子ども)の情報を入力するとAmazonファミリーにも入会できました。

おむつが本当に安いのか検証は、以前にしたものがあるので割愛します。

 

 

安く買うには定期便にする必要があるのが難点ですね。

サイズアップのタイミングだけ気をつければ、Amazonにオムツの全てを任せてもいいかもしれません。

12:容量無制限のprimeフォト

プライム会員向けの容量無制限のストレージです。

基本的には写真を保存することを目的としています。

Fireタブレットで撮影したものは、自動的にバックアップしてくれます。

「Unlimitedストレージ」なら写真以外も保存できる

プライムフォトは写真データしか保存できないのですが、違う形式のデータ(ビデオや音楽など)を保存できるストレージもあります。

「Unlimitedストレージ」は有料オプションなので、利用開始には注意が必要です。

年額13,800円かかるので1ヶ月あたり1,150円になります。容量は無制限です。

13:Amazonダッシュボタン

なにこれ?って感じなんですけど(^_^;)

なんとボタン一つで注文のできる便利アイテムなのです。

日用品をついつい切らしてしまうことがあるのですが、これなら使い終えた人がボタンを押すだけで簡単に注文できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Amazon Dash Button

こんな感じでダッシュボタンが売っているんです。

使い方はシンプル。

  1. ダッシュボタンを購入
  2. WIFI接続で設定
  3. ほしい時にボタンを押す
  4. 商品が届く

 

すごい発想ですよね。

何度も押しても1回しか来ない

子どもが面白がって何度も押したり、家族が押したのに別の家族が押してしまっても大丈夫。

一度おすと配送が完了するまで、次のプッシュはノーカウントです。

これなら子育て中の家でも安心です。

ダッシュボタンは実質無料

ダッシュボタンは商品ごとにそろえなくてはいけないのですが、全て500円/個です。

高いなーと思うのですが、初回発注時に商品代金から500円差し引かれるので実質無料なのです。

定番商品のダッシュボタンがあるなら、生活に組み込んでみると時短生活にもつながりますね!

14:Amazonフレッシュが利用できる

ついにAmazonもネットスーパーをはじめました。

その名もAmazonフレッシュです。

このAmazonフレッシュもプライム会員限定のサービスです。

まだ始まったばかりのサービスで、提供エリアも狭いのでサービスの良し悪しはわかりませんが、期待できる部分がいくつかあります。

  • 配送指定が朝8時~深夜0時まで
  • 対象エリアは東京23区の一部地域
  • オイシックスの商品も買える
  • 月会費が500円かかる(プライム会費とは別)
  • 月会費とは別に送料500円かかる
  • 6,000円以上購入すると送料無料

オイシックスのライトユーザーには便利

Oisixの商品で気に入っているものがあるけど、oisixだけでたくさん買うのは辛い人には朗報です。

数ある生鮮食品と一緒にOisixの定番野菜も買えます。

種類は少なめなので、kitOisixなんかは取り扱いがないのは残念です。

配送時間の幅広さは魅力的

朝8時~深夜0時までという配送時間の選択肢は魅力的ですね。

共働きで日中に生鮮食品が受け取れないと、ネットスーパーって使いにくかったのですが、これなら活用できそうですね。

 

近所のネットスーパーは午前配送が無いので、午前指定ができるところも魅力的です。

あとは名古屋がいつ対象地域になるのか・・・というところですね。

何年後かな?

 

Amazonプライム家族会員

ここまで盛りだくさんのプライム会員特典ですが、一部特典に限り家族と共有できます。

条件は「同居の家族」「2人まで」です。

家族会員は、プライム会費を支払うこと無く一部の特典が利用できます。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ(プライム会員本人がAmazonフレッシュに登録)

 

プライムビデオやミュージック・キンドルは、Fireタブレットでリビングで共有すればいいので特典がなくても問題ないですね。

Amazonでのお買い物はお財布を分けておきたいので家族会員特典が使えるのは助かります。

Amazonプライムの入退会や引き落としのタイミング

Amazonプライムの入会方法

最後にAmazonプライムへの入会は簡単です。

  1. Amazonのアカウントを作る
  2. Amazonプライムの30日間無料体験を試す

 

以上で30日後にはAmazonプライムの正会員です。

Amazonプライムの年会費の引き落とし

Amazonアカウントサービスの「プライム」というページで確認することができます。

画面左側に「次のお支払い」と表記され年会費の引き落とし日が記載されています。

無料体験期間もしくは1年間の有料会員期限が終わると、自動的にAmazonプライム会員の登録が更新され、ご登録のクレジットカードに年会費3,900円(税込)が請求されます。

これは1年後の更新の際も同様で、自動継続です。

クレジットカードの明細書には「Amazonプライム年会費」もしくは「アマゾン プライム カイヒ」と表示されます。

Amazonプライムの退会方法

無料のお試し期間だけを利用したい場合には、無料期間中に更新しない手続きをとります。

「Amazonプライム会員情報」のページに「自動移行しない」というボタンがあるので、それをクリックするだけです。

とっても簡単なので、会員になる意思のない場合は早めに手続きをしてしまいましょう。

無料期間を過ぎても返金してもらえる

うっかり30日過ぎてしまった!という場合でも返金をしてもらえるので安心です。(Amazon太っ腹ですね)

年会費の返金ならびに会員資格の停止をご希望される場合は、ご自身で「Amazonプライム会員情報を管理する」よりお手続きください。

お客様および家族会員が有料会員として一度もプライムの特典を利用されていない場合は、会員登録の終了手続きを行っていただくと年会費が全額返金されます。

ご自身が返金の対象かどうかは、上記リンク先の会員資格を終了しますをクリックすると、確認できます。

つまり、30日過ぎてもプライム会員の特典を一切使っていなければ全額返金されるのです。

夫を家族会員にしておいて、お急ぎ便とか勝手に使ってたらアウトです。

うっかりを防ぐために、必要ないと判断したら早めに解約したほうが賢明ですね。

Amazonプライムのメリットおさらい

長くなったのですっきりまとめてみました。

 

  1. お急ぎ便・お届け日指定が送料無料で使い放題!
  2. 1時間以内に届くprime nowが利用できる
  3. キンドルとFireタブレットが4000円引きで買える
  4. キンドルオーナーライブラリーで月に1冊無料で本が読める
  5. プライム会員限定先行タイムセールがある
  6. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題
  7. プライムラジオでいつでも気分にあった曲が聴ける
  8. プライム・ビデオで映画・ドラマ・アニメ全部見放題
  9. プライム会員はオーディブルの無料期間が1ヶ月→3ヶ月
  10. Amazonパントリーで日用品の買い物をAmazonでできる
  11. Amazonファミリーならオムツがいつでも15%OFF
  12. 容量無制限のprimeフォトが無料で利用できる
  13. Amazonダッシュボタンを使える
  14. Amazonフレッシュが利用できる

 

これが毎月325円で利用できる特典の全てです。

圧倒的ボリュームですね。

Amazonプライムの年会費を無料にする方法

これだけオトクなAmazonプライムですが、この年会費をさらにお値打ちにする方法があります。

Amazon.co.jpの公式カードを利用する

Amazon.co.jpの公式カード「Amazon Master Card ゴールド」です。

現在Amazonの公式クレジットカードは普通のカードとゴールドカードがあります。

プライム年会費が無料になるのはアマゾンカードゴールドです。

アマゾンカードゴールド
年会費(税別) 10,800円
Amazon還元率 2.5%
一般利用還元率 1.0%
特典 入会で3,000円分ポイント
Amazonプライム年会費無料

利用状況により、次年度から年会費が4320円程度におさえることもできます。

ただ、プライムの年会費が3,900円なことを考えると・・・

Amazonでの還元率2.5%はすごいですが、これなら普通にプライム会員になったほうがお得かもしれません。

ベネフィットのポイントサービスで2,500円還元

またかと思われるかもしれませんが、大好きベネフィットです。

 

 

Amazonファミリー対象の方限定の節約技です。

ベネフィット・ステーション経由で申し込みすると、2,500円分のポイント還元があります。

つまり実質1,400円の年会費で加入可能です。

ベネフィット・ステーションも、年会費無料のクレジットカードを作るだけで利用できるのでお得ですよ。

本当に子育て世帯への強い味方ですね~

 

Amazonプライムは今後も新しいサービスが追加されると期待しています。

期待を込めてAmazonプライム会員生活を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク