チビヒメが、おままごとセットに興味を持ち始めました。

おままごとというか、おもちゃの野菜を切ることの楽しさを覚えたようです。

 

児童館や支援センターのおままごとコーナーで、ナイフを握りしめて楽しそうにトントンしてます。

これは、さっそく我が家にも導入せねばと、買い集めてきました!

カット野菜はセリアがコスパ抜群

いろんなブログでセリアのおままごとセットが秀逸とは見聞きしてましたが、改めて調べるとやっぱり良さそうです。

さっそく、買い集めてきました。

セリアおままごと

 

おまけにギターまで買ってしまいましたが、それでもこれで600円です。(ギター別)

素材はプラスチックで、マジックテープでくっつくタイプです。

これだけの種類を600円で揃えることができるのは100均の魅力ですね。

ただし、セットのまな板とナイフは微妙です。かなり、切りにくいのでまな板ナイフのセットは別で買った方が良いですね。

※後日良い木製ナイフを買いました。・・・がセリアのナイフのほうがお気に入りのようです。サイズが良いのか・・・?

100均で揃いそうですけどね(ディナーナイフとカッティングボード)

セリアおままごと

サイズ感がとっても良い

マジックテープで切り分けのできるお野菜やパンたち。

いずれも口に入れても誤飲しない程度の大きさで作られています。

保護者的にも一人遊びをさせておいても安心です。

 

※追記:2017.7.27)

購入から約10ヶ月 マジックテープがはがれることもなく利用できています。

耐久性はかなり良いように感じます。

お気に入りの包丁はついに壊れた

お高い木製のままごとナイフを買い足したのですが、こちらのプラスチックナイフが大のお気に入りです。

毎日のように遊んでいます。

 

 

※追記:2017.7.27

ついにナイフが壊れました。一本は柄の部分が完全に外れました。

もう一本は刃の部分が折れました。

 

チビヒメの見ていないうちにこっそり捨てました(^_^;)

木製のナイフは無事なので、しばらくそれで遊ぶかどうか様子を見てみます。

ダメなら買い直しかな~(まな板ばかり増えます・・・)

セリアのカット野菜の遊び方

実際にチビヒメがどんな風に遊んでいたかを紹介します。

マジックテープを指でセパレート

1歳前後の頃です。

まずは指でちぎるようにバラす遊びに夢中になりました。

指先の力が鍛えられた気がします。

一番のお気に入りは、ピザでした。

ちぎりやすく、4分割にできるのでちぎりがいがあったようです。

お皿にとりわける

ちぎった野菜パーツ類をお皿にひとつずつ載せて楽しんでいます。

ままごとの入門編のような遊び方です。

野菜パーツ以外にチェーンリングも加わることがあります。

いつか、ぬいぐるみとお茶会を開く日がくるかもしれませんね。(*^^*)

ナイフで切り分ける

丁寧にしまっておくと、よくやる遊びです。

散らかって、パーツの片割れが行方不明な状態のときには忘れているのですが・・・

全てのパーツをきちんとくっつけて、丁寧にしまっておくと、全て取り出してナイフで切り分けています。

1歳半頃からナイフの使い方が上手になりました。

パン系は切りやすいですが、オレンジやリンゴなどの丸みの強いアイテムはまだ苦手なようです。

スポンサーリンク

プラスチックか木製か

こういうおもちゃって、木製のものがありますよね。たしか、WKEの2週間お試しした時にも木製のタイプが入っていました。↓ ↓

WWK 教材

なんとなく木製のほうが良さそうな雰囲気ですよね。

 

マグネット式のメリット

木製品の場合は、マジックテープではなくマグネット式が多いようです。

プラスチック製のほうが軽くて扱いやすいですが、木製品のほうが高級感もあるし長く使えそうです(丈夫そう)

 

接着方式については、マジックテープのほうはヘタレてきますが、マグネットはヘタレません。

ただし、マグネットタイプは磁力が強力だと遊びにくいです。

 

ナイフでカットしてもすぐにくっついてしまってセパレートしないのです。

間違いなく子どもは癇癪をおこしますよ~(/_;)

マジックテープ式のメリット

そこだけ注目すると木製マグネット式が良さそうに感じますが、マジックテープ式にも良いところがあります。

セリアおままごと

じゃーん!わかりますか?

 

ぬいぐるみに、くっつくんです。

もちろん、ぬいぐるみの素材とマジックテープの強度の相性にもよりますが、そこそこのぬいぐるみにはくっつきます。

こうして、口のところにくっつけて食べてるゴッコをするとチビヒメがとっても喜びます。

 

こんな遊びができるのはマジックテープならではです。

キッチンセットはどうする?

おままごとセットはそろえたものの、コンロやガス代などのキッチンセットをどうするか悩ましいところです。

実は今、牛乳パック工作でキッチンを作っている真っ最中です。

 

市販のものでも良かったのですが、飽きてしまったときの処分に困りそうなので、本人が欲しいと言わないうちは、手作りおもちゃで乗り切ろうかなぁとおもっています。

同じように思っている親御さんが多いのでしょうか。

 

良いキッチンセットを見つけました。

実はこのキッチンセット、天板がひっくり返せて、将来的にはデスクとして活用できるのです。

これなら我が家のように狭い住宅事情でも安心して買えますね。

一番喜ぶのは本物

いろいろとおままごとセットについてリサーチしてみましたが、チビヒメがいちばん喜んだのは本物の野菜やフルーツでした。

手の届かない程度の近さで、野菜を切ってあげたり、おやつの時間に目の前でバナナをスライスしてみたり・・・それだけで大興奮です。

「台所育児」という言葉があるように、本物の野菜やフルーツに触れさせたり、包丁で切らせたりするのもいいかもしれませんね。

専用の道具もあります。(・o・)


本には1歳から包丁を~と書かれてますが、やっぱりちょっと怖いので、

ディナーナイフで柔らかいものを切らせるところから体験させてみたいですね(^ν^)

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓