子どもとの外食というと、真っ先に思い浮かぶのはファミレスです。

ファミレスのボックス席で家族が和気あいあいと食事をする風景が浮かびます。

ところが我が家の近所にはファミレスがほとんどありません。

 

車で少し走ればあるのでしょうが、マイカー持ちでない我が家にとっては縁遠い存在です。

そんなファミレス過疎地に住んでいる中で、もっともファミレス的な存在の場所がココイチです。

妊娠~産後にいたるまで、「家事をサボる=ココイチ」と言っても過言ではないほどデリバリーで頼らせていただきました。

そんなココイチに、ついにチビヒメを連れて出陣する決意をしたのです。

子連れ外食でお店から受けられるサービス

子連れサービス提供していますというと、サービスの内容がお店によって違ってきますよね。

ここではこれまでの数少ない外食で経験してきた子ども向けサービスの段階をまとめてみます。

子連れ向け飲食店サービスの段階表

  1. 幼児用の食器セットがある
  2. 幼児用の椅子がある
  3. 子ども用メニューがある
  4. 乳児用の椅子がある
  5. 乳児用の食器セットがある
  6. 乳児用メニューがある
  7. 子ども用エプロンがある
  8. オムツ替えができる
  9. 授乳室がある

 

数字が大きくなるに連れ、提供数の少ない子連れ向けサービスです。

さて、今回感動したココイチはどの段階かといいますと、7番です。エプロンまでついていました。

ちなみにトイレチェックをしそびれたので、もしかしたらオムツ替え台とかもあったかもしれません。

フランチャイズ系のお店だと店舗によってサービスにバラツキあり?

名古屋住まいなので、スガキヤにもよく行きますが、スガキヤにもお子様セットがあります。

ところが近所のスガキヤは大人のお客さんが多い店舗のためか、お子様セットの提供がありません。

この数字で言うところの2番までのサービスになります。

1歳8ヶ月児のチビヒメ的には、椅子は高さがちょっと足りないし、カトラリーは使いにくいようです。

子連れ外食に優しいモクモクファーム

すごく良いよとママ友の情報提供を元に、ラシックのモクモクファームへは何度も通いました。

こちらの段階表で言うと7番まであります。

 

バイキングなので、子ども用メニューがどうの・・・と言うのも変なのですが、注目したいのは「離乳食」の用意があるということです。

バイキングコーナーには用意されていないので、スタッフさんにお願いすると用意してもらうことができます。

離乳食の提供のある飲食店は数少ないので大変助かります。

ココイチで食事して嬉しかったポイント

これまで、外食といえばモクモクファームのバイキング一辺倒だったのですが、ココイチは素晴らしいなと思うことがいくつかありました。

待ち時間を退屈させない工夫~塗り絵のサービス

子どもは待つことが苦手です。そんな子どもにとっては、食事が届くまでの時間が苦痛です。

手の届くものはなんでも触り、それを静止する親はストレスがたまります。

 

そんな子どもを飽きさせないために、サクラクーピーの貸出と塗り絵&間違い探しの提供があります。

ヤンチャ盛りのチビヒメはご機嫌にお絵かきを楽しみ、食事の提供を待つことができました。

小学校低学年くらいまでは、飽きずに遊べそうな塗り絵と間違い探しでした。

 

食事前もそうですが、先に食べ終えてしまった子どもを待たせるときにも役に立つアイテムでした。

キッズメニュー優先の食事提供のタイミング

まず、オーダー後に真っ先に持ってきてくれるのはキッズメニューです。

これは、別の飲食店でも感じたことですが、キッズメニューをオーダー後に数分で提供してくれるお店には大変助かります。

とにかく子どもは食べている時は大人しいからです(^_^;)

 

そして、ここでココイチの感動ポイント。

大人のお食事は、同時にお出ししてよろしいですか?順番に時間をあけてお持ちしましょうか?

これです!

 

つまり、子どもに食べさせている人(だいたい母親)はその間に食事が冷めるのです。

だから、お父さんの分だけ先に持ってきましょうか?という心遣いです。

 

こっちから言わないのに聞いてくれるなんて、めっちゃ嬉しい。

このサービスのおかげで、食べ終えた夫とバトンタッチして熱々のカレーを食べることができました。

猫舌なのでぬるめでとお願いすればよかったくらいです。(ココイチはぬるめオーダー可能です)

 

ちなみにココイチのテンポでは離乳食も販売されています(無料サービスではありません)

まだ朝晩は授乳中というママも、お昼だけなら気軽にランチできます。

たしかデリバリーでも離乳食を宅配してくれるので、困った時の神頼み的存在としても使えますね。

おみやげにおやつか、おもちゃがもらえる

子どもメニューにはおやつかおもちゃの引換券がもらえます。

お子様ランチとかにおもちゃ付きは定番ですが、最後にもらえるところが嬉しいです。

食事処で渡されてしまうと、おもちゃによっては邪魔だったり新たな被害を生みかねません。

 

ココイチの場合は、食事処では塗り絵&間違い探しが提供され、帰り際におみやげとしておもちゃかおやつがもらえるのです。

おやつのばあいは、「グミ」「ラムネ」の二択でした。

 

アンパンマンのグミは子どもが喜びそうなお菓子ですが、チビヒメは月齢的におもちゃを選びました。

おもちゃはコインをもらえてガチャガチャをする仕組みになっています。

チビヒメ人生初のガチャガチャですが楽しかったようです。

可愛らしいねこのハンカチをいただきました。

このガチャガチャは店舗の出入り口付近に設置しています。

つまり、ガチャガチャに誘導しつつ、子どもをスムーズに店外へ連れ出せるシステムになっているのです。

ありがたや~

スポンサーリンク

ココイチ外食をしてのまとめ

とにかく、量も食べるようになったし、動き回るしで・・・

自炊も外食も大変度が高まってきた1歳8ヶ月です。

ここでココイチに意を決して出陣してとても助かりました。

こんな救世主のような場所があったとは!目からうろこです。

 

チビヒメも保育園児になり、仕事復帰することでご飯は外食に助けを求める率も高まりそうなので、ココイチ活用したいです。

ちなみに、ルパン好きの夫もココイチがルパンキャンペーン中だったのでテンション上がってました。

くじ引きでドリンクいっぱい無料券もらえたので、期限内にまた行きます♡

 

スポンサーリンク
関連キーワード