断乳をやめて卒乳をめざします

実は断乳(卒乳)をはじめて6日たちます。最初は辛い日々でしたがようやく落ち着きを取り戻しつつあります。
そもそも、断乳(卒乳)はまだ先のことだと思っていたのですが、事故が起こってしまったのでやむなく断乳に踏み切りました。断乳(卒乳)をはじめてからの、我が家の6日間の記録です。

25d72704880156a51f_s

断乳(卒乳)をする理由

1歳を過ぎたあたりから周りのママ友たちが「卒乳」を話題にあげることが増えました。
卒乳したいといっているママたちは・・・

  • すでに授乳回数が少ない
  • 早く生理を再開させたい(2人目希望)

といった意見が大半でした。我が家の場合は、チビヒメの体重が伸び悩んでいるうえに離乳食の食べが悪く、まだまだ卒乳は先だなぁと思っていました。
理想としては自然卒乳です(思う存分飲ませてやりたい)
さらに、生理については半年の時点で再開しており、生理を理由に卒乳する必要はありません(しかも2人目については夫の説得が先)

にもかかわらず、なぜ卒乳に踏み切ったのか。実は、事件が起きてしまいやむなくという事情だったのです(´;ω;`)

卒乳6日間の記録

1日目(金曜)・・・事故により急遽断乳

いつも通りに夜の添い乳で寝かしつけ中。ほぼ眠った状態のチビヒメに右乳首を噛まれる。流血です。
突然引き離したので、泣き出しましたが、左で添い乳を続け21時に就寝。
明るいところで確認すると、かなり深い傷で、絆創膏をはって私も就寝。
深夜1時の授乳を、授乳ではなく抱っこで再入眠に挑戦。1時間ほど泣き続ける姿を見て挫折して左乳のみ授乳。
明け方4時も、抱っこでなだめたが、1時間泣き続けたので挫折して左のみ授乳。

2日目(土曜)・・・乳が張ってつらい2日目

朝食後は授乳の習慣があったので、7時の朝食後はすかさずベビーカーで散歩に外出。
朝寝は30分で起きてしまう。
夫が相手をしている間に、かかりつけの小児科に電話して相談。授乳のかわりにフォロミを勧められる。
薬局でフォロミとキズパワーパッドを購入。
11時、この時点で右乳は最後の授乳から14時間経過。かなり張ってきたので自己流搾乳。
搾乳した母乳は拒否される(母乳じゃなくてスキンシップを求めているんだなと気づいてちょっと胸が痛む)
昼食後は、たくさん遊び、たくさんおやつを与える。
入浴は、私は服を着たままチビヒメを洗う沐浴スタイル。
夕食後もたくさん遊び、寝かしつけは抱っこのみ(授乳なし)
20時、両乳が搾乳しないと辛い状態。1時間かけて搾乳するもしこりが残る。
深夜3時、抱っこでなだめると落ち着くが布団に寝かせるとダメ。抱っこしたまま壁にもたれて眠る。

3日目(日曜)・・・断乳挫折

朝6時。両乳の張りと、精神的な辛さから授乳。
両乳ともに、15分以内と決めてダラダラ飲ませないように気を付ける。
しこりは全てなくなりふにゃふにゃに(授乳ってすごい)
朝食後は、おやつをたくさん与えつつたくさん遊ぶ。
この日チビヒメは初めて歩いた。
入浴は服を着たまま。
寝かしつけは抱っこのみ。
深夜1時、添い乳をする。
明け方4時は、眠くてそのまま眠ったらチビヒメもそのまま再入眠。

4日目(月曜)・・・母乳外来に行く

午後からお出かけの予定と母乳外来の予定をいれたので、自宅で遊ぶのは午前中のみ。
朝から散歩に出たりおやつをたくさんあげたり、全力で遊ぶようにがんばる。
食事を食べる量が増えてきた(いつもよりたくさん食べる)
母乳外来で卒乳指導。圧抜きや搾乳方法を習う。乳首の傷も診てもらうが問題なし。
ついに、裸でお風呂に入れる。が、おっぱいをみても平常心のチビヒメ。
この日も抱っこのみで寝かしつけ。
翌朝6時までぐっすり。

5日目(火曜)・・・これまでの執着が嘘のよう。

基本的にはよく遊び、おやつを増やす生活。
お昼寝(朝寝)を12時~13時でとり、それ以外の時間は活動し続けた。
そのせいか18時には入眠。
何度か目を覚ますも、抱っこのみで再入眠。
最後の授乳から24時間以上たっているのに、2日目が嘘のように乳が張らない。

6日目(水曜)・・・乳は張らない、チビヒメはよく眠るようになった

外出の予定がある日。
午前に1時間の朝寝。午後は3時間のお昼寝をしたにも関わらず、夜はすんなり入眠。
(抱っこすらしていない)明け方にグズるも、トントンだけで再入眠。

スポンサーリンク

つらかった断乳2日目

なんの前触れもなく始めた断乳。理由もわからず泣くチビヒメと張る乳で、一番つらかったのが2日目でした。
そして断念して3日目には授乳をしてしまいました。
なぜ断乳を断念したかというと・・・

  • とにかく乳が痛くて我慢できない
  • 断乳の心の準備ができていない
  • 最後の授乳が悲しい思い出になりそうだったから

という自分勝手な理由です(-_-;)
とくに最後の悲しい思い出になりそうという理由。なんだそれはと思われるかもしれませんが・・・
金曜の夜の最後の授乳(噛まれたとき)では、あまりの痛さに思わずチビヒメの頭をたたいてしまいました。
その後泣きながら授乳を続け、泣きながら眠ってしまったチビヒメ。この授乳が人生最後の授乳かと思うと悲しくなって涙が出そうになったのです。

そこで、まずは回数を減らして、張ったら飲んでもらうくらいのスタンスで自然卒乳をめざすことにしたのです。

ところが、不思議なことに張らなくなってしまったんですね。チビヒメもおっぱいが欲しくて泣くということをしなくなりました。
小さいながらに理解して我慢しているのかと思うと、こちらから勧めるわけにもいかず、張らないから飲んでもらう必要性もなく。
気づけば丸3日間授乳をしないままになってしまいました。
自然卒乳ってこんな感じなんでしょうか・・・?
断乳後に授乳をすると失敗すると聞きましたが、失敗しなかったレアケースなんでしょうか・・・?

断乳して変わったこと

とにかく、食べるようになりました。3食もびっくりするくらい食べるし、おやつもしっかり食べます。大人顔負けです。
ただし、水分不足になりがちなので便は固めになりました。かなり意識的に水分補給をさせる必要性を感じます。
次に、よく眠るようになりました。添い乳で寝かしつけていたころは深夜授乳1~2回が当たり前でしたが、ほとんど起きなくなりました。
卒乳すると朝まで起きないという噂は本当でした。
逆に朝寝がしにくくなりました。これまでは決まった時間に朝寝をしていましたが、眠らなくなりました。夜に睡眠がとれているからかもしれません。

いつになったら卒乳といえるのか

母乳外来で習いましたが、母乳は2週間出さないと出なくなるそうです。つまり、2週間断乳状態が続けば「卒乳」と言ってもいいのではないでしょうか。
まだまだ数日の状態ですが、あまりにもあっけなくおっぱいへの興味を失ったので、こちらも肩透かしのような状態です。
案外、こだわるのは母親のほうなのかもしれませんね。

もっと時間をかけてゆっくりと自然卒乳を目指す予定でしたが、このまま卒乳になってしまいそうです。
卒乳したらアルコール解禁だ!と楽しみもある一方で、やっぱりちょっと寂しかったなぁーという気持ちもあって複雑です(^-^;
それでもこうして少しづつ成長を感じられることって幸せですね。

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
関連キーワード