早期教育とかに興味を持ち始めると、○○はいつまでにとか・・・とにかく早め早めの対策を求められることが多いですよね。なんというか、焦らされます。

それで、そんな教育法は一切気にせずのんびり育てるわと決意してみても、他のお子さんが自分の子のできないことをこなしていると、やっぱり焦ってきたりします。

シャットアウトが得意な人もいれば、苦手な人もいると思います。私は苦手なほうで、どちらかというと「全部知っておきたい」タイプです。その上で判断したいけれど、判断に至るまでウダウダ言って夫に迷惑をかけるタイプです。

文字の読み書きの前の運動

公文と学研のワークを大人買いしたのですが、そもそも「運筆」を始める前の準備というものもあります。

  • 指先を鍛える
  • 手首を鍛える
  • 肩の動きを鍛える

この全てが文字を書くという運動につながっていきます。だから、乳幼児期のハイハイやつかまり立ち、物を出し入れしたりするおもちゃなどは、すべて無駄ではないのです。

 

そんな中、モンテッソーリ本にあった、運筆練習につながるというサラダスピナー(水切り)遊びをさせてやりたい熱が高まりました。そこで、100円均一で見つけることができなかったので、3コインショップで水切りを手に入れてきました。

こちらです。300円とは思えない立派な代物です。

サラダスピナーなんてハイカラな調理器具は我が家では使わないので、最初から玩具目的で買いました。さぁチビヒメよ、存分に遊んでちょーだい!(*^_^*)

握りにくい・重い・面白くない

このサラダスピナー・・・

大人が回すにはちょうどよいのですが、子どもが回すにはつかみにくいし、重いようです。なかなか1人で一回転させることができません。

そもそも、このハンドルを回すことが楽しいかどうかが伝わっていないようです。

これではダメだと、音の出るものを中に入れて回してみることにしました。チェーンリングをジャラジャラといれてみます。

遠心力がききすぎで、無音!

 

その後も、マラカスなど他のおもちゃを入れて試行錯誤してみましたが、サラダスピナーを回すことで音を鳴らして遊ぶことはできませんでした。そして、回して遊ぶということの楽しみもチビヒメには伝わらなかったようです(;_;)

結局、豪華なおままごとセットとして、扱われることになりました。

サラダスピナーとしては優秀なのだと思います

そもそも、サラダスピナーとして売られているものを子どものおもちゃにしようと目論んだ私が失敗したという話で、3コインショップのサラダスピナーを「サラダスピナー」として使う分には申し分ないと思います。

細かなおもちゃの音を消すほどの遠心力。さぞかしよく、水を切ってくれることでしょう。

間違った使い方をしようとして、うまく使えなくて失敗したという自分勝手な内容でした。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。m(_ _)m

スポンサーリンク

サラダスピナー以外で運筆訓練

サラダスピナーは失敗に終わりましたが他にも似たような動きで代用できないか考えてみました。

それで思いついたのは福引器(ガラポンで通じます?)

こういうのです。

 

似たようなおもちゃが児童館に置いてあったので、試してみたのですが・・・

ハンドルを持たずに本体を回して回転させてました!

運筆の動きを再現させるのはなかなか難しそうです。良いアイデアがないか日々模索中です。

スポンサーリンク
関連キーワード