チビヒメが保育園でDMもらってきました。

タブレットを使った通信教材のスマイルゼミです。

イオンとかのショッピングモールで体験会とかしてるの見たことありますよね。

 

まだ早いと思ってスルーしてたけど、幼児コースなんてものがあるんですね。

せっかくいただいたので、どんな教材か見てみることにしました。

 

スマイルゼミは年中からしか対応してません。

新年少になるチビヒメのために教材比較もしたので、こちらもどうぞ~

プレゼントがもらえるキャンペーンコードがついてた

スマイルゼミ キャンペーン

冬の実験キットが資料請求でもらえる

開く順番間違えたかな?

いきなりキャンペーンページが目に入りました。

 

教材の資料請求と言うと、こどもちゃれんじの豪華体験版を思い浮かべますが

スマイルゼミの資料請求するとなにがもらえるんでしょうね?

タブレット教材だから、知育玩具の見本は用意してないと思うんですけど。

 

・・・と思って見てたら

冬の実験キット もれなくプレゼント

と書いてあるじゃないですか。

 

とりあえずキャンペーンコードがあればもれなくもらえるみたいです。

これは申し込まねば!

 

ちなみにキャンペーンコードはこちらです。

スマイルゼミ キャンペーン


>> 資料請求の申し込みページはこちら

スマイルゼミの幼児コースは年中から対応

スマイルゼミ キャンペーン

年中から学べる幼児コースは英語にも対応

保育園でもらってきたから、てっきりチビヒメも対象年齢だと思ってたら

スマイルゼミって年中からなんですね。

来年4月で、年少になるチビヒメには1年早いお誘いDMでした。

しかし、本人はやる気満々です。こまったなー

 

学べる分野は幅広いですね!

  • ひらがな

  • カタカナ

  • ことば

  • かず

  • かたち

  • とけい

  • えいご

  • ちえ

  • せいかつ

  • しぜん

 

毎月20~25講座を配信してくれるサービスです。

この幼児コースは2018年12月に開設したばかりの、できたてホヤホヤコースなので

予定という表現があちこちにありました。

 

来年4月に年中になるお子さんは、今現在は年少さんですよね。

だから今年限定で、年少コースも設定されてます。

スマイルゼミ キャンペーン来年(2019年3月)までの期間限定講座です。

チビヒメの学年では、年中4月まで通えるコース設定がありません。

スマイルゼミ キャンペーン

内容的には、飛び級でやらせるにはチビヒメには難しそうです。

たぶん、ルールの理解がまだ追いつかないと思うので、タブレット学習だとしてもつきっきりで補助してあげる必要がありそうです。

一年後には、これがスラスラできるようになるのかな~なんて想像しちゃいました。

受講の料金(値段)はおいくら?

10分野すべて入って 税抜2,980円~/月額

とDMにはありました。

調べてみると、タブレット本体は別料金だったりして色々とお金がかかります。

会費
  • 12ヶ月払 2,980円/月
  • 6ヶ月払 3,200円/月
  • 毎月払い 3,600円/月
専用タブレット(買取) 9,980円
オプション講座
英語プレミアム
  • 12ヶ月払 680円/月
  • 6ヶ月払 730円/月
  • 毎月払い 790円/月
タブレット安心サポート 3,600円/年

 

一番お値打ちな組み合わせにしても・・・

35,760円(会費年払い)+9,980円(タブレット) → 45,740円

一ヶ月あたり3,811かかります。

税込みだと4,115

タブレットの安心サポートもオプション講座もつけてません。

 

こどもちゃれんじの年中・年長コースが

年払い&税込みで1,944だと思うと、かなり高額です。

こどもちゃれんじの約2倍ですもんね。

それだけタブレットが高額だということですよ~(^_^;)

1日の学習時間は30分が目安

スマイルゼミ キャンペーン資料に載ってた、スマイルゼミのある家庭学習の風景です。

こういうの読むの大好きなんですよ~(*^_^*)

雑誌の着回し特集と同じくらい好き。

写真が見づらいと思うので書き起こします。

14:59 タブレットを取り出して準備
15:00「今日はひらがなしぜんかたち、頑張るぞ」
15:27 ママ終わったよ
15:33 ママ花丸ありがとう

これをみて気づいたこと。

  • 毎日のカリキュラムは「今日のミッション」として組まれている
  • 3つのカリキュラムの合計30分くらいで終わる内容
  • 終わったら親が採点するシステム

 

今日のミッションが決められているから、偏り無く10分野を学べそうですね。

1つのミッションが10分くらいで、1日の合計は30分位で終わるように工夫されています。

長時間タブレットに夢中にならないような配慮だと思います。

 

しかし、この通りうまくいくのかな~?という疑問は残りますね。

30分で終わっても、タブレットを離さないような気がするのは気がかりです。

スポンサーリンク

スマイルゼミのタブレットは専用タイプ

スマイルゼミで使うタブレットは、専用のものを使う必要があります。

だから手持ちのタブレットで受講はできません。

 

逆にこの学習専用タブレットは普通のAndroidとして使えません。

アプリをDLしたりできない仕様になってるそうです。

まぁ詳しい人なら上手に設定解除とかするのかもしれませんが・・・

 

それで、スマイルゼミとしては専用タブレットにこだわっていて、絶対に買わないと入会できません。

例えば、一旦やめたけど再入会します、タブレットは前のを使います。という場合も、

 

新しいタブレットを書い直さないと、再入会できないシステムです。

 

もうちょっと柔軟になったらいいなぁと思う点です。

 

ちなみに教材をDLするためにWi-Fi環境も必須です。

DLしておけば、インターネット環境のない場所でも学習をすることはできます。

スマイルタブレット3のスペック

  • OS:Android
  • 外形寸法(WxDxH):270.0 x 180.0 x 10.2 mm
  • メモリ:2GB LPDDR3
  • フラッシュメモリ:16GB
  • 質量:約560g
  • ディスプレイ:10.1型TFT(1280x800)
  • ペン入力:電磁誘導式デジタイザー
  • タッチパネル:静電容量式タッチパネル(10指対応マルチタッチスクリーン)
  • HWキー:VOLUME+,-、電源
  • 通信機能:IEEE802.11 b/g/n準拠、BluetoothⓇ Ver4.1準拠
  • センサー:Gセンサー、照度センサー、E-コンパス
  • カメラ:内蔵{有効画素数 200万画素(本体表面)/500万画素(本体裏面)}
  • メモリーカード:microSDメモリーカードスロット x 1
  • インターフェース:ヘッドホンマイク端子、microUSB2.0 x 1
  • スピーカー/マイク:内蔵(デュアルスピーカー、マイク)
  • バッテリー容量:6,000mA
  • 本体付属品:ACアダプター、デジタイザーペン

スマイルゼミの体験会は入会前にやるべし

スマイルゼミ キャンペーンこどもちゃれんじと違って、入会前に「体験」することが難しいスマイルゼミ。

唯一、実機に触れられるのが「体験会」です。

ショッピングモールで、頻繁にやってるので、そこで実機を触って子どもの反応を見るしかありません。

あとは、親目線で与えても大丈夫か、最終チェックしたほうがいいですね。

 

体験会に行って入会を決めると、タブレットの保証1年分が無料になるそうです。

スマイルゼミ キャンペーン

もしくは、ダメ元で一度入会して、全額返金保証を使うとか・・・

スマイルゼミ キャンペーン

初回入会に限り、全額返金保証があるんですよ。

だから、一回入会して、いまいちだったら退会&返金使えますよってことです。

厳密には「体験」ではないんだけど、気に入らなければ「体験」で終わらせることもできます。

 

 

しかしなぁ~コスパはあまりよくないような気がするんですよね。

月に4,000円でタブレットだけの学習ですよ。

タブレット代が入ってるとしても・・・う~ん。

 

でもまぁひとまず、冬の実験キットのために資料請求はしてみなくちゃですね(。・_・。)

 

追記:資料請求の書類が届きました!(冬の実験キットも♪)

いやぁ~、申し込みますってこのブログ書いてから、中2日くらいで届きました。

早っ!

スマイルゼミ 資料請求

届いた資料の中身

スマイルゼミ 資料請求

  • すまいるぜみの入会案内冊子
  • 冬の体験会の案内
  • キャンペーンチラシ3種
  • 冬の実験キット

 

冬の実験キット作ってみました

スマイルゼミ 実験キット

タブレット教材のスマイルゼミなので、こういうノベルティ的アイテムは持ってないんでしょうね~

裏をみたら「ダイソー」の表示があって笑えました。

ダイソーで買えるのかな?最近行ってないからわからないけど。

スマイルゼミ 冬の実験キット

内容的には、子どもが1人で作るには難しそうな実験キットでした。

小学生くらいなら自分で作れるかも。

カッター必須なので、カッターが扱えるお子さんじゃないと、保護者の補助が必要です。

スマイルゼミ 実験キットところで・・・

工作は自称得意な私ですが、いまいち作り方がわかりにくくて、苦戦しました。

透明のフィルムを挟む場所も、具体的な指定がなく・・・どこなの~と迷いながら作りました(^_^;)

 

スマイルゼミ 実験キット

それから、透明フィルムに貼るセロハンテープがなく手持ちのメンディングテープを使用。

全然キラキラしませんでした(やっぱりセロハンテープ必須ですね)

よくわからないまま完成しましたが、チビヒメは気に入ったようで、窓の外にかざしてみたり、リビングの照明にあてたりして楽しんでくれました。

 

・・・まいっか(。・_・。)

 

この冬の実験キットは数量限定でなくなり次第終了だそうです。

作ってみたい!と思う方はお早めにどうぞ~

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓