アマゾンキッズタブレット

クリスマスプレゼントに買ったAmazonのキッズタブレット。

使い始めて3ヶ月を超えました。

うちでの使っている様子や愛用のおすすめアプリを紹介します。

Amazonキッズタブレットについて

うちで愛用しているタブレットはこのタイプです。

 

Fire 7という、いちばん小さくてお手頃価格のタイプ。

どのくらい小さいかというと、前に紹介したRISUタブレットと比較した写真がこちら。

アマゾンキッズタブレット二周りくらい小さいかな?

 

 

セール時期に買ったので、本体と専用のディスプレイ保護シール、SDカードもセットで1万円くらいでした。

アマゾンキッズタブレット

この3点で1万円くらい

 

説明書はついてますが、電源を入れればガイダンスに沿って設定するだけで簡単に使えます。

アマゾンキッズタブレット

登録の画面では、大人のAmazonアカウントでOK。

ペアレントダッシュボードという、管理画面に入るためにも普段使っている大人のアカウントで最初は登録します。

その後、子どものアカウントを作る画面は別にあります。

 

アマゾンキッズタブレットこの子ども用プロフィールを設定すると、その瞬間から「フリータイム」の使用開始になります。

キッズタブレットは購入時に1年分のフリータイムがついているので

購入してから使うまでにタイムラグがある場合は、この設定は後にしておいたほうがいいです。

うちの場合は、クリスマスプレゼントだったので、この設定前までで押入れに忍ばせておきました。

 

アマゾンキッズタブレット専用カバーはかなり頑丈でしっかりした作りです。

スタンドはついてますが、横向きにしか使えません。

アプリによっては、縦型でしか起動しないものもあるので、この点はちょっと残念かなと思いました。

アマゾンキッズタブレットを使う我が家のルール

子ども用プロフィールを作ると、プロフィールごとに利用制限をかけられます。

子ども2人でタブレットを共有するなら、兄弟別の設定もできちゃいます。

 

制限できる機能は

  • 利用時間
  • 使えるアプリ

の2種類。

 

利用時間は、

  • 利用上限時間(1日あたり最大◯分まで)
  • 利用時間帯(◯時~◯時まで使える)

という2種類。

 

うちの設定は、

  • 平日・週末ともに朝6時~夜20時まで
  • 平日はアプリ&動画はそれぞれ15分まで
  • 週末は上限時間の制限なし

という設定でやってます。

 

最初は週末の上限時間もつけてたけど、外出自粛をするようになってからは無制限解禁しました。

天気が良くても自宅で過ごす時間が増えたので、しょうがないかなと。

スポンサーリンク

アマゾンフリータイムのおすすめアプリ

アマゾンのペアレントダッシュボードという機能を使うと、こどもが使っているアプリをチェックすることができます。

だいたい、何をしてるかは見てるのでチェックしてなかったけど

ブログで紹介しようと思って開いてみました。

 

お気に入りのアプリ

最近立ち上げたアプリを紹介します。

アマゾンキッズタブレットまずこちら。先週の金曜日のもの。

なぜか、将棋やオセロにハマり始めました。

アプリは4~5才用のものに制限してますが、囲碁将棋アプリが含まれてました。

 

あとは、おしゃれ系アプリ。これはかなり夢中になってます。

お化粧させたり、着せ替えるのがとっても楽しいようです。

 

 

アマゾンキッズタブレット

今朝やっていたアプリはこちら。

シンクシンクの数学系アプリと、インサイド・ヘッドというディズニーのゲームアプリです。

パズル系のゲームですね。

 

シンクシンクは、フリータイムの対象外なので普通にインストールして入れました。

(→ 大人のアカウントでダウンロードして子ども用プロフィールに共有すれば使えます)

 

無料アカウントなので1日1回しかできません。

でも逆に、1回しかできないから「今日の分もやらなきゃ!」という気分になるようです。

お気に入りの動画(プライムビデオ)

チビヒメは基本的にゲーム・知育アプリが好きですが

持ち時間を使い切ると動画に切り替えて楽しんでます。

 

動画は「おかあさんといっしょ」「レゴフレンズ」「クリエイティブギャラクシー」の3種類くらいしか見ません。

アマゾンキッズタブレット

タブレットでも見るけど、最終的にはテレビのファイアスティックでプライムビデオを楽しんでます。

チャンネル争いになったときの、奥の手としてもキッズタブレットを活用してますね。

 

おすすめのキンドル本

利用時間無制限にしてあるキンドル本。

まだ、字を読むことが難しいので無制限状態でも自然に飽きて読むのをやめます。

だから、選ぶ本もイラストが多いものが中心です。

 

アマゾンキッズタブレット

めいろ系の絵本は、アプリのように書き込めないものの、指でなぞって楽しんでます。

あとはディズニー系の絵本は大好きでいろいろ見ています。

 

アマゾンキッズタブレット

↑を見てもわかるように、絵本は1分以内に飽きて違うものを立ち上げ直しています。

おうち時間が増えている今こそキッズタブレットおすすめ!

去年のクリスマスに、タブレットを買うか正直迷ってました。

でも、3ヶ月ほど使ってみて、今となっては買ってよかったと思っています。

よかったこと①おもったほど中毒にならなかった

今この外出のできない状況だから・・・というのもありますが

遊べるし、ちょっとお勉強もできるし、かなり役立ってます。

まだ4歳なのに・・・と思いましたが、4歳だから飽きるのも早いです。

親が心配しているほど、中毒のような状態にはなりませんでした。

 

よかったこと②思わぬ興味関心に気づけた

先週、なぜか急に「将棋アプリ」を立ち上げてやりはじめました。

タブレットを自由に触れる状態だから見つけた発見でした。

うちには将棋もないし、「やってみようよ」なんて声がけもしたことないのです。

タブレットをきっかけに、将棋やオセロ盤を買ってみてもいいかな~と思ったりもしました。

 

よかったこと③保証もあるし安いので渡しっぱなしで怖くない

ひとりでタブレットをジュース片手に触ってることあるんです。

親のタブレットを触らせていたのなら・・・

「いやいや、ちょっと待って!」と焦るような場面もありますが、

キッズタブレットは保証がついてるので安心して渡せます。そもそも1万円くらいだから安かったし。

 

 

 

イマイチな部分はAmazonアプリしか使えないところ

ほとんど無いけど、AndroidにはあるのにAmazonには対応してないアプリがあります。

私のスマホは「グーグルピクセル」ですが、

スマホでは見れるのに「Amazonキッズタブレット」では利用できないアプリがあったりします。

 

例えば、少し前に試した「楽天ABCマウス」という英語アプリもそうでした。

今は、Amazonキッズタブレットに「カーン・アカデミーキッズ」という無料英語アプリを入れて取り組んでます。

 

こんなときは、安いAndroidタブレットのほうが良かったかな~と思うときもあります。

でも、コスパで考えるとAmazonキッズタブレットのほうが断然いいと思います。

子どものファーストタブレットに選んで良かったです。

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓