前にネットをぼんやり見ていた時に見つけたキャンペーン。

応募していたことすらすっかり忘れていて、いきなりランチョンマットが届いてびっくりしました。

 

これがチビヒメにとっては人生初のランチョンマットになるのですが(おおげさ)、絵柄がとっても可愛くて良いものをプレゼントしてもらえたなぁと大満足です。

食育を意識したイラストの効果は抜群

このプレゼントのランチョンマットは「食育」に役立てることがコンセプトで作られています。

食べ物のイラストが沢山あるのはもちろんのこと、テーブルのいろごとに「炭水化物」「ビタミン」「タンパク質」にわかれています。

この色別の食べ物をバランス良く取ることで栄養も偏らずに食べることができるのです。

それにしても、この基本の内容って離乳食で勉強したことですよね。

私が参考にしている離乳食本は、離乳食の第一人者と言われている「上田玲子先生監修」の本なのですが、今回のキャンペーンの監修をしている「上田淳子先生」は娘さんですかね?

 

雰囲気も似ているし、色分け指導も離乳食本と同じです。私個人的には、すごくわかりやすくて嬉しいです♡

ランチョンマットは下敷きのような材質で、汚れてもすぐにふけるし結構丈夫です。

しかもリバーシブルなので、ちょっと雰囲気を変えたいときには裏返して使うこともできますよ(ステキ)

さて、使ってみたチビヒメの反応ですが、食べ物のイラストを指差して「あーでもないこーでもない」と言っています(*^_^*)

 

知っている食べものだと気づいたんでしょうか?

いくつかの食べ物には何度も何度も指差して「あーだこーだ」と教えてくれました。

 

この調子だと、ランチョンマットに載っている食べ物の名前は早く覚えてしまいそうです。

そうすると一年後くらいには、栄養バランスの雰囲気ぐらいは感じ取ってくれるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
関連キーワード