こどもちゃれんじぷちの4月号エデュトイ、「バスのプップー」。

テーマソングがいい感じですよね。ついつい鼻歌で歌っちゃいます。

 

知育ブログを見ていると、結構人気のエデュトイのようですが、時代とともに代替わりもしているようですね。

気になるエデュトイの一つとして注目していました。

ところがなんと、ほぼほぼ同じような知育玩具を見つけたのです!(*_*)

くもんの「くろくまくんの10までかぞえてバス」

一瞬、プップーだと思いませんでしたか?

違います、これは公文の知育玩具なのです。

 

見た目がそっくりですよね。色合いと形が似ているのです。

それから遊び方も、オープンカー状態のバスに上から乗せるという仕様が一緒。音声や音楽が流れる部分も一緒です。

細かく確認するといろいろと違うんですけどね。

くろくまくんの10までかぞえてバスとバスのプップーのちがい

見た目やバスのおもちゃというコンセプトは似てますが、もちろん別のものなので違います。

くろくまくんの10までかぞえてバス

  • 数字のお勉強が目的
  • バスあそびができる

 

バスのプップー

  • 動物パーツで動物の特徴が学べる
  • 英語パーツで英語の勉強になる
  • いろっちを乗せることができる

 

思いつく感じで書き出してみると「バスのプップー」のほうが汎用性はありますね。

大きな違いは、「くろくまくんの10までかぞえてバス」はいつでも買えるけど、こどもちゃれんじのバスのプップーは決まったときにしか買えないということです。

 

エデュトイ同士を連携させることを売りにしているこどもちゃれんじなので、年間を通して受講するつもりがあるなら、バスのプップーのほうがおとくです。

ところが、バスのプップーだけが気になっていたという場合には、くもんのかぞえてバスも魅力的な知育玩具だなぁと思えてきますね。

 

お値段的には、バスのプップーなら年間受講で1600円/月ですが、くもんのかぞえてバスは定価3500円と高めです。

ディスカウント店だと2500~3000円くらいで手に入ることもあるようです。

安いお店は軒並み在庫切れになってましたけど(^_^;)

バスのプップーが手に入るのは今年だけ

実は、こどもちゃれんじのエデュトイが、来年からリニューアルされます。されています?なのかな?

すでにこどもちゃれんじbabyは2015年うまれのチビヒメのものからリニューアルされていますし、こどもちゃれんじぷちの内容は、来年度のものがリニューアルされています。

そんな中気になるバスのプップーですが、残念なことに姿を消しています。

 

バスのプップーは・・・赤い汽車に代わっていました!

ばーすのぷっぷー♪って音楽はきーしゃのぽっぽー♪にでも変わるのでしょうか・・・。残念。

 

今低月齢で、来年のバスのプップーを楽しみにしていた方や、今年見送って、最悪来年受講すればいいやと思っている1歳児ママさんがいたら、伝えたい!バスのプップーは今月号がラストですよー!!

スポンサーリンク