購入当初は離乳食を始めたばかりの頃で、ロッキングでの使用でした。

あっという間に成長してハイチェアモードで毎日使用するようになりました。

幼児食に移行した今でも愛用しています。

でもまぁそれなりに思うこともありまして・・・

使ってみた素直な感想をしたためておきます(^_^;)

※写真は購入当初のキレイなロッキングモード

ファルスカスクロールチェアのロッキングモードでの感想

あんまり揺れなかった

ロッキングモードは、バウンサーがわりに購入したのですが、思っていたほど揺れませんでした。

一言で感想を言うと、リビングに大きいベッドが来た。

そんな感じです。

使用した記憶がほぼない

乗せっぱなしにできなかったので、あまり使用していません。

うっかりベルトから抜け出したらどうしよう?と不安だったので、そばにいるときのみの使用でした。

2年近く前になるからかもしれませんが、ものすごく記憶が薄れてます。

そういえば、アルバムを見てもあんまりロッキングしてる写真も無いですね。

ロッキングモード用の小物は新品同様眠っている


ロッキングモード専用の小物としてドーナツ枕があります。

おかげさまで、ほぼ新品の状態で残っています。

もったいないけどハイチェア時には使えないので、そのままです。

クッションカバーも買いましたが、ハイチェア時には使っていません。

最初こそ使いましたが、食事をこぼすので洗う手間が増えて止めました。

オプションもったいなかったなぁ~

ファルスカスクロールチェアのハイチェアモードでの感想

付属のテーブルが使える時期は短い

ハイチェアにした当初は、離乳食初期のためテーブルは使用しませんでした。

テーブルの分、チビヒメとの距離があるので、食事をあげにくくて・・・(^_^;)

もちろん、テーブルの上に食べかけの器なんて置いた日には、大惨事になりますからね。

手がとどくところになんて置けない。

テーブルを使用したのは、手づかみ食べが始まった頃に少しだけ。

止めたきっかけは、ハイチェア横のテーブルを止めるネジで遊ぶようになったからです。

子どもってすごいですね、1歳をすぎると自力でスクリュー回して外すようになってしまいました。

それ以来テーブルは使っていません。

シートの洗濯のために毎回バラす手間がつらい

ファルスカの特徴は、座面が布のシートだということです。

木製ハイチェアと違い、洗濯機で丸洗いができていつでも清潔!というところに惹かれて購入したはずです。

ところがこの洗濯がすごく大変!

ファルスカの設計上、ネジを半分以上外さないとシートが外せないのです。

もちろん洗濯後の組み立ても、購入後の組み立て並みの手間。

毎日の洗濯なんて絶対に無理です。

1歳半でベルトは卒業したがベルト穴に食べかすは入る

安全のためにベルトがついているファルスカ。

このベルトも今年に入って卒業しました。

理由としては

  • ベルトそのものに食べかすがついてしまい不衛生
  • ベルトのつけはずしが面倒
  • チビヒメがベルトで遊ぶことを覚えた

という私のストレス軽減のために撤去しました。

実際に実家ではネイキッズのハイチェアを使っていてベルトは使っていません↓

そこで無くても大丈夫かと決断したわけです。

でも、ベルトは撤去してもベルト穴はそのままです。

それで、このベルト穴に食べかすが入る入る・・・

チビヒメがふざけて入れているのではなく、普通に食事をしていても入ってしまうのです。

シート裏に食べかすが入った椅子で食事をしていると思うと、なんとなくもやもやしますが、毎日洗うのは大変なので目をつぶっています。

ネイキッズの場合もクッションの隙間に食べかすが挟まるのが気になりますけどね。

2歳の今、自力で登り降りするようになった

今年に入ってからだったと思いますが、自分で登れるようになりました。

はしごを登るように登ってきます。

そして2歳を過ぎた頃から、自力で降りることも覚えました。

足置きに体重を乗せて、ダイニングテーブルを手すり代わりにしてそろりそろりと降ります。

親の見ていない時には、登り降りすることは今のところありませんが、ますます目が離せません。

2歳で自分で登り降りする身体能力になるなんて想像していなかったのでびっくりです。

一度だけ落下事故が起きて本気で買い替えを考えた

これまで使い勝手についての愚痴状態でしたが、一度だけ本気で危険を感じた時があります。

それは、食事中にチビヒメが落下したことです。

ふざけていて横からの落下ではなく、座面のバーが外れて落とし穴状態でお尻から落ちてしまったのです。

幸い、ケガもなく無事でしたが本気で買い替えを考えました。

落下の原因はネジの緩みだとわかりました。

定期的にネジを閉め直さないと、緩んで座面が外れてしまう恐れがあるのです。

事故以降は定期的に緩みをチェックして使用しています。

スポンサーリンク

ファルスカスクロールチェアはリピートしない

一言で言うと、人にはおすすめしないし自分でのリピートはしないと思います。

声を大にして「買ってはいけません!」と言って回るような残念な製品ではありませんが・・・

お値段の割に満足度は低かったと感じています。

これなら1万円以下のノーブランドチェアを買えばよかったなぁというのが率直な感想です。

Amazonのランキング上位にストッケに激似のハイチェアがありますよね。

マジカルチェア・・・5000円ですよ!

これでよかったんじゃないかと今更ながらに思います。

これもまた経験ってことでしょうか。

 

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

先輩ママって実は意外とお料理してなかった?!

野菜

もう、毎日のごはんや買い出しに悩まない!
考えないお料理の強い味方「食材宅配サービス」
まだ試してないママ必見です(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
子どもの可能性を広げるために、パパママがしてあげられること
おもちゃ 知育 子ども
乳幼児期に子どもの能力を引き出すには
家庭での過ごし方がとっても重要!
親子が密接に過ごせる今この時期に親がしてあげられることは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
関連キーワード