最近、通っている子育てサロンが2ヶ所あります。ひとつは近所の小規模子育てサロン。もうひとつは、子育て支援センターです。

どちらもかなり雰囲気が違います。2ヶ月ほど通い比べてみて、少し振り返ってみました。

遊び場

小規模子育てサロンの良いところ悪いところ

まずは近所の小規模子育てサロンの良いところと悪いところです。

良いところ

  • 利用者が少ないのでメンバーが顔なじみのため、子どもの名前を覚えてもらえる(スタッフさん&他のママさん)
  • 顔見知りばかりだと理解すると子どももくつろぎやすい
  • 他人のお子さんの成長の様子を親戚目線で観察できる

良いところの中で個人的にいちばん嬉しいのは「子どもの名前を覚えてもらえる」です。2~3回しか会っていないママさんでもチビヒメの名前をしっかり覚えていてくれて、声がけをしてくれます。おかげで、すっかりリラックスしているチビヒメは自宅のようにくつろいでします。ママっ子にも関わらず、私から離れて他のお友達グループに自ら交じりに行くアグレッシブさです。

悪いところ

  • 運営曜日や時間が限られている
  • 部屋が狭いので、たまに混みあうとツライ
  • 初めて通うときには、馴染めるか不安

大きな子育て支援センターとは違い、お休みの日が多いです。しかも、運営時間が短めなので、子育てサロンの予定に合わせて遊びに行くことになります。予定が合わないと、行けないことも多々あります。特に土日は閉まっているので、仕事復帰したら行けなくなりますね・・・

小規模ゆえの悪いところといえば、コミュニティができあがっていて初めての時はちょっと入りづらいというところでしょうか。今では慣れてしまったので気になりませんが、最初の頃は馴染めるだろうかと不安もありました。

大規模子育て支援センターの良いところ悪いところ

もうひとつ通っている子育て支援センター。名古屋では多分いちばん大きい「キッズステーション」です。こちらはほぼ年中無休で、ロフトの中に位置する立地の良さで利用するママさん&パパさんも多いですよね。ただ・・・こちらも良し悪しあるなぁと思いました。

良いところ

  • 運営時間が長いので気兼ねなく利用できる
  • 子育てサロンと違ってパパの利用率が高い
  • プレイルームが広い(とはいえ、それでも混みあうこともあります)
  • 授乳室や親子トイレなどの設備がしっかりしている

特に良いなと思うのは運営時間の長さです。土日も運営してますし、他の用事のついでにも気軽に利用しやすいです。子育てサロンは、子育てサロンへ行くことを目的としますが、こちらの支援センターの場合はついでに立ち寄れる気軽さがあります。

また、子育てサロンでは見ることのできない父子のふれあい風景に出会うこともあります。なかなか微笑ましい光景です。

利用者同士で積極的にコミュニケーションをとる雰囲気ではないので、休憩所代わりに気軽に出入りできるところは良いところだと思います。

悪いところ

  • 不特定多数の方が出入りするので他のママのマナーが目につく
  • 風邪をもらいやすい
  • スタッフさんに子どもの名前を覚えてもらえない

子育てサロンと違って、出入りが激しいのでルールを把握せずに利用するママさんがいたりします。ルールを守っていても、一般マナー的にどうなの?というママさんもいたりします。こういうのって利用者が増えると、マナーの悪い人の利用率も増えてくるのでしょうがないのかなぁとは思います。

例えば、止めておいたベビーカーの横で他のママさんが食事を与えていて、ベビーカーにごはん粒がついてしまったり、風邪ひきの子を連れて来てチビヒメの目の前で大きな咳をされたり(それが原因かはわかりませんが、チビヒメはその後風邪をひきました)ということが起きたりします。おしゃべりに夢中になっていて子どもを放置しているママさんもいます。そのお子さんが、乱暴におもちゃを扱っていてチビヒメにぶつかりそうになっても、こちらも注意しづらくて困ってしまいます。

基本的にマナーの悪いママさんに遭遇したり、混み合ってきたら、どんなにチビヒメが遊びに夢中でも切り上げて帰ることにしています。その場に残って不快な思いをしたり、風邪をもらうよりはマシだからです。

それから、利用人数の割にスタッフさんは少なめです。もちろん、運営には支障のない人数です。問題なく利用できています。ですが、限られたスタッフさんは主に初めての利用者さんのフォローに回ることが多いので、密にコミニュケーションをとるような雰囲気ではありません。そのため、チビヒメの名前を覚えてもらえることはありません。チビヒメも子育て支援センターにきたときは、子育てサロンよりも私から離れませんし、他所にきている感を出しています。

スポンサーリンク

子育てサロンと子育て支援センターの使い分け

どちらも一長一短ある、子育てサロンと子育て支援センター。上手に使い分けしてどちらも利用したいなぁと思っています。おすすめの利用方法としては、普段使いは子育てサロン、土日のおでかけついでに子育て支援センターが良いかなと思います。

子育てサロンで、私以外のママさんに甘えに行くチビヒメをみるのは貴重な機会です。ママさんのほうも、チビヒメをよく構ってくれます。こういう、身内以外に心を許せる存在が、チビヒメにもできることってなんだかとっても良いなと思うのです。もちろん私も、他のお子さんと一緒に遊べる良い機会です。少し年上のお子さんの相手をする時なんかは、近い将来チビヒメもこうなるのかなぁと想像しながら遊べて楽しいです。

土日は子育てサロンがクローズなので、子育て支援センターを利用します。土日ですが、夫も必ず家族サービスをしてくれるわけではなく、忙しくする日もあるので、自宅で2人で過ごすよりは良いと思ってお出かけするようにしています。平日に比べて、空いているので気兼ねなく遊べます。

子育てサロンや子育て支援センターで満足してくれるのも、きっと3歳くらいまででしょうか?通える時期も短いと思うと、大切に時間を過ごさなくちゃと思いますね。(*^_^*)

スポンサーリンク