ようやくお宮参りしてきました。

遅めのお宮参りと、早めのお食い初めをまとめてすませました。

 

安産祈願を大安にしたために、長い待ち時間を経験したので今回はあえて仏滅にしてみました。

でも、大混雑でした・・・ 七五三シーズンのせいですね・・・

熱田神宮でのお宮参りご祈祷の服装

家族の服装はこんな感じです。

夫:セミフォーマル(ネイビーのジャケットとパンツ)
私:七分丈の授乳口付きワンピース
チビヒメ:レンタルの産着

気温が予測しづらい時期ですが用意した七分のワンピース一枚で快適に過ごせました。

ジャケットは境内移動中にもはおりましたよ。

持って行ってよかった。

 

まわりの七五三のママさんたちも、ほとんどがジャケットスタイルでした。

寒すぎず暑すぎずで助かりました。

お宮参り用の着物は写真館でレンタル

お宮参り当日に、記念写真を写真館で撮りました。

家族が揃いますからね~

 

熱田神宮に一番近い「たから写真館」で撮りました。

ここで、お参り用の着物をレンタルしてそのままお宮参りに向かいました。

返却も熱田神宮から近いので、便利でしたよ♪

 

熱田神宮内にも写真室があるので、もしかしたら撮影&レンタルできるかもしれません。

七五三プランは宣伝してるけどお宮参りプランは見かけないので不明ですね。

当日も境内で見てみたけど、いまいちよく分からない雰囲気でした・・・

熱田神宮のお宮参りは本宮ではなく神楽殿

神楽殿はバリアフリーでベビーカーでも大丈夫

熱田神宮でのご祈祷って初めてだったんです。

安産祈願は実家の近くの神社だったので・・・

それで、びっくりしたのは祈祷が本宮じゃないこと。

 

神楽殿とよばれる、本宮に近い建物で祈祷があります。

祈祷の申し込み後、神楽殿内入り口で受付の半券を渡して入場します。

神楽殿は入り口と出口が分かれていて入り口から入った待合所から出口までは一方通行になっています。

 

神楽殿への入り口も最大4つの扉があり、イメージ的にはディズニーランドのスターツアーズのような感じ。

扉から神楽殿に入場し、祈祷後、反対側の出口から出て行きます。

待合所には授乳室やオムツ替え台もあった

待合所の中には授乳室も完備してます。

授乳室は2つ。

1つは授乳専用の狭いタイプで、もう一つは大人のトイレもある多機能トイレタイプ。

ベビーカーごとなかに入れる広さです。

女子トイレ前にはオムツ専用のゴミ箱もあるので、おむつ替えにも便利です。

 

地元の神社と比較して・・・ですが、待合~祈祷終了まで、靴を脱ぐこともなくフラットな床を移動します。

地元の神社は靴を脱いで本殿にあがりましたが、一度も靴を脱がずに、ベビーカーごと神楽殿に入れました。

 

待合所のイスは少なめなので、繁忙期だと立ちっぱなしで待つことになります。

ベビーカーで行きましたが、抱っこの限界もあるので助かりました。

スポンサーリンク

熱田神宮のご祈祷待ち時間も祈祷時間も短め

熱田神宮のお宮参りは予約不可!

熱田神宮のお宮参りは随時申込、随時祈祷制です。

予約はなしです。

 

11月は七五三シーズンということもあり、祈祷はフル回転状態で、申し込んだ順に参加できました。

あ、お宮参りでしたが、七五三や厄払いも全部ごちゃまぜ祈祷ですよ。

 

我が家のお宮参りは申込みから約1時間の短縮版

この日、お宮参りの受付を10時過ぎに行いましたが祈祷は10:30から始まり11時過ぎには終わっていました。

安産祈願の時は2時間ほど待たされたので、かなり快適でした。

 

でも、これにはカラクリがあります。

同伴した義母いわく、「今日は短縮版ね」とのこと・・・

 

(*_*)え?祈祷って短縮あるの・・・?

 

どうやら、混雑時は祈祷も短縮バージョンで行われるようです。

なんだか、ご利益も半分になっているんじゃないかと心配です。

言われてみれば、地元の神社の時は祈祷時間が1時間くらいありました。

地元の安産祈願

1の間・2の間・3の間と3つの部屋に移動して祈祷しました。
3の間では一人ずつ玉串も捧げました。
そういえば、地元の神社ではあったはずの巫女の舞もなかった!

神楽殿が広いためか、神主さんも巫女さんもマイクで話をしていて

なんというか・・・とても現代的でした(^_^;)

 

子どものことを考えると、こういうあっさりした祈祷も助かりますけど

一生に一度のことだと思うと、やっぱりフルコースのほうで受けたかったなーなんて

思ってみたりもします。

熱田神宮のお宮参りのお下がり(初穂料1万円版)

初宮参りの初穂料ですが1万円おさめてきました。

おさがりはこちらです。
DSC_0754

  • 御札 ※写真撮り忘れ

  • お神酒

  • 焼き菓子(白鳥伝説・亀屋芳広)

  • 木のスプーン

  • するめ・昆布

  • 干菓子

  • お茶 

  • 神箸

 

自宅に帰って神棚に御札を置いてから気付いたことがあります。

安産祈願の時は、手書きで名前入りの御札だったのに今回は、名入れなしの御札でした。

こういうところでも時間短縮なんでしょうね。

ちょっと損したような・・・ん~(^_^;)考え過ぎかな?

初穂料(祈祷料)の違いについて

我が家は1万円だったのですが、ごく普通にお宮参りをしてお下がりをもらいました。

熱田神宮のご祈祷では「玉串」は代表家族1組のみがおこないました。

どこの神社でも代表者に選ばれるのは祈祷料が高い人と相場は決まっています。

 

ということで・・・1万円程度の初穂料では玉串ができなかった

経験者は語ります(^_^;)

玉串やりたい方は、がっつり祈祷料をお納めください。

 

なにはともあれ、無事にすんで ひと安心です。

お宮参り後の食事でお食い初めも一緒に

我が家は、家族が揃ったこのタイミングでお食い初めをすませました。

友達家族に聞いてみたら、お食い初めは夫婦と赤ちゃんの家族三人だけというパターンも意外と多かったです。

私としては、お食い初めのお料理を一式用意するのがプレッシャーなので外食のほうが嬉しいタイプです。

 

でも最近は自宅でも手軽にお食い初めができるサービスも充実しているのですね。

こちらは熱田神宮ではなく「伊勢神宮」に奉納した祝い膳の通販サービスです。

インスタ映えしそうな可愛らしいケーキ付きのセットもありました。

上手に使えば自宅でのお祝いも良い思い出になりそうですね(*^_^*)

 

>>「伊勢神宮奉納」お食い初め・お祝い膳

自宅で作れるレシピも載ってましたよ~!

 

お宮参りやお食い初めは仏滅にやってもいいの?

妊娠出産での祝い事だと・・・

  • 戌の日の安産祈願

  • お宮参り

  • お食い初め

 

の3つが日柄を気にするイベントです。

 

安産祈願は六曜のほかに戌の日かどうかも関わってくるので、日程調整が大変です。

祝い事なので、大安などの日柄が良い日に執り行えればベストですね。

 

ただ、安産祈願も妊娠中の身で体調が万全とは限りません。

お宮参りやお食い初めも、赤ちゃんのご機嫌が最優先です。

家族が集まれる日、天気の良い日、赤ちゃんの体調の良い日。

など、他にも大切にしたほうがよいポイントがたくさんあるので、日柄ばかりを気にしなくても良いのかなというのが私の考えです。

 

我が家は熱田神宮でのお宮参りにしたので、空いていそうな仏滅をあえて狙いました(混んでましたが)

でもきっと、七五三は家族の予定を最優先にして、天気の良い日に近所の小さな神社で済ませる予定です。

1家族貸し切りで、ゆったりと成長祈願をしたいなと思うようになったので・・・

 

何を優先したいかは、それぞれの家庭の方針があると思います。

六曜を徹底してこだわりたいなら、ぜひ大安の日に参拝することをオススメします。

混んでるかもしれませんが、あとで「大安にすればよかった」と後悔するよりはマシです。

一生に一度のことなので、ご夫婦で優先したいことを大切にしてくださいね。(*^_^*)

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。
スポンサーリンク