乳幼児の人気おけいこは「英語」「スイミング」がダントツなんだそうですが、我が家はチビヒメをリトミックに通わせています。

リトミックという表現がいちばん通じやすいのでリトミックと言っていますが、実際には「リトミック」とは違うようです。

 

一般的によく知られているリトミックの教室ってどんなことをするものなのか、きちんと資料を取り寄せて見てみることにしました。

それから音楽教室といえば、「ヤマハ」「カワイ」の2大音楽スクールもありますね。

 

そういった、数ある選択肢の何がどう違うのかを比較検討してみました。

音楽系のおけいこに興味のある方、参考にしてください♪

ヤマハ・カワイの2大音楽教室とリトミック

「リトミックの教室です」と言っている教室は星の数ほどあります。

その中で、リトミック教室として調べると真っ先に出て来る「NPO法人リトミック研究センター」を今回の比較対象にすることにしました。

 

この団体は、「リトミック」の言葉の産みの親であるエミール・ジャック=ダルクローズの指導理念を日本で初めて広めた板野平氏が顧問を勤めていた団体です(板野さんは2009年に他界)。

リトミック研究の総本山のような団体です。

 

別に、この団体にゆかりがないと「リトミック」を名乗ってはいけないわけでもないですし、指導をしてはいけないわけでもないです。

ただ、全国展開している「リトミックのみ」の音楽教室として、比較することにしました。

レッスンコースは学年別

2大音楽教室もリトミックも学年別でクラス分けがされています。

リトミック カワイ ヤマハ
0歳~1歳 設定なし 親子リトミック(満1歳から) 設定なし
1歳~2歳 1歳児コース クーちゃんランド らっきークラス
2歳~3歳 2歳児コース くるくるクラブ ぷっぷるクラス
3歳(年少) 3歳児コース 3歳のためのピコルわーるど おんがくなかよしコース
4歳(年中) 4歳児コース 4歳のためのピコルわーるど ヤマハ音楽教室 幼児科
5歳(年長) 5歳児コース 設定なし ヤマハ音楽教室 幼児科

 

教室構成は年度ごとに分かれているので、チビヒメ1歳5ヶ月児は今現在カワイの親子リトミックにしか通えません。

1歳4月からは選択肢が一気に増えます。

 

ヤマハとカワイの3歳以降の教室は色分けしましたが、鍵盤演奏がレッスン内容に入ってきます。

純粋にリトミックを学び続ける「リトミック研究センター」のカリキュラムと大きく変化がついていく時期です。

逆に、2歳児コースまでなら、どの教室も似たような感じの印象を受けました。

ヤマハ・カワイ・リトミックのレッスン費用

リトミック カワイ ヤマハ
入会金 5,000円 10,800円 5,000円
0歳~1歳 設定なし 3,780円(月2回) 設定なし
1歳~2歳 7,600円+(教材費 3,500円/年) 5,400円+(教材費別 管理費1,620円/月) 4,500円+(教材費 2,350円/半年)+名札等 1,250円
2歳~3歳 7,600円+(教材費 6,300円/年) 6,480円+(教材費別 管理費1,620円/月) 4,500円+(教材費 3,550円/半年)+名札等 1,250円
3歳(年少) 7,600円+(教材費 6,900円/年) 7,560円+(教材費別 管理費1,620円/月) 4,500円+(教材費 2,300円/年4回)
4歳(年中) 7,600円+(教材費 6,900円/年) 7,560円+(教材費別 管理費1,620円/月) 6,000円+(教材費 13,000円/初年度分)
5歳(年長) 7,600円+(教材費 6,900円/年)  設定なし 6,000円+(教材費 10,800円/2年目分)

 

リトミックの月謝は「リトミック研究センター」の付属教室の費用です。

費用は個人の先生によってばらつきがあるみたいですね。

会場費が別でかかったりするところもあるかもしれません。

 

ヤマハは、4~5歳が2年クラスになるので5歳から1年だけ通った場合は、教材費が13000円のほうになります。

表にするために、教材費は合算してありますが、入会月によっては教材費が変わってくる場合もあります。

 

レッスン費はカワイがずば抜けて高いです。

教材費は公式サイトに明記されていません。

通っている生徒さんの話によると年間7,000円前後はかかるようです。

学年によって違いますが、予算1万円をみておくと安心でしょう。

ヤマハ・カワイ・リトミックのレッスン内容

最後にレッスン内容の違いです。

これはすべての教室を5年間通ったわけではないので、案内資料から読み取れる程度の内容になります。

レッスン内容は3歳までと3歳からで大きく変わるようです。

 

3歳まで 3歳から
音楽に合わせて体を動かしたり手遊びをする リトミック 引き続き体を中心に使ったレッスン
ヤマハ 鍵盤を使ったレッスンが入ってくる(集団でのレッスン中心)
カワイ 鍵盤を使ったレッスンが入ってくる(個人レッスンあり)

 

こんな違いがあるように感じました。

やはり、ヤマハ・カワイはピアノ教室がメインなので鍵盤レッスンに重きがおかれているようです。

 

一方、リトミック教室の方は「リトミック」の教えを貫き、リズム感や音感などを体をつかって表現するレッスンが続きます。

また、音楽以外のワークブックに取り組むような時間があるのもリトミック研究センターの特徴かもしれません。

少し幼児教室的な要素も含まれています。

どの教室がいいかの見極めポイント

レッスン内容が3歳から変わってくるところがポイントですね。

4歳以降は各教室の特色が色濃くなってきます。

 

乱暴に言い切るなら、

  • 音楽を体を使って楽しく学び、空間認識能力などを高めたいなら・・・リトミック研究センター系
  • 鍵盤楽器にも慣れさせたい(集団レッスンのまま習い続ける)なら・・・ヤマハ
  • 将来的にピアノをしっかり教えたい(個人レッスン希望)なら・・・・・カワイ

かなり大雑把な解釈ですがこんな感じです。

同じ教室に長く通えるところを探す

何かおけいこを始めてみるとわかりますが、子どもは場所見知りします。

生き生きとレッスンを続けるためには、せっかくなら同じ教室で長く通いたいですね。

3歳までのレッスンは正直似たような感じですが、それ以降は違います。

 

カワイはリトミック系のコースが4歳で終了してしまいます。

かわりに3歳からピアノコースが始まっています。

このコースは個人レッスンです。

集中してピアノに取り組ませたいならカワイは良い環境です。

 

逆に、鍵盤にはなれさせたいけど個人レッスンはちょっと・・・という場合はヤマハがおすすめ。

集団レッスンで鍵盤に触れられます。

小学生に上がれば、集団レッスンと個人レッスンの選択肢が増えます。

 個人的には、年中・年長あたりから、個人の能力差は出てきてしまうので個人レッスンのほうが良さそうな気はしますけどね。

 

最後に、楽器よりリトミックの本質の教育に重きを置いた「リトミック研究センター」。

2大音楽教室が鍵盤楽器レッスンに移行していっても、リトミックのレッスンが続きます。

さすがに、年中・年長さんクラスのレッスン内容は驚きの内容です。

大人でも真似出来ないような高度な輪唱テクを見せてくれたりします。

 

アルゴリズム体操の複雑な感じの動きや、歌と振り付けの時間差動き(いっこく堂のもっと複雑な感じ)を身につけていきます。

ものすごく脳力開発されそうなレッスン内容です。

鍵盤楽器にこだわらず、音楽や育脳をめざす方には最適です。

 

年長まで通うことを見据えて、どの教室にするか選ぶと良いですね。

先生宅の個人レッスンという選択肢

2大音楽教室もリトミック研究センターも、先生宅の個人レッスンというものがあります。(実際には家じゃない場合もありますが・・・)

 

その場合レッスン料金が少しお値打ちだったり、教室の域を越えたレッスンを受けられることもあります。

例えば、リトミック研究センターのレッスン内容を受けられる教室で、先生がヤマハの講師の資格を持っているので、そのままヤマハのピアノコースに進級できる教室などです。

理想とするレッスン内容の良いところ取りができるかもしれません。

 

こういった教室ごとの特色は、自分の住んでいる地域で探してみる他ありません。

どこの教室にしようか迷っていたことが、意外と簡単に解決できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

我が家の音楽教育について

興味のある方のみ続けてどうぞ(*^_^*)我が家のチビヒメへの音楽教育をついでに整理してみます。(自分用メモ程度です)

  • 現在通っている親子参加型の異年齢クラスのリトミックは楽しい
  • 今通っているリトミックも未就学児対象なので年中くらいまでは通いたい(私が)
  • チビヒメが音楽に興味を持つならカワイの個人教室もあり(近所に月3000円の教室があった)
  • 夫は打楽器系の教室に通わせたい

 

今通っているリトミックはほぼ自分のために通っています(楽しい)。

チビヒメのためのレッスンとなると、ピアノ教室が最初の選択肢になると思います。

 

日本の昔からの言葉で「芸事を始めるなら6歳の6月6日がよい」と言われています。

数え年の旧暦なので、5歳になる年(年中?)の夏頃から始められたらなぁと思っています。

それまでに他に通わせたいお稽古ごとが見つかるかもしれないし、まだまだ先のことなのでワクワクしますね。

 

ちなみに今回比較した2大音楽教室は正直予算オーバー(^_^;)

家から近いわけじゃないのにちょっと高いかなと。

 

リトミック研究センターはレッスン内容と成果はすごいなと思ったものの、こちらも自宅から遠いので通うのは辛そうです。

やっぱり通いやすさは重要な要素です。

 

ベビーリング

今、ママたちの間で超話題!知ってますか?

10人中7人のママが買いたい!と思ってる「ベビーリング」
まだチェックしてない人は必見です。
スポンサーリンク
関連キーワード