ついに念願のストレートプレイを買い増ししました。買う買う言いつつ、気がついたら4ヶ月くらいたってましたね。

今回も中古教材で購入したのですが、最新版のものを清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いました(^_^;)プレイアロングにもそろそろ飽き始めてたので良いタイミングを逃したくないという親の下心満載の購入です。

ところで少し余談になりますが、子育てママ向けのフリーペーパーにDWEの懸賞記事がよく出ていますね。景品の種類は選べませんが、景品の一つにDWEの教材が含まれているので毎回申し込んでいます。その際、サンプルは不要にチェックを入れているのですが(各家庭1つまでと書かれているので)、この間・・・もしかしたらもう一個もらえるかも、と不要にチェック入れずにエントリーしてみました。

結果は・・・サンプルは届かずに営業電話だけかかってきました(*_*)・・・さすがWKEと違ってサンプル1個は徹底されていますね(^_^;)

DWEストレートプレイとシングアロング

勘違いしていた違い

以前購入前にストレートプレイとシングアロングのDVDの比較をしました。ネットで調べていたら収録曲は同じだと見ていたのですが、どうやら情報が古かったようです。

最新のシングアロングは収録曲が131曲なのに対し、ストレートプレイは32曲ととっても少ないのです。まだまだ1歳4ヶ月で歌が大好きなチビヒメには大きな誤算でした。

改めて最新版同士での比較

  • シングアロング・・・収録曲131曲/カラオケあり/中古相場8万円台
  • ストレートプレイ・・収録曲32曲/音楽以外の会話パートあり/中古相場7万円台

チビヒメは体験版での「Winnie the pooh Climbs a Tree」というプーさんが木から落ちるコーナーが大好きでした。このコーナーが収録されているのでストレートプレイにしてよかったという気持ちはあるのですが、他の会話パートに対しては、このプーさんの落下以上に注目して見ている様子はありません。

これはやはりシングアロングのほうが良かったのではという思いがよぎります。

収録内容とシングアロング(CD)とのリンク

DWEはプログラムが色分けされているので、中古でバラバラ集めてもわかりやすいですね。今回のDVDもCDと同じ色の物同士で内容がリンクしています。

そこで先程も説明した収録曲の違いです。DVD3枚にわたってブルーの内容がDVDになっているにも関わらず、映像として音楽が収録されているのはたったの9曲。

実際にシングアロングCDの曲数は40曲もあるのです。かなり厳選されていますよね(/_;)

英語学習としては、会話パートはとてもよくできていて(中学の英語の教科書思い出しました)、長い目で見たらストレートプレイは良い教材なのですが、間にシングアロングのDVDを挟んだほうが子どもには良かったかなーと感じました。

実際に購入して1週間ほど使ってみた感想

プレイアロングも最初は食いつきがそこまで良くなかったので、もう少し長期的に様子を見る必要はあるかもしれません。とりあえず、最初の様子ではあまり食いついていません。

音楽のみを連続して再生する機能があるので、それで音楽だけをかけてあげると喜びます。でも、3曲とかだとすぐに終わっちゃうんですよね・・・繰り返し再生機能はないので何度も再生ボタンを押す手間があります。

ちなみに収録曲以外の会話パートでも内容にあった別の曲がうっすらBGMで流れていたりするのでCDを聴き込んでいると思い出したりします。ただ、我が家の場合はCDに歌詞カードや本のついていない教材を購入したのでシングアロングの歌詞が一切わかりません(^_^;)ストレートプレイで字幕ありで見ることで初めて歌詞の意味を理解できましたが、理解できていない曲のほうが大多数という残念な感じなのです。

映像の内容については、プレイアロングと違ってディズニーのアニメーションが多用されています。そのシーンに対するチビヒメの反応はとっても良いです。さすがディズニーですね、1歳児にも夢の国感が伝わっているようです。ディズニーランドに連れて行ってあげたいわぁ~

スポンサーリンク

DWEの効果について考える

中古で仕入れた費用について

今回のストレートプレイは送料などの諸経費込みで6万3000円でした。

相場の7万円台よりは安いものの、ヤフオク最安値の4万円台で手に入れることはかないませんでした。あの時買っておけば良かったなー・・・

今のところコストパフォーマンスとしてはプレイアロングに勝るものなしの状態です。1万5000円での食いつきと、6万円のこのDVDへの食いつきは悲しいほど違います。プレイアロングには馴染んだという部分もあるのでしょうが、ストレートプレイにもこれから馴染んでくれるか不安です。

それにしても語彙力は格段に上がるはずなので、1日1回のペースで見せてあげようかなぁと思っています。

発語に悪影響を与えるかもしれない問題

DWEを始める前や始めた後にも、テレビやDVDのせいで発語が遅れる問題を何度か目にしました。YouTubeで流れている有名な動画ではDWEの生徒さんが発語の遅れで専門家に受診している様子もあり動揺しているユーザーさんも多かったようです。

DWE歴4ヶ月半になったチビヒメですが健全に言葉は発達しています。英単語こそ「UP、DOWN」の2語(1語?)のみですが、日本語の言葉はどんどん増えています。

DWEを見せていてDVDが終わると「終わっちゃったー」と言って再生をしてほしそうに呼びに来ます。「まんま」「わんわん」も理解していますし、食べ物を落とすと「落としちゃった」と指差しします。

我が家ではほぼ毎日DWEを見せていましたが、こんな感じです。いわゆるビデオ漬けで親が子どもに話しかけない状態だと発語の遅れがあるのかもしれませんが、普通に生活していたら問題ないんじゃないかなーと思いました。「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」の代わりに見せているようなものなので、よほどテレビなしに力をいれている家庭を除けば一般的な視聴時間におさまっているからかもしれませんね。

あんまり神経質にならずに続けていけたらな~と思っています。

スポンサーリンク
関連キーワード