読み聞かせ絵本100冊計画。せっかくなので、読み聞かせた本の記録を残していくことにしました。簡単な内容紹介と反応を残します。

1冊目は「うずらちゃんのかくれんぼ」です。

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

  • 対象年齢:2さい~

うずらちゃんのかくれんぼ

うずらちゃんと、ひよこちゃんがお互いにかくれんぼをするお話です。「もういいかい、まぁだだよ」のくりかえしがあります。

かくれんぼの場面では、見開きページのどこかに隠れているキャラクターを一緒になって探せます。対象年齢の2歳以上であれば、ここに隠れてる!と教えてくれるかもしれません。

ただの遊び絵本ではなく、かくれんぼをしていたうずらちゃんとひよこちゃんが、雨に振られて帰れなくなり、お母さんが迎えに来るというストーリー仕立てでもあります。

0歳9ヶ月、チビヒメの反応

鮮やかな色彩の絵本だったので、ページに手を伸ばして触ろうとしていました。まだ、かくれんぼの意味もわからないので、探すということはもちろんまだできません。キレイな絵だな、という印象でしょうか?

また、いずれ読み返したい絵本でした。

スポンサーリンク
関連キーワード