まず、ひな人形っていったいどこで買えばいいの?
と、探し始めに思いました。

一生のものなので、量販店で適当に買っていいものではないですしね。

家族に相談してひな人形を買うお店を聞いてみる

ひな人形は、女親の実家が贈る風習だそうです。
その場合、祖父母が購入して贈るため、両親は選ばないというか選べないものでした。
最近は、そういう贈り方って少ないと思いますけど・・・

 

その名残で、ひな人形を購入する(お財布担当)が女親というところもありますし、義両親も念の為に無視はできません。
まずは、双方の両親に相談してみましょう。

 

そうするうちに、おすすめの人形店の情報もあがってくるかもしれません。
地元で有名な人形店や老舗のお店です。
そういったお店にみんなで足を運んでみるのもよいですね。

 

双方の両親ともに、そんな店は知らないわ・・・
という場合にはこんな探し方もあります。

組合や協会に加盟しているお店に行く

地元に根づいた組合や協会の加盟店に行ってみるといいです。
大手の小売店でもいいですが、販売員の方の知識の量が違います

ひな人形は、安価なおもちゃとは違います。

これから先の修理や買い増し、最後の人形供養まで細かな要望に対応してくれるのは、専門店がいちばんです。

 

ぜひ地域の加盟店に行ってひな人形を探してみましょう。

関東

東京都雛人形工業協同組合
http://www1a.biglobe.ne.jp/hina-ko/

岩槻人形協同組合
http://www.doll.or.jp/index.html

中部

中部人形節句品工業協同組合
http://sekku.or.jp/

関西

京人形商工業協同組合
http://www.kyo-ningyo.com/

大阪府人形問屋協同組合
http://osaka-ningyou.sakura.ne.jp/

全国

一般社団法人日本人形協会
各地域の協同組合に比べて、小売店さん寄りな印象の団体。
協同組合の地域以外にも加盟店が多いので、参考になります。
http://www.ningyo-kyokai.or.jp/

スポンサーリンク

どうしてもネットで買いたい

お人形は、1点1点手作り品なので、本当は実物をみて気に入ったお顔を買うほうが良いです。
実際に同じ作家さんの同じブランド名のものでもお顔が違いました!

ですが、気になるお人形が近所で取り扱いが無いなど、ネットでの購入に頼らざるを得ない場合もあります。

 

その際はできればきちんとしたお店を選ぶと安心です。
先ほどの協会や組合加盟店のWEBショップを利用したり百貨店などの安心できるお店を利用することをオススメします。

百貨店の通信販売

まずは、いつでも安心百貨店ですね。
最寄りの百貨店が遠い場合は、百貨店のネット販売を利用すると安心です。

各百貨店のクレジットカードなどを持っていればポイントもたまりますし、オトクには買えると思います。
デメリットは、種類が少なめなことですね。

人形の専門店の通信販売

お人形専門の有名店も通信販売をしています。
百貨店より品揃えが多いです。

近隣に実店舗が無い場合は、アフターフォローについてもよく確認してから購入してください。

  • 吉徳大光
    顔が命の吉徳人形。
    公式サイトで購入できます。
    →リンク (http://www.yoshitoku.co.jp/
  • 人形の久月
    残念ながら、公式サイトで「雛人形」の取り扱いはありません。
    オンラインで手に入るものは提携店などの取り扱い品のようです。

有名人形師やブランドの通信販売

好みのブランドや人形師さんが決まっているならこちら。
「ひな人形」のオンランショップを運営しているブランドさんは少なめなので、お目当ての方が運営しているならこちらもいいですね。

ひな人形を買うお店の決め手

最終的に、これはもう

ご縁

だと思います。
お人形を見ながら、婚礼衣装の試着して回ったことを思い出しました。

 

あの時と違うのは
婚礼衣装は、一日のためのもの。
ひな人形は、娘のための一生のもの。
だということです。

 

どのお店にも同じものはありません。
(例外的に量産品で全く同じものもありますけどね(^_^;))

ステキ。この子だ!と思える運命のお人形が必ずいると思いますので、出会えるまではご縁を信じて、見て回ったほうがいいと思います。
こうして、娘のためにひな人形を探すこと自体が楽しいイベントですよね。

スポンサーリンク